特集

【フェラガモの名品スカーフ】「ツイリー」で脱無難!華やか活用術5選

「黒、白、グレー……気がつくとトップスはベーシックカラー。せっかく穿いたキレイ色スカートも、座ったら見えない!」なんてこと、ありませんか?そんな無難にまとまったコーデをパッと華やかにしてくれる、「ツイリー(=細長いスカーフ)」をご存知ですか?今回はライターが今季買ってヘビロテしている1本をご紹介します。何通りも活用できる優秀アイテムで、2022年のオシャレに差をつけましょう。

30代女子におすすめの「名品靴」6選【フェラガモ、アルマーニ…】

1本でコーデを華やかにする、Salvatore Ferragamoの「ツイリー」

フェラガモの定番「ガンチーニ」をモチーフにしたデザインが印象的。

リバーシブルデザインが特徴的な
ツイリー(Bone/Black)¥26,400

リバーシブルデザインが特徴的なこの「ツイリー」は、気分次第でどちらのデザインをメインに使っても魅力的。アイコニックなガンチーニ柄がほどよくコーデを引き締め、洗練された女性を演出します。上品なツヤのあるシルク素材で、長さや幅も使いやすい1本です。

「ツイリー」のオシャレな活用術5つ

【バッグアレンジ】

結び方次第でエレガントにもキュートにも

結び方ひとつ、合わせるバッグひとつで、表情をガラッと変えてくれるのが、「ツイリー」の魅力。とくに今の時季は、コートを羽織ると中に着た洋服が見えないぶん、お気に入りのバッグを華やかにしてみましょう。

  • 結び方ひとつ、合わせるバッグひ

    ①バッグのハンドルにひとつ結び。エレガントな結び方で、お呼ばれにもぴったり!

  • 結び方ひとつ、合わせるバッグひ

    ②ハンドルにぐるぐると巻きつける、定番の結び方。ちょっといいおでかけ仕様になってくれます。

  • 結び方ひとつ、合わせるバッグひ

    ③さらに②の結び方をベースに、垂らした先をリボン結びをすれば、ZARAで購入したバッグも一気に高見え!

【定番トップスが大変身!】

仕事、会食、デート…座る時間が長い日こそ上半身を華やかに!

ベーシックなニットやシャツと相性抜群のツイリー。結び方次第で表情を変えられるので、さまざまなシーンで使えます。トップスの色がかぶりやすい冬こそ、ツイリーを使って華やかにアップデートして。

  • ベーシックなニットやシャツと相

    ④タートルネックにぐるりと一周巻き、サイドで結ぶだけ。定番だからこそ着こなしに差がつきやすい「黒タートル」なら、ツイリーもばっちり映えます。

  • ベーシックなニットやシャツと相

    ⑤ゆるめに下の位置でリボン結びに。クールなシャツは、甘辛に合わせるのがコツ。

初心者でも取り入れやすい「ツイリー」の活用方法は無限大。いつものコーデを格上げしてくれるアイテムで、この冬のオシャレを楽しんでみてくださいね。

※掲載のアイテムはすべて読者私物です。ブランドブティックへの問い合わせはご遠慮ください。
文/栗村真由 編集/CLASSY.ONLINE編集室

この記事を書いたのは…栗村真由

都内IT企業勤務のOL。「自分らしさ」を軸に、トレンドをミックスさせるファッションスタイルが好き。CLASSY. College「ライター養成講座」1期生。

合わせて読みたい

【ルイ・ヴィトン】秋コーデの盛り上げ役に、上質な“スカーフ&ストール”が欲しい!

動画で巻き方をチェック!冬のスカーフこなれアレンジのすべて

大人女子の「スカーフコーデ」3選【簡単巻き方テクつき】

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus