特集

今、東京で一番イケている「商社OL」の1週間リアルコーデを覗いてみた!

東京のOLで今、いちばんイケてる子が多いと噂の商社。今回はそんな商社勤務で、CLASSY.誌面にも度々登場している苅谷純子さん(30歳)の一週間コーデに密着!最近、デニムやカジュアルなコーデでも通勤OKになったので、周りに合わせながら少しずつ取り入れているそうです。
足元がノーヒールでもキレイめに見えるTheoryのパンツを履く、デニムの日はヒールできちんと感を出す、などオンの日はどこかにキレイめ要素を入れるようにしているのが苅谷さんの通勤コーデルール。よく買い物に行くのは、ドゥーズィエム クラス、ロンハーマン、TOMORROWLANDなど。早速、月曜のコーディネートからチェックしましょう!

コーディネートに迷いたくない月曜は、「オールホワイト」で気分を上げる!

今、東京で一番イケている「商社OL」の1週間リアルコーデを覗いてみた!

「何かと時間がない月曜の朝は1つの色でまとめたワントーンコーデに頼りがち。このトップス、実は二枚重ねて着ています。二枚重ねるとアシンメトリーデザインになるドッキングニットなんです。コーディネートにリズムが出る変形トップスは、一着持っていると使えます。Theoryの白ボトムスは2着持っていて、トップスに何を選んでもきちんと感が出るので月曜から合わせることが多いですね」
Tops:ELENDEEK Pants:Theory Bag:CELINE Shoes:FABIO RUSCONI

  • 「冬が近づくと登場率の増えるセリーヌのバッグはネイビーに赤のアクセントが可愛い。ワントーンコーデの日に使えます。収容力があって使いやすいので、資料が多い打ち合わせの日や外勤の予定がある日に選ぶことが多いです」

  • 「仕事用に買ったキャメルカラーのパンプス。やっぱりぺたんこよりもヒールパンプスの方が白パンツのシルエットがキレイに見えますね。このファビオのパンプスはヒールが高すぎなくて履きやすいし、コーディネートも無理なくまとまります」

ずっとオフィスにいることの多い火曜は、「ワンピース」できちんと楽ちん

「社内で打ち合わせの予定がある日、社内から出ない日は過ごしやすいワンピースが正解です。1枚でさらっと着られるワンピースはもたつかず、大人らしく着られるシルエットが気に入っています。夏は一枚で着ていて、秋はカーディガンを重ねればOK。生地が厚手なので透ける心配もなし!カーディガンはニット生地で、冬はロングコートの下に重ね着して2シーズン活躍させます」
One piece:BANANA REPUBLIC Cardigan:STUNNING LURE Bag:Herve Chapelier Shoes:GU

  • 「数年前、姉に頼んで海外で買って来てもらったエルベのトート。白とブルーの組み合わせが周りとかぶらないので気に入っています。時代を問わずに使える名品ですね」

  • 「コスパの良さと履きやすさでGUの靴はよくチェックしています。グレージュは履き回しやすい色なので重宝しています」

アフター5に予定を入れがちな水曜は、「カジュアルなデニム」を品よく

「大好きなデニムはリラックスモードなアフター5に予定がある日にぴったり。ドゥージーエムのボーダーカットソーはデニムにも相性が良いのにカジュアルすぎない着こなしを叶えてくれます。ゆるっとしたシルエットなのでインして着ると、大人っぽく見えます。最近デニムの通勤が会社でOKになったんですが、まだあまり社内で浸透していないので、足元はきちんとして見えるヒールできれいめをキープしています。寒さ対策のストールはパサッと羽織るだけでコーデが華やぐので便利です。黒のコートが多いので、暗すぎないベージュを選んで正解でした!」
Tops:Deuxieme Classe Denim:upper hights Stole:BARNEYS NEW YORK Bag:no brand Shoes:Manolo Blahnik

  • 「普段会社で使う物は会社のロッカーに置いてあるので、最低限の大きさで十分。ファーバッグで季節感を出してみました。社内でもミニバッグ派が多いです」

  • 「コーディネートにアクセントがなかったので、全体が引き締まる黒ヒールをセレクト。サイドから見えるハートが大人可愛いポイントです」

私の定番、白パンツは「ピンクベージュニット」を合わせて雰囲気を一新したい木曜日

「上下Theoryでコーディネートしました。ニットはくすみ系のピンクだから大人っぽく着られます。パープル寄りのピンクがもともと好きで、白パンツだとわりとキレイめなのに甘すぎず着られます。着回し力のある白パンツも週に2回登場。もちろんデニムにも好相性です」
Tops:Theroy Pants:Theory Bag:MARNI Shoes:ESTNAITON

  • 「グリーンとブルーの色使いがシックなMARNIのバッグは通勤にもぴったり。かぶらなそうな絶妙な色使いに一目惚れして衝動買いしました。Tシャツにデニムとかラフなコーディネートも格上げしてくれます。A4が入るサイズなので仕事でもかなり使えるし、表面に傷が目立たないので気にしなくてもいいですよね」

  • 「足元に困ったときについつい選んでしまう薄いグレージュカラーの万能パンプス。急な外出のときとか無難に使えるので会社に置いておきたいくらい!」

金曜は簡単だけど手抜きに見せない「オールブラックコーデ」が大活躍!

「週末まであと一歩の金曜は手抜きしたいけれど、夜急な予定が入ったりするから、意外に手が抜けないもの。かなり緩めのカーディガンをトップス代わりに。ニットみたいにゆるっと切られる変形カーディガンはフロントにボリュームがあるので、今年っぽく着られます。パンツはまた登場のTheory。Theoryのパンツは3年くらい履き続けます。毎シーズン新調して大事に履いています」
Cardigan:ETRE Pants:Theory Bag:LOUIS VUITTON Shoes:GU

  • 「コーディネートがシンプルな日のアクセントとして持つことの多いヴィトンのバッグ。オールブラックみたいにコーディネートがシンプルなら会社に持って行っても気になりません」

  • 「スリッパタイプのGUの靴は去年買いました。結構履いても型が崩れなくて、クオリティが凄い!デニムでもロングスカートでも合わせられます」

「大好きなデニム」を主役にしたい土曜はお気に入りの1本を主役に

「ストレートデニムを探しているときに、友達に聞いて教えてもらったALL SAINTS。ストレッチがすごく効いていて履きやすいんです。細身でもパツパツのシルエットではないので、ドライブや旅行のときに選びたい一着。ストールは薄いグレーなので色が重くなりにくく、ワードローブに多い黒のアウターに軽さを与えてくれます」
Tops:Theory Denim:ALL SAINTS Bag:LOUIS VUITTON stole:Johnstons Shoes:ZARA

  • 「黒とデニムとシンプルなコーデだったので、差し色になるバッグを。ショルダー付きで手が空くのでアクティブな休日にぴったりです」

  • 「今季購入したZARAのブーツは本当に履き心地が楽!!袖口が柔らかくてデニムインできるし、デニムをかぶせても良し。5,000円くらいのプチプラでした!リアルレザーでないので汚れも気になりません。秋冬使えるスクエアトゥが可愛い」

日曜は一枚で可愛くて抜け感たっぷりの「休日ワンピ」でリラックス

「週明け月曜からまた仕事なので、日曜はのんびり過ごすことが多いですね。公園をお散歩してコーヒー飲んで、っていうのが休日の日課です。背があまり高くない(158㎝)から、だぼっとしたシルエットのアイテムはトライしたことがなかったけれど、このワンピはサイドスリットのジップを開けて抜け感を作れるのでSサイズでも着やすいワンピです。袖の少し長いデザインも今っぽくてお気に入りです」
One-piece:Deuxieme Classe Bag:Patagonia Shoes:NIKE

  • 「主人と色違いのウエストポーチを肩掛けしました。公園デートは手ぶらが最適!」

  • 「emmiで買ったNIKEのスニーカーは定番の白をセレクト。足が小さいので、あまりごついスニーカーよりもシュッとした細めなものを探していました。幅が狭めでスマートな印象だったのがコレなんです」

商社OL、合わせて読みたい!

【東京のイケてる子が集まってると噂】商社OLのオシャレの秘密!

【東京のイケてる子が集まってると噂】商社OLのオシャレの秘密2

【東京のイケてる子が集まってると噂】商社OLのオシャレの秘密3


オンもオフもシンプルなのにきちんと感のあるスタイルが素敵な苅谷さんの1週間。ぜひ、明日からのコーデに参考にしてみてください。

撮影/中田陽子 ヘアメーク/久保フユミ、後藤若菜〔ともにROI〕 取材/角田枝里香 構成/CLASSY.WEB編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE