特集

【今週の服装】ワンランク上の「初夏コーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 「CLASSY.ONLINE」

    暑苦しくない「セットアップコーデ」って?
    定番アイテム「ジャケットのセットアップ」は、ライトグリーン×ショートパンツにアップデートすることで、初夏仕様に。インナーはダークブラウンを合わせて、ほどよく引き締めるのが正解です。抜け感を出したいなら、足元はストラップサンダルで肌見せを意識して。

    ジャケット¥20,900ショートパンツ¥12,100キャミソール¥7,480(すべてアンクレイヴ)バッグ¥135,300(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ミュール¥24,200(ツル バイ マリコ オイカワ)サングラス¥42,900(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ゴールドピアス¥9,900ゴールド2本セットリング¥20,570(ともにソコ/ZUTTOHOLIC)
    『CLASSY.』2021年6月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    着太りしない「ホワイトコーデ」のコツは?
    簡単にオシャレ見えする「オールホワイトコーデ」は、この夏の鉄板。引き続きトレンドのボリュームブラウスに、ハイウエストのワイドパンツを合わせれば、シルエットにメリハリがついて、「白」でも太って見えません。仕上げにブルーやグリーンの小物で、初夏らしさをトッピング。

    ボリュームブラウス¥11,990(ハッシュニュアンス/オンワード樫山)ワイドパンツ¥22,000(カデュネ)バッグ¥20,900(ヴィオラドーロ/ピーチ)サンダル¥23,100(マリエッタズファンタジー/フラッパーズ)スカーフ¥17,600(マニプリ)バングル¥18,700(ヴァンドーム ブティック/ヴァンドームブティック 銀座三越店)
    『CLASSY.』2021年6月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    この夏、通勤用に「ワンピース」を買うなら?
    一枚できちんと見える「シャツワンピ」は、通勤コーデにおすすめです。ウエストマークがあって、プリーツがボリューミィなものを選べば、スタイルアップしつつ女らしく。シックなネイビーのワンピには、ベビーピンクのショルダーバッグや白のサンダルで、抜け感を添えるのも忘れずに。

    ワンピース¥19,500(ノーク)バッグ¥42,900(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)サンダル¥50,600(ネブローニ/フラッパーズ)ゴールト3本セットリング¥20,570〈ソコ〉ゴールドサークルリング¥10,340〈フル オブ グレイス〉(ともにZUTTOHOLIC)
    『CLASSY.』2021年6月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    「フォトT」をキレイめに着るなら?
    落ち着いたモノトーンプリントの「フォトT」は、真面目顏のジャケットセットアップとも相性抜群。テイストMIXさせることで、こなれ感を演出できます。全体的に落ち着いた配色なので、差し色はビビッドピンクのウエストポーチで大胆に。コーデのアクセントに一役買います。

    ジャケット¥92,400パンツ¥46,200(ともにカオス/カオス表参道店)Tシャツ¥8,140(キャル オー ライン/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)バッグ¥135,300サンダル¥80,300(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)ブレスレット¥64,900(ティリー スヴェアーズ/アパルトモン 青山店)
    『CLASSY.』2021年6月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    重く見えない「黒パンツ」の着こなしって?
    定番アイテム「黒のテーパードパンツ」に、シアーカーディガンを合わせた、オールブラックコーデ。カーディガンの透け感や肌見せで、全身黒でも重く見えず、心地よい抜け感が備わります。ブルーのショルダーバッグやサンダルを差し色にすれば、爽やかなムードが漂います。

    カーディガン¥27,500(ハウント/ハウント代官山/ゲストリスト)パンツ¥4,290(グローバルワーク/アダストリア)バッグ¥20,680(ヤーキ/ショールーム セッション)サンダル¥24,200(2.718/ガリャルダガランテ 表参道店)イヤリング¥9,900(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)バングル¥59,400(ココシュニック)
    『CLASSY.』2021年6月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    簡単にマネできる「ワントーンコーデ」って?
    日焼け対策にもってこいの「サマーニット」は、サテンスカートを合わせて軽やかに。異素材MIXなら「ベージュ×オレンジ」のワントーンでもコーデにメリハリがつき、こなれ感がグッと底上げされます。仕上げにパールのロングネックレスで今っぽさをトッピング。

    ニット×サテンスカートセットアップ[EC限定]¥27,500(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)タンクトップ¥6,930(アルページュストーリー)ハット¥46,200(デストレ/ユナイテッド アローズ 青山 ウィメンズストア)ネックレス¥79,200(ハルポ/エスケーパーズオンライン)ブレスレット¥275,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)サンダル¥17,600(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)バッグ¥29,700(エレメ/アマン)
    『CLASSY.』2021年6月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    「デニム」を女っぽく着るなら?
    ウォッシュの効いた「ブルーデニム」には、ボリューミィなブラウスを合わせて女っぽく。ブルーのワントーンでまとめれば、トレンド感も演出できます。白を効かせたバッグやパールのブレスレットで、洗練度を高めて。

    ブラウス¥27,500(BACCA/TOMORROWLAND)デニムパンツ¥13,200(Lee/リー・ジャパン カスタマーサービス)バッグ¥53,900(ペリーコ/アマン)帽子¥14,300(CA4LA/CA4LA プレスルーム)サンダル¥24,200(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥35,200(ウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)ブレスレット¥10,290(アビステ)
    『CLASSY.』2021年6月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子
※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

◆あわせて読みたい

【今週の服装】夏を先取る「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】こなれて見える初夏の着こなし7選【アラサー女子】

【今週の服装】あか抜けて見える「初夏コーデ」7選【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus