今日の服装

【今日の服装】通勤で「レギンス」をはくなら?【アラサー女子】

1月31日(月)、ラフなイメージの強い「レギンス」は、裾スリット入りのデザインを選ぶと、スポーティさが薄れ、通勤でも使える装いに。ジャケットのインナーに白のロングシャツを合わせて、お尻周りをカバーするのも忘れずに。

1月31日(月)、ラフなイメー

レギンス¥17,600(yori)ジャケット¥61,600(ANAYI)シャツ¥27,500〈トーマスメイソン〉バッグ¥61,600〈クリスチャンヴィラ・ペル・アルアバイル〉(ともにアルアバイル)フラットシューズ¥23,100(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥9,240(アビステ)

『CLASSY.』2022年1月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子

「レギンスコーデ」をもっと見る

【今日の服装】スタイルアップできる「レギンスコーデ」って?【アラサー女子】

【今日の服装】スポーティすぎない「レギンスコーデ」って?【アラサー女子】

【今日の服装】上級者見えする「レギンスコーデ」って?【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus