特集

ダサく見えない!アラサー女子の「ベーシック夏服」14選

シンプルなベーシック服をサラッと着こなす人に憧れがあるけれど、実際自分が着てみるとどこか手抜き感が目立って野暮ったい…そんなアラサー女子のために、「ここを変えるだけであか抜ける!」というベーシックコーデの見直しアイテムをスタイリスト・近藤和貴子さんレクチャーのもと紹介します。着るだけで今っぽくなる「ベーシック服」とは?

ダサく見えない!アラサー女子の「ベーシック夏服」14選

ダサ見えしない無地の「白トップス」は?

一枚で着ても地味に見えない「白トップス」春のおすすめ12選

おすすめベーシック服❶白Tシャツ

  • コーデになじみやすい “アイボリー調のTシャツ”
    ベーシックな白Tシャツは、真っ白ではなくコーデになじみやすいアイボリー調のカラーを選ぶのが今っぽい。分かりやすくアイボリーというよりは、全体の色合いが少し変わっているくらいが理想。カラーアイテムと合わせてもケンカせず、バランスよく着られます。Tシャツ¥9,790(ウーア/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)

  • 大人気!無印良品の「オーガニックコットンTシャツ」
    コスパの高さが大人気の無印良品にも、「アイボリー調」の白Tシャツが!真っ白すぎないナチュラルさが特徴です。袖口がフレンチスリーブなので、二の腕への密着感がなく、体型カバートップスとしても優秀。面積が広すぎないコンパクトなシルエットで、合わせるアイテムを選ばずデイリーに着られます。Tシャツ¥990(無印良品 銀座)

詳しくはこちら

「白Tコーデがダサい」を更新!ベーシックコーデがあか抜ける簡単テク

定番「白T」をダサく見せない「大人コーデ」3選

おすすめベーシック服❷白シャツ

  • シルエットに変化の出る “ハリ感シャツ”
    ほどよくハリ感が際立つ、女性らしい白シャツをセレクト。ピシッと着られるジャストサイズより、シルエットが変化しやすいゆったりサイズがおすすめです。スタイリスト・近藤さんも私物で愛用している!と太鼓判の『カレンソロジー』のシャツは、絶妙なシルエットが魅力。ボタンを閉めてトップスとして着ても、前開きで羽織りとして着ても、簡単にこなれ見えが叶います。シャツ¥20,900(アンド アールシー/カレンソロジー新宿)

  • 一枚でサマになる “フレアビッグシャツ”
    キレイめ派におすすめしたい、ドラマティックな白シャツ。フレアに広がったシルエットやラウンドヘムと、今っぽい要素が詰まっているので、シンプルにボトムスと合わせただけでもオシャレに決まります。しっかりとハリ感もありながら、ソフトな肌触りで着心地のよさも実現。体のラインを拾いにくい、ゆったりサイズも嬉しいポイントです。シャツ¥19,800(ルーニィ)

詳しくはこちら

「白シャツコーデがダサい」を更新!ベーシックコーデがあか抜ける簡単テク

定番「白シャツ」をダサく見せない「大人コーデ」3選

おすすめベーシック服❸ブルーデニム

  • 色落ちがキレイなデニムブランドの “ブルーデニム”
    『ジェーンスミス』のほどよくウォッシュが効いたブルーデニム。やりすぎ感のない自然な色落ちが、カジュアルにもキレイめにも難なくハマります。脚がキレイに見えるストレートタイプなので、トップスとのバランスも取りやすく、コーデが洗練された印象に。長く穿き続けたいアイテムは、潔く信頼できるデニムブランドに投資するのが◎。デニム¥31,900(ジェーン スミス/UTS PR)

  • 絶妙な太さがちょうどいい “テーパードデニム”
    名品揃いの「レッドカード」のテーパードデニム。太すぎず細すぎずなシルエットが魅力的で、ヒールからスニーカーまで、どんな靴を合わせても脚をキレイに見せてくれます。色が薄めのデニムは幼く見えがちですが、絶妙なウォッシュが効いているので、服とのバランスを取りやすいのが嬉しい。この夏は明るめのトップスを合わせて、トーンを揃えながら淡めの色合いのコーデで着るのがオシャレ。デニム¥20,900(レッドカード/ゲストリスト)

詳しくはこちら

「デニムコーデがダサい」を更新!ベーシックコーデがあか抜ける簡単テク

定番「デニム」をダサく見せない「大人コーデ」3選

おすすめベーシック服❹プリーツスカート

  • 丈が長めで下にストンと落ちる “プリーツスカート”
    着るだけでコーデが華やぐ、イエローのシアースカート。足首上までの、長すぎず短すぎない絶妙な丈感が、スニーカーと相性抜群です。横に広がりがちなプリーツスカートも、ストンと落ちるシルエットなら、全体のバランスも取りやすく細見えするのでおすすめ。くしゅっとしたランダムなプリーツが、軽やかな動きを演出します。スカート¥8,990(PLST/PLST カスタマーサポートセンター)

  • グロッシーなパープルの “サテンプリーツ”
    夏らしいキレイ色スカートなら、パープルもおすすめ。テイストを選ばずに着られるうえに、派手すぎないサテンの光沢が大人なムードを後押しします。こちらも絶妙な丈感とストンと落ちるシルエットが備わっているので、着太りして見える心配はなし。ウエストゴムでストレスなく着られるところも嬉しいポイント。細めのプリーツ加工で、歩くたびにキレイな動きを表現します。スカート¥15,400(セルフォード/セルフォード ルミネ新宿1店)

詳しくはこちら

「プリーツスカートがダサい」を更新!ベーシックコーデがあか抜ける簡単テク

定番「プリーツスカート」をダサく見せない「大人コーデ」3選

おすすめベーシック服❺ティアードワンピ

  • 女性らしさが漂う黒の “ティアードワンピ”
    ティアードアイテムが多く揃う『マーレット』の憧れワンピース。切り替えの幅が狭めのデザインや、横への広がりを抑えたデザインが、大人らしさを強調してくれます。腕を細く見せてくれるフレンチスリーブなら、アラサー世代でも着やすい。パンツとのレイヤードでデイリーに着るなど、合わせ方次第で着こなしの幅が広がる一枚です。ワンピース¥53,900(マーレット※トゥモローランド別注/トゥモローランド)

  • カジュアルなデニム素材の “ティアードワンピ”
    ひと味違ったティアードワンピを選ぶなら、フリルの甘さを自然と軽減してくれる「デニム素材」がおすすめ。ほどよく色落ちしたブラックで、簡単にオシャレ見えを叶えます。ストンと落ちるシルエットや、ざっくり開いたVネック、少し肩が落ちたデザインが、こなれ感を演出。サラッとした着心地なので、これからの暑い時季でも快適に着られるのが嬉しい。ワンピース¥22,000(ヘルシーデニム/ゲストリスト)

詳しくはこちら

「ティアードワンピがダサい」を更新!ベーシックコーデがあか抜ける簡単テク

定番「黒ワンピ」をダサく見せない「大人コーデ」3選

おすすめベーシック服❻ボーダーカットソー

  • 白の割合が多めの “ボーダーカットソー”
    今季ボーダーを新調するなら、カジュアルに着られる白ベースのものがおすすめ。全体にボーダーが広がらないデザインなので、柄の圧迫感もなくオシャレに着られます。首元はすっきりとしたボートネックで爽やかに。いつもよりワンサイズあげたゆったりシルエットなら、今っぽさも同時に叶います。数多くボーダーの名品が揃う「セントジェームス」の一枚です。ボーダーT¥14,850(セントジェームス/セントジェームス 代官山店)

  • 白ベース+ハリ感のある “カラーボーダー”
    大人気『N.O.R.C』の白ベースボーダーは、ブルーラインが新鮮。サイズ展開が豊富なので、自分のシルエットに合わせたサイズ感を選べます。ゆるっとアウトで着こなせば、体型カバーにも最適。ハリ感のある素材感がサマ見えを後押しします。ボーダーT¥9,790(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)

詳しくはこちら

「ボーダーコーデがダサい」を更新!ベーシックコーデがあか抜ける簡単テク

定番「ボーダー」をダサく見せない「大人コーデ」3選

おすすめベーシック服❼キレイめパンツ

  • ディティールにこだわったベージュの “キレイめパンツ”
    立体的なセンタープレス加工が効いた、王道のベージュパンツ。はっきりとした折り目で自然と縦のラインを強調できるので、よりスタイルアップ効果を狙えます。ハリ感のあるかっちりとした素材が、シルエットを崩れにくくするところも嬉しい。コーデをハンサムに仕上げる場合は、黄みが強いベージュを選ぶと、バランスよくまとまります。パンツ¥23,100(スタイリング//スタイリング/ルミネ新宿1店)

  • ウエストゴムで楽ちんに過ごせる “キレイめパンツ”
    センタープレスが際立つハリ感と、シルエットを拾いにくい少し太めのデザインが特徴。ウエスト部分がゴムなので、一日中ストレスなく着られるほか、きちんと見えが叶うシルエットで通勤コーデでも活躍してくれます。かっちりとした見た目ですが、夏素材で涼しげなところも高ポイント。本格的な暑さの中でも、スッキリ過ごせます。パンツ¥18,700(ストラ)

詳しくはこちら

「キレイめパンツコーデがダサい」を更新!ベーシックコーデがあか抜ける簡単テク

定番「キレイめパンツ」をダサく見せない「大人コーデ」3選

再構成/CLASSY.ONLINE編集室

「正解コーデ」関連記事

「白シャツ&パンツ」がダサい大人女子の、着こなし改善テクニック

ダサい!地味すぎ!「アラサー世代がやりがちNGコーデ」3つ

着回しやすい「黒パンツ」アラサー女子の選び方&活用例3つ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE