特集

定番「プリーツスカート」をダサく見せない「大人コーデ」3選

シンプルなベーシック服をサラッと着こなす人に憧れがあるけれど、実際自分が着てみると、どこか手抜き感が目立って野暮ったい…そんなアラサー女子のために、「ダサ見えしないベーシック服の着こなし講座」を開催。ひとつのベーシック服をそれぞれ「キレイめ/カジュアル」に着回したコーデ見本をご紹介します。今回は、夏らしいキレイ色「プリーツスカート」の着こなしをチェック!

「プリーツスカート」コーデを詳しく解説!

「プリーツスカートがダサい」を更新!ベーシックコーデがあか抜ける簡単テク

今回使用するおすすめの「ベーシック服」は...?

丈が長めで下にストンと落ちる “プリーツスカート”

着るだけでコーデが華やぐ、イエ

着るだけでコーデが華やぐ、イエローのシアースカート。足首上までの、長すぎず短すぎない絶妙な丈感が、スニーカーとも相性抜群です。横に広がりがちなプリーツスカートも、ストンと落ちるシルエットなら、全体のバランスも取りやすく細見えするのでおすすめ。くしゅっとしたランダムなプリーツが、軽やかな動きを演出します。スカート¥8,990(PLST/PLST カスタマーサポートセンター)

「プリーツスカート」をとことん着回し3コーデ

スタイリスト・近藤さん直伝!

  • 着るだけでコーデが華やぐ、イエ

    【着回しコーデ①】
    キレイめスカート×スニーカーで今っぽさを強調
    プリーツスカートの足元をスニーカーにするだけで、グッとカジュアルな雰囲気に。スタンダードな白のローテクスニーカーなら、キレイめコーデでも難なくハマります。落ち感のあるスカートにはコンパクトなTシャツが好相性。締め色のカーディガンを上から肩がけさせれば、目線が上に移ってバランスよくまとまります。スカート※着回し Tシャツ¥18,700(キャバン/キャバン 代官山店)肩にかけたカーディガン¥35,200(エブール/エブール ギンザ シックス店)イヤリング¥13,200(Jouete)バッグ¥23,980(ノマディス/ノーベルバ)スニーカー¥22,000(ヴェジャ/シードコーポレーション)

  • 着るだけでコーデが華やぐ、イエ

    【着回しコーデ②】
    あえてのカラーボーダーで遊び心をプラス
    よそいき感のあるプリーツスカートも、カジュアルなボーダーカットソーを合わせれば、デイリーに着やすい。イエローになじみやすいブラウンとの組み合わせで、大人らしい色使いを意識。パンプスで女性らしさを強調しつつ、軽やか素材のハットで夏気分を高めます。スカート※着回し カットソー¥12,100(ルミノア/ゲストリスト)ハット¥11,000(オーバーライド 神宮前店)イヤリング¥18,700(ともにJouete)バッグ¥17,930(ノマディス/ハウント代官山/ゲストリスト)パンプス¥14,850(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

  • 着るだけでコーデが華やぐ、イエ

    【着回しコーデ③】
    マウンパ合わせで大人カジュアルにハズす
    キレイめなプリーツスカートに、スポーティなマウンパと合わせて今っぽく。甘いアイテムをカジュアルに着崩すことが、大人カジュアルへの近道です。スカートとマウンパが優しい色合いの配色なので、インナーは黒を効かせて全体を締めるのがマスト。小物も黒ベースに統一して、きちんと感を残しながらコンパクトにまとめます。スカート※着回し タンクトップ¥14,300(ジェームス パース/ジェームス パース 青山店)マウンテンパーカ¥15,400(ココ ディール)イヤカフ¥14,300(ルフェール/UTS PR)リング¥8,800(Jouete)ネックレス¥118,000(ココシュニック)バッグ¥59,400(ア ヴァケーション/アマン)サンダル¥14,850(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

他にもこの「プリーツスカート」がおすすめ!

グロッシーなパープルの “サテンプリーツ”

夏らしいキレイ色スカートなら、

夏らしいキレイ色スカートなら、パープルもおすすめ。テイストを選ばずに着られるうえに、派手すぎないサテンの光沢が大人なムードを後押しします。こちらも絶妙な丈感とストンと落ちるシルエットが備わっているので、着太りして見える心配はなし。ウエストゴムでストレスなく着られるところも嬉しいポイント。細めのプリーツ加工で、歩くたびにキレイな動きを表現します。スカート¥15,400(セルフォード/セルフォード ルミネ新宿1店)

 

教えてくれたのは…スタイリスト・近藤和貴子さん

1991年生まれ。身長164cm。女性誌やビューティ誌、モデルやタレント、女子アナのスタイリングまで幅広く担当する。カジュアルスタイルをベースにアレンジを効かせるコーディネートはInstagram(@wakikokondo)でもファンが多い。行きつけのショップはCABANやカレンソロジーなど。

【お問い合わせ先】UTS PR☎︎03−6427-1030/エブール ギンザ シックス店☎︎03-6274-6915/オーバーライド 神宮前店☎︎03-6433-5535/キャバン 代官山店☎︎03-5489-5101/ゲストリスト☎︎03-5728-8788/ココシュニック☎︎03-5413-5140/ココ ディール☎︎03-4578-3421/シードコーポレーション☎︎03-6709-9662/ジェームス パース 青山店☎︎03-6418-0928/Jouete ☎︎0120-10-6616/ダイアナ 銀座本店☎︎03-3573-4005/ノーベルバ☎︎03-5474-0521/PLST カスタマーサポートセンター☎︎03-6865-0500

撮影/谷口巧(PygmyCompany)〈人物〉、皆川哲矢〈静物〉 モデル/川森麻海(CLASSY.LEADERS) ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/近藤和貴子 取材/所 優里 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

「ベーシックコーデ」関連記事

「キレイめパンツコーデがダサい」を更新!ベーシックコーデがあか抜ける簡単テク

「ボーダーコーデがダサい」を更新!ベーシックコーデがあか抜ける簡単テク

「ティアードワンピがダサい」を更新!ベーシックコーデがあか抜ける簡単テク

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE