特集

【ギフトにも自分用にも】編集部オススメのチョコレート4選

1年で最も寒いこの時季、温かい飲み物と一緒に美味しいチョコレートを楽しみたくなりませんか?365日欠かさず食べるほどチョコレートが大好きで、“チョコレート スペシャリスト”でもあるライター伊藤がとっておきのオススメをご紹介します!

合わせて読みたい

チョコの達人3名が教える「2021年の厳選チョコレート」6選

女友達へのプチギフトにぴったり

ルノートル「キューブ・ルノートル」

  • 1年で最も寒いこの時季、温かい

    ときめかずにはいられない、デルレイの代名詞とも言えるダイヤモンドショコラの新フレーバーを詰めた2021年限定BOX。フレーバーは左からキャラメルのガナッシュが入ったミルクチョコレート、パイナップルやマンゴーのガナッシュが入ったダークチョコレート、トンカ豆の風味漂うダークチョコレート。食べ応えのあるサイズ感も嬉しいポイントです❤️
    ※1月中旬発売予定 3個入 ¥1,800 (デルレイ・ジャパン)
    商品ページ https://delrey-online.shop/items/5fdc1336b00aa31a2f8d7dbf
    <お問合せ>
    デルレイ・ジャパン 03-6435-9030

もっと見る

【2,000円以下】編集部オススメのチョコレート3選|女友達へのプチギフトにぴったり編

自分買いして食べたい

ジャン-シャルル・ロシュー「フルーツタブレット」

パリでも曜日限定で販売され、“

パリでも曜日限定で販売され、“レアチョコレート”として知られる「フルーツタブレット」。フレッシュな旬のフルーツを使用するため、季節によってフルーツの種類が変わるのですが、バレンタインシーズンには1番人気のイチゴが登場!イチゴをノワールショコラでコーティングした、見た目にも豪華なタブレットです。賞味期限が短いのですが、美味しすぎてあっという間に食べてしまうので心配無用です(笑)
¥3,300
ジャン-シャルル・ロシュー東京 03-6805-0854

もっと見る

【人にあげたくない】編集部オススメのチョコレート3選|自分買いして食べたい編

泊まらずとも買いたいホテルメイド

帝国ホテル 東京「ボンボン ショコラ 『ORIGIN〜原点〜』」

帝国ホテルのシェフ ショコラテ

帝国ホテルのシェフ ショコラティエ 市川幸雄氏が“原点回帰による進化”をコンセプトに、誰もが納得する美味しさのチョコレートを追求したボンボンショコラ。フレーバーは、紅茶、木苺、貯古齢糖(チョコレート)、珈琲、木実の5種類で、ボックスの左のフレーバーから順番に味わうのがオススメだそう。市川氏のチョコレートはいつも感動の美味しさなので、新作もいただくのが楽しみです。本館1階ホテルショップ「ガルガンチュワ」にて販売中。
5種10個入¥4,000(税込)
帝国ホテル 東京 03-3539-8086[ガルガンチュワ直通]

もっと見る

【泊まらずとも買いたい】編集部オススメのチョコレート3選|ホテルメイド編

和スイーツ好きにおすすめ

ベルアメール 京都別邸「瑞穂のしずく 日本酒5個」

枡に見立てたショコラの中に、日

枡に見立てたショコラの中に、日本の素材をジュレにし流し込んだ、ベルアメール 京都別邸の看板ショコラ「瑞穂のしずく」。国内産のフルーツやお茶を使用したものなど、フレーバーは全15種類あるのですが、今回は京都の酒米「祝」を使用した日本酒チョコレートのアソートをご紹介します。こちら一粒一粒、使っている日本酒の種類も違うので、風味の違いを楽しめるのが面白い!そして「作品」と呼びたくなる、日本ならではの美しさを表現したカラフルな見た目も素敵です。
¥1,620(税込)※オンラインストアでも購入可
ベルアメール 京都別邸 三条店 075-221-7025
https://www.belamer-kyoto.jp/onlineshop/

もっと見る

【和スイーツ好きに】編集部オススメのチョコレート4選|“和”を感じる編

あわせて読みたい!

すべて500円以下!パケ買い必至な「カルディ」の激カワチョコレート4選

それぞれの味わいやこだわりを感じながら、チョコレート生活を楽しんでみてください!

※紹介した商品は、扱いのない店舗や、予告なしに販売が終了することもあります。

取材/伊藤綾香

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE