特集

【今週の服装】マネしやすい「簡単カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 「CLASSY.ONLINE」

    「ユニクロのパンツ」の雨の日コーデって?
    ユニクロの「ストライプ柄パンツ」は、センタープレス入り&テーパードシルエットで美脚効果抜群。白のサスペンダーを効かせたり、パンツと同じグレーのロゴTを合わせれば、こなれ感と高見えの両方が備わります。突然の雨でも安心の「黒ビーサン」で、コーデをキリッと引き締めて。

    パンツ¥2,990(ユニクロ)Tシャツ¥4,950(グッドロックスピード/グッドスピード)ジャケット¥46,200(ソブ/フィルム)バッグ¥41,800(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード カスタマーサービス)サスペンダー¥2,640(サンタモニカ 表参道店)ネックレス¥26,400(マユ/マユ マユ ショールーム)メガネ¥35,200(モスコット/モスコット トウキョウ)ビーサン¥2,420(ハワイアナス/リップカールジャパン)
    『CLASSY.』2021年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    雨でもオシャレな「重ね着」コーデって?
    夏の定番アイテム「白T」にサテン素材の「キャミワンピ」を重ねれば、簡単にこなれたレイヤードコーデの完成。ワンピのほどよい光沢が、上品な女らしさをもたらします。大ぶりのネックレスでアクセントをつけるのも忘れずに。涼しげなサンダルを合わせて、雨にも対応できる足元に。

    Tシャツ¥7,480(ルーニィ)サテンキャミワンピース¥26,400(エストネーション/エストネーション)サングラス¥37,400(モスコット/モスコット トウキョウ)バッグ¥36,300(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ミュール¥44,000(ロランス/ザ・グランドインク)ロングネックレス¥19,360〈ソコ〉ゴールドバングル¥9,460(ともにZUTTOHOLIC)
    『CLASSY.』2021年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    おばさん見えしない「黒レギンス」コーデのコツは?
    「黒レギンス」は、長め丈&Aラインの「白カットソー」を合わせて上品に。フリルが甘口なペプラムトップスと相まって、大人可愛いモノトーンコーデに仕上がります。小物はメッシュのクラッチバッグやストラップサンダル、キャスケットで夏らしさを味つけ。

    レギンス¥14,200(lululemon)カットソー¥13,200(yori)帽子¥14,300(CA4LA/CA4LA プレスルーム)サングラス¥53,900(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)バッグ¥23,100(メゾン エヌアッシュパリ/カオス丸の内)サンダル¥14,300(ル・ベルニ/キャセリーニ)ピアス¥11,660(パズ コレクティブ/ZUTTOHOLIC)ブレスレット¥27,500(ウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)
    『CLASSY.』2021年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    子供っぽく見えない「ピンクコーデ」って?
    子供っぽく見えがちな「ペールピンク」は、キレイめのパンツで取り入れてカッコよく着こなすのがコツ。ピンクと相性のよいグレーの「ボリュームブラウス」を合わせれば、大人フェミニンな装いに仕上がります。仕上げにチェーンバッグやロングネックレスで、ゴールドを効かせて。

    ブラウス¥6,990(PLST)パンツ¥13,500(ノーク)バッグ¥42,900(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)サンダル¥8,690(マミアン/マミアンカスタマーセンター)ネックレス¥132,000(マリハ)カチューシャ¥17,600(アレクサンドル ドゥ パリ/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店)
    『CLASSY.』2021年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    こなれて見える夏の「スカートコーデ」って?
    夏の定番「Tシャツ×スカート」コーデは、チョコレートブラウンの「ノースリT」と「ペンシルスカート」でIラインを強調するのがコツ。全体をブラウントーンにまとめるだけで、簡単に上級者見えが叶います。腰に巻いたチェックシャツで、ほどよいメリハリをつけるのもポイント。

    ノースリーブカットソー¥9,790(エイトン/エイトン青山)腰に巻いたシャツ¥48,400(クルー バイ タトラス/タトラス コンセプトストア 青山店)スカート¥29,700(サクラ/インターリブ)バッグ¥135,300(トッズ/トッズ・ジャパン)サンダル¥31,900(ピッピ/ベイジュ)イヤリング¥12,600ブレスレット¥6,480(ともにアビステ)ペンダントトップ¥52,800チェーン¥96,800(ともにウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)
    『CLASSY.』2021年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    イタく見えない「柄ワンピコーデ」って?
    週末は夏らしい「ボタニカル柄ワンピ」でリゾート気分を味わって。上品なライトグレーを選べば、街で着ても浮いて見えません。ワンピと同じトーンの「グレーニット」を肩がけしたり、旬の「ストラップサンダル」を合わせて、こなれ感抜群の夏コーデに。

    ワンピース¥14,400肩にかけたニット¥7,990(ともにバナナ・リパブリック)テーブルの上に置いたサングラス¥41,800(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)パールピアス[片耳]¥59,400(MARIHA/マリハ)バングル¥163,350リング¥133,100(ともにウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)サンダル¥20,900(PIPPICHIC)バッグ¥12,100(メイドイン マダ/カオス 丸の内)
    『CLASSY.』2021年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    太って見えない「ノースリT」の着こなし方は?
    リラクシーな「ノースリT×パンツ」コーデは、「ローファー」を合わせてキレイめにシフト。トップスとボトムスをグレーのワントーンでまとめることが今っぽさの決め手です。ボーダーを肩がけすれば、二の腕カバーはもちろん、目線が上に移るのでスタイルアップ効果も叶います。仕上げに赤バッグでパリシックなアクセントを。

    パンツ¥13,500(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)ノースリT¥7,700(THIRD MAGAZINE)肩にかけたカットソー¥13,200(ルミノア/ゲストリスト)バッグ¥165,000ローファー¥105,600(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)メガネ¥37,400(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥11,000バングル¥18,700(ともにワンエーアールバイ ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)
    『CLASSY.』2021年8月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子
※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

◆あわせて読みたい

【今週の服装】雨の日でもOKな「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】梅雨におすすすめの「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】雨の日でもオシャレな「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus