「白シャツコーデがダサい」を更新!ベーシックコーデがあか抜ける簡単テク

シンプルなベーシック服をサラッと着こなす人に憧れがあるけれど、実際自分が着てみるとどこか手抜き感が目立って野暮ったい…そんなアラサー女子のために、「ダサ見えしないベーシック服の着こなし講座」を開催。ここを変えるだけであか抜ける!というベーシックコーデの見直しポイントをスタイリスト・近藤和貴子さんが解説します。今回は着回し力抜群の「白シャツ」編をお届け。洗練された白シャツの着こなしとは…?

「白シャツコーデがダサい」を更新!ベーシックコーデがあか抜ける簡単テク

Q:「白シャツ×黒スキニー」がどことなく古い

A:ハリ感のある白シャツ×グレーデニムで今っぽく更新

ここを変えるだけでオシャレになる!「ベーシック服」の着こなしポイントは?

スタイリスト・近藤さんが解説!

今回使用したおすすめの「ベーシック服」は...?

シルエットに変化の出る “ハリ感シャツ”

ほどよくハリ感が際立つ、女性ら

ほどよくハリ感が際立つ、女性らしい白シャツをセレクト。ピシッと着られるジャストサイズより、シルエットが変化しやすいゆったりサイズがおすすめです。スタイリスト・近藤さんも私物で愛用している!と太鼓判の『カレンソロジー』のシャツは、絶妙なシルエットが魅力。ボタンを閉めてトップスとして着ても、前開きで羽織りとして着ても、簡単にこなれ見えが叶います。シャツ¥20,900(アンド アールシー/カレンソロジー新宿)

教えてくれたのは…スタイリスト・近藤和貴子さん

1991年生まれ。身長164cm。女性誌やビューティ誌、モデルやタレント、女子アナのスタイリングまで幅広く担当する。カジュアルスタイルをベースにアレンジを効かせるコーディネートはInstagram(@wakikokondo)でもファンが多い。行きつけのショップはCABANやカレンソロジーなど。

【お問い合わせ先】アイヴァン 東京ギャラリー☎︎03-3409-1972/カレンソロジー新宿☎︎03-5989-0533/ゲストリスト☎︎03-5728-8788/Jouete☎︎0120-10-6616/ビームス 公式オンラインショップwww.beams.co.jp

撮影/谷口巧(PygmyCompany)〈人物〉、皆川哲矢〈静物〉 モデル/川森麻海(CLASSY.LEADERS) ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/近藤和貴子 取材/所 優里 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup