特集

【今週の服装】夏を先取る「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 「CLASSY.ONLINE」

    エロく見えない「背中開きトップス」コーデって?
    背中が大胆に開いた「バックシャントップス」は、濃いめのブラウンを選んで大人っぽく。ボトムスは、ベージュ×ハイウエストのワイドパンツを合わせて、きちんと感をキープするのが正解です。ワントーンにまとめることで、今っぽさがグッと引き立ちます。

    ニット¥8,580(アンクレイヴ)パンツ¥38,500(サクラ/インターリブ)バッグ¥24,200(メゾンエヌアッシュパリ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)バッグに付けたスカーフ¥17,600(マニプリ)ハット¥9,350(CA4LA/CA4LA プレスルーム)ピアス¥115,500(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)ブレスレット¥9,350(イン ムード/フォーティーン ショールーム)『CLASSY.』2021年6月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    ダサ見えしない「白T×デニム」コーデって?
    定番の「白T×デニム」コーデ。ウォッシュの効いたストレートデニムにゆるTをインすれば、女性らしいシルエットに。ライトグレーのカーディガンを肩がけして、今っぽさも演出します。シルバーアクセやカーキのサンダルでよそいきモードに。

    Tシャツ¥13,200(エイトン/エイトン青山)カーデ¥23,100(ビームスライツ/ビームス ライツ 渋谷)デニム¥25,300(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥29,700(L4K3/zenstyle)サンダル¥48,400(ネブローニ/フラッパーズ)ピアス¥17,270ブレスレット¥40,700(ともにパズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)
    『CLASSY.』2021年6月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    地味に見えない「黒Tコーデ」って?
    ハンサムかつカジュアルな印象の強い「黒Tシャツ」は、光沢のあるボリュームスカートでレディに仕上げて。ピンクベージュ×小さめドットなら、大人可愛く仕上がります。仕上げにシルバーアクセを重ねづけして、エレガントさをひとさじ。

    Tシャツ¥9,900(ebure/ebure GINZA SIX店)スカート¥30,800チェーンネックレス¥44,000ロングネックレス¥33,000バングル¥45,100チェーンブレスレット¥39,600(すべてマリハ)バッグ¥72,600(クリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)
    『CLASSY.』2021年6月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    暑苦しく見えない「通勤セットアップコーデ」って?
    リネン素材の「セットアップ」は、濃いめのブルーを選んで、清涼感と大人っぽさを両立。差し色に白のインナーをのぞかせれば、初夏のムードが漂います。上品なゴールドアクセやベージュのショルダーバッグを効かせて、リッチ度を高めて。

    ブラウス¥31,900パンツ¥31,900(ともにebure GINZA SIX店)タンクトップ¥7,480(アンクレイヴ)眼鏡¥39,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)コインネックレス¥15,400(ヘルミーナアセン/アルアバイル)ピアス¥60,500リング¥126,500バングル¥118,800(すべてウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バッグ¥93,500(ザンケッティ/八木通商ZANCHETTI事業部)
    『CLASSY.』2021年6月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    大人女子が「ジャンパースカート」を着るなら?
    子供っぽく見えがちな「ジャンパースカート」は、エクリュカラーを選んで大人仕様に。インナーは黒ではなく、ブラウンでほどよく引き締めるのが今っぽさの決め手です。グリーンの効いた柄サンダルやビッグトートを差し色にすれば、ヘルシーな印象に仕上がります。

    バッグ¥41,800(ア ヴァケーション/アマン)サンダル¥56,100(ネブローニ/フラッパーズ)ジャンスカ¥20,900(マイストラーダ)ニット¥8,910(エミ アトリエ/エミ ニュウマン新宿店)ピアス¥10,406(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)ブレスレット¥15,400(フィリ ップ オーディベール/ハウント代官山/ゲストリスト)
    『CLASSY.』2021年6月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    「黒のきれいめパンツ」を休日に穿くなら?
    キレイめな黒のテーパードパンツは、モノトーンの「ロゴT」を合わせて簡単にカジュアルダウン。まだ肌寒さが残るこの時季は、メンズライクなカーキジャケットを羽織るのがおすすめ。オーバーサイズを選べば、抜け感たっぷりの大人ハンサムコーデに仕上がります。

    パンツ¥11,999(ノーク)Tシャツ¥7,700(ハチイチブランカ/UTS PR)ジャケット¥49,500(THIRD MAGAZINE)バッグ¥22,880(YAHKI/ショールーム セッション)スニーカー¥6,380(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)サングラス¥37,400(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ネックレス¥9,900(イン ムード/フォーティーン ショールーム)『CLASSY.』2021年6月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    この夏「勝負服ワンピ」を買うなら?
    二の腕カバーとオシャレ見えの両立を叶える「フリル袖ワンピ」は、一枚でサマ見えする便利服。シックだけど重すぎないチョコレートブラウンを選べば、グッと大人っぽい雰囲気に。ワンピースが甘めなぶん、大ぶりのアクセやトングサンダルで、ひとさじのモードさ加えるのがコツです。

    ワンピース¥30,800(エトレトウキョウ)ストール¥12,100(マニプリ)サンダル¥23,100(マリエッタズ ファンタジ ー/フラッパーズ)ピアス¥7,770ホワイトバングル¥8,400べっ甲バングル¥15,750(すべてアビステ)
    『CLASSY.』2021年6月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子
※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

◆あわせて読みたい

【今週の服装】こなれて見える初夏の着こなし7選【アラサー女子】

【今週の服装】あか抜けて見える「初夏コーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】こなれて見える「きれいめカジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE