特集

女性誌の編集スタッフが「最近やたら持っているブランド」3選

日々あらゆる新しい情報をキャッチしているCLASSY.スタッフ。編集部内で同時多発的に流行るモノもあったりするのですが、それは「コレいい!」と思ったことはみんなに教えたい♡という素直な欲求があるから。この夏をもっと楽しくするアイデアをシェアします!

女性誌の編集スタッフが「今ハマっているもの」【ハイブランドのブローチ】

ハマりもの「ちょいモード系ブランド」

デイリーなカジュアルコーデになじむカッコいいムードのバッグや靴。この3ブランドに熱視線!

  • 日々あらゆる新しい情報をキャッ

    1.MARNI
    「MARNIは他のブランドにはない配色が魅力的。持つだけでパッと華やぐので、派手好きとしてはついチェックしてしまいます」(スタイリスト・濱口沙世子さん)バッグ「オーバルバスケット ミニ」¥17,600(マルニ/マルニ ジャパン クライアントサービス)ワンピース¥28,600(ノーメント/ショールーム セッション)イヤリング¥11,000(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)

  • 日々あらゆる新しい情報をキャッ

    2.THE ROW
    「一見シンプルなのにさりげなくモードな雰囲気が叶うのは唯一無二。カジュアル、キレイめ、フェミニン…どんなコーデも絶妙に今っぽく仕上がるので、今欲しいアイテムNo.1!」(スタイリスト・児嶋里美さん)バッグ「ブルス バッグ」¥247,500サンダル¥97,900(ともにザ・ロウ/ザ・ロウ・ジャパン)シャツ¥6,930(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)キャップ¥6,600(オーシバル/ビショップ)

  • 日々あらゆる新しい情報をキャッ

    3.JIL SANDER
    「デイリーに使える、ちょうどいい辛口デザインのアイテムが欲しい気分。無駄がないのに気が利いてるJIL SANDERが気になっています」(ライター・北山えいみさん)バッグ「タングル ミディアム」〈縦28㎝×横26㎝×マチ5㎝〉¥151,800靴¥119,900 (ともにジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー/ジルサンダージャパン)

撮影/須藤敬一〈人物、ロケ物〉、坂田幸一〈スタジオ物〉 モデル/オードリー亜谷香 ヘアメーク/佐藤エイコ(ilumini) スタイリング/三好 彩 取材/野田春香 撮影協力/AWABEES、UTUWA 再構成/Bravoworks.Inc

『バッグ』関連記事

3つのバッグで毎日おしゃれに過ごすなら?【スタイリスト・三好 彩さん篇】

【無印良品他】雨の日も余裕!濡れてもOKなバッグのオススメ

【バレンシアガ】アラサー女子におすすめの超名品バッグ

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus