【PLST、Theory】安定5大ブランドで「初めまして」コーデ【アプリで夜に待ち合わせ編】

転職・部署異動・異業種交流会にアプリでの初デート…と、何かと「初めまして」の場面が多くなる春。好感度と今っぽさを持ちあわせるアイテムを追加して、挨拶姿に自信を持ちたいものですよね。そんなとき主戦力となってくれるのは働くCLASSY.世代からも信頼の厚い“いつもの”ブランドたち。【ユニクロ・PLST・TOMORROWLAND・ユナイテッドアローズ・Theory】の5ブランドでつくるシーン別コーデと、好感度アップを狙える着こなしのポイントをご紹介します。

本気度高めの夜は黒×カーキサテンで知的さも色っぽさも

アプリで知り合った彼と初めて会

アプリで知り合った彼と初めて会う夜はモテを意識したコーデで。黒を重ねて大人っぽくまとめたトップスと、腰まわりから裾へすとんと落ちるツヤ感たっぷりのナロースカートが、いい女っぽさを盛り上げてくれます。ノースリーブトップス¥27,500(Theory)肩にかけたカーディガン¥6,990スカート¥9,990(ともにPLST)バッグ¥17,600(メゾン ヴァンサン/フラッパーズ)パンプス¥57,200(ネブローニ)ブレスレット¥12,100(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

初めましてポイントはこの2つ!

shoplist
ウノアエレ ジャパン0120-009-488 / Theory(リンク・セオリー・ジャパン)03-6865-0206 / ネブローニ https://nebulonie.jp/ / PLST 0120-990-240 / フラッパーズ03-5456-6866

撮影/遠藤優貴 モデル/宮本茉由 ヘアメーク/シバタロウ(P-cott) スタイリング/大野千歩 取材/伊藤綾香 編集/前田章子(CLASSY.ONLINE編集室) 撮影協力/UNION WORKS GINZA

Pickup