特集

3つのバッグで毎日おしゃれに過ごすなら?【スタイリスト・三好 彩さん篇】

平日の仕事場は自宅、時々カフェ。休日のお出かけは人が集まる人気のスポットではなく、広々とした公園…と行き先が大きく変わった今。バッグに入れる持ち物も変わり“使える”バッグもこれまでとは違うのでは。そこで「大・中・小、この3つがあれば毎日おしゃれに過ごせる」というラインナップをCLASSY.スタッフに聞いてみました。
今回登場していただくのはスタイリスト・三好 彩さん。どんなアイテムもエレガントかつ、今っぽいバランスに仕上げる名手である三好さんが選ぶ3つを、コーデと共にご紹介します。

こちらもチェック

NEW BAG, NEW ME with 堀田 茜

スタイリスト三好さんのセレクトはこの3つ

[大]EN SHALLA カラ

[大]EN SHALLA
カラフルなお花モチーフのついたかごバッグ。これがあるだけでコーデがパッと華やぎ、いいアクセントになります。意外と大容量なのも使いやすいポイント。

[中]Exquisite J
夏はやっぱり軽やかな素材のバッグが欠かせません。持ち方で印象が変わるので、キレイめにもカジュアルめにも合わせやすいんです。

[小]LOEWE
お財布とケータイが入るくらいのミニショルダーは、休日はもちろん撮影の日にもとにかく使えるアイテム!LOEWEらしいシックな色みも気に入っています。

パターン1. ちょっと遠くの公園までピクニックに

  • [大]EN SHALLA カラ

    シンプルスポーティなコーデにはフラワーバッグで華やかな味付けを。カラーリンクさせたミニバッグを斜めがけにしてアクセントに。

    サロペット:JOURNAL STANDARD
    Tシャツ:UNIQLO
    靴:CHLOE
    キャップ:UNIQLO
    時計:HERMES

パターン2. 女友達とカフェのテラスでランチするなら

  • [大]EN SHALLA カラ

    重めのスカートコーデを軽やかに仕上げる柔らかな素材のカゴバッグ。ハンドルやストラップがとても華奢な作りなのでカジュアルさの中にもフェミニンな印象をプラスできます。

    カットソー:niko and…
    スカート:M・fil
    スカーフ:manipuri
    プレスレット:CELINE
    ハット:セレクトショップで購入

合わせて読みたい

3つのバッグで毎日おしゃれに過ごすなら?【スタイリスト・三好 彩さん篇】

2021年夏の運気を底上げする「夏小物」16選【夏バッグ、水着、帽子編】

【バッグ他】アウトドアでオシャレに見える夏小物5選

※掲載のブランド品は本人私物です。ブティックへの問い合わせはご遠慮ください。
取材/伊藤綾香 編集/本間万里子(CLASSY.編集室)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE