特集

「保険つけすぎ女子の、おすすめ保険」ファイナンシャルプランナーに聞きました

「何となく保険に入っている」という人や「まだ若いし元気だから」と保険に入っていない人など、CLASSY.世代それぞれのライフステージに合わせて賢く備える「保険との付き合い方」をアドバイスします。

「独身女子の、おすすめ保険」ファイナンシャルプランナーに聞きました

保険に特約をつけすぎて投資に回せるお金が足りない⁉

・30歳 ・フリーランス ・独

・30歳
・フリーランス
・独身

一生独身だった時のことも考えて将来に備えたい気持ちもあるけれど、資産運用するには資金が足りない。保険は勧められるまま契約した健康ボーナス付き医療保険に加入中。

「健康ボーナス」のメリットは??シンプルな医療保険に切り替えても

保険をかけすぎていませんか?「

保険をかけすぎていませんか?「掛け捨てがもったいない」「保険を貯金感覚で」という人に向けて健康ボーナス付きの保険が販売されていますが、あまりお勧めできません。もし健康ボーナス付きの保険に入っていて、仮に4日間入院したとしたら、4日分の入院給付金を請求するか、健康ボーナスを優先して給付金を請求しないでおくか迷ってしまいませんか?それでは本末転倒です。健康ボーナス付き保険は健康ボーナスを支払うために、掛け捨ての保険に比べて保険料が高めに設定されています。シンプルな医療保険に切り替えれば、保険料が下がった分を投資に回すことができるはず。

「ほけん」についてお話を伺ったのは

氏家祥美さん・ファイナンシャル

氏家祥美さん・ファイナンシャルプランナー
女性のためのお金と仕事の相談室「ハートマネー」代表。旅行会社勤務を経て、出産後、ファイナンシャルプランナーの資格を取得。キャリアカウンセラーの資格も持ち、働く女性やアラサー世代の女性のお金や保険についても詳しい。著書も『いちばんよくわかる!結婚一年生のお金』(学研プラス)など多数。

監修/氏家祥美 イラスト/あべさん 取材/加藤みれい 再構成/Bravoworks.Inc

「アラサー女子のほけん」関連記事

ファイナンシャルプランナーに聞いた!今さら聞けない「保険」の疑問4つ

ファイナンシャルプランナーに聞いた!今さら聞けない「保険」Q&A4選

ファイナンシャルプランナーに聞いた!「保険に入る目的」4つとは

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus