今日の服装

【今日の服装】上級者見えする「レギンスコーデ」って?【アラサー女子】

1月9日(日)、街で穿く人も増えつつある「レギンス」は、楽ちんなのに、すらっとした美脚を演出してくれる優れもの。モードなレザー素材を選べば、より引き締まった印象に見えます。全体を黒中心にカッコよくまとめつつ、カラーバッグで遊び心をプラスして。

1月9日(日)、街で穿く人も増

レギンス¥60,500(THIRD MAGAZINE)ロゴスウェット¥9,900(CLASSY. Closet)フリルブラウス¥26,400(ソブ/フィルム)バッグ¥5,990(ザラ/ザラ カスタマーサービス)ハット¥19,800(CA4LA/CA4LA プレスルーム)ローファー¥24,200(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)ピアス¥10,560(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)バングル¥19,460(フル オブ グレイス/ZUTTOHOLIC)

『CLASSY.』2022年1月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子

「レギンスコーデ」をもっと見る

【今日の服装】太って見えない「レギンス」コーデって?【アラサー女子】

【今日の服装】「レギンス」を通勤コーデに取り入れるなら?【アラサー女子】

【今日の服装】大人可愛い「レギンス」コーデって?【アラサー女子】

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus