特集

スタイリスト厳選!本当に使える靴はこの3足【カジュアル編】

CLASSY.のスタイリストが靴を3足だけ選ぶなら、どんな靴&コーデで1シーズンを過ごすのか。今回提案してくれるスタイリストは、カジュアルアイテムを取り入れた旬コーデが得意な平沼洋美さん。

「名品シューズ」おすすめ記事

都会派OLのきれいめスニーカーLIFE IN TOKYO

スタイリスト平沼洋美さんの「推しの3足」

◆サイドゴアブーツ(上) ボト

◆サイドゴアブーツ(上)
ボトムスを選ばない黒のサイドゴアブーツは、とにかくあって損なし!他の2足とのバランスを考えて、ヒールタイプをチョイスしました。¥58,000[H6](ピッピシック/ベイジュ)

◆ベーシックローファー(中)
トラッドコーデが好きなので、3足選ぶならローファーは絶対に外せません。今季トレンドのチェーンモチーフもコーデを刷新してくれるポイントです。¥90,000[H0.5](トッズ/トッズ・ジャパン)

◆カラーコンバース(下)
実は、何足持っているか分からないほどのコンバース信者。ついコーデが地味色になりがちなので、春は足元にキレイ色を投入して女子っぽさを高めたいです。¥8,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

3足を使ってコーディネートしてみました

❶カラーコンバース

  • ◆サイドゴアブーツ(上) ボト

    定番スニーカーは新色を選んでコーデに新鮮みを
    コーデに欠かせないコンバースのスニーカーは、キレイ色を選べば、カジュアルを簡単に更新できます。シューズ¥8,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ダンガリーシャツ¥28,000(マインデニム/マインド)カーディガン¥28,000(CABaN/CABaN Daikanyama)スカート¥22,000(カデュネ/カデュネ プレスルーム)バッグ¥42,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)バングル¥7,364(アビステ)

  • ◆サイドゴアブーツ(上) ボト

    イエロー投入でデニムコーデに春らしさと遊び心を
    定番の黒や白のコンバースだと、いつものカジュアルコーデの色合いになりがちですが、イエローの差し色で途端に旬顔に。シューズ¥8,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ワンピース¥22,000(エトレトウキョウ)タンクトップ¥6,000(ミューニック/ピーチ)デニムパンツ¥29,000(ジェーン スミス/UTS PR)バッグ¥15,900(ノマディス)サングラス¥34,000(モスコット/モスコット トウキョウ)ネックレス¥10,000(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

❷ローファー

  • ◆サイドゴアブーツ(上) ボト

    足元をブラウンにしたら脱無難&旬なムードが叶う
    イエロー×ブラウンのこなれ配色で上品な着こなしに。シューズ¥90,000[H0.5](トッズ/トッズ・ジャパン)カーディガン¥28,000〈エストネーション〉ヘアバンド¥8,900〈ラ メゾン ド リリス〉(ともにエストネーション)カットソー¥10,500(スローン)スカート¥21,000(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)バッグ¥14,000〈メゾン ヴァンサン〉バングル¥73,000〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉(ともにフラッパーズ)ネックレス¥7,280(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

  • ◆サイドゴアブーツ(上) ボト

    トラッドに女らしさを宿すブラウンローファー
    真面目すぎるトラッドよりも、ローファーのブラウンで柔らかさをプラスした着こなしが丁度いい。シューズ¥90,000[H0.5](トッズ/トッズ・ジャパン)ニット¥27,000(スローン)ブラウス¥17,000(styling//styling/新宿ルミネ1店)デニムパンツ¥18,500(SERGE de bleu/ショールーム セッション)バッグ¥19,000(トゥエンティ- エイティー/UTS PR)めがね¥44,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ネックレス¥7,637(アビステ)

❸サイドゴアブーツ

  • ◆サイドゴアブーツ(上) ボト

    黒を効かせてスウェットコーデをモードな印象に
    ロゴスウェットは今季1枚は持っておきたいアイテム。ちょっと辛めによそゆき顔に仕上げるのが気分です。ブーツ¥58,000[H6](ピッピシック/ベイジュ)スウェットプルオーバー¥20,000(ハチイチブランカ/UTS PR)カットソー¥10,000(スローン)デニムパンツ¥19,000(THE SHINZONE/Shinzone LUMINE YURAKUCHO)バッグ¥76,000(ワンドラー/TOMORROWLAND)帽子¥12,000(CA4LA/CA4LA プレスルーム)

  • ◆サイドゴアブーツ(上) ボト

    シンプルな着こなしのアクセントに辛口ブーツが便利
    程よいボリュームでコーデを引き締めてくれるサイドゴアブーツなら、女らしいのに甘すぎないコーデが完成します。ブーツ¥58,000[H6](ピッピシック/ベイジュ)フーディ¥34,000(エイトン/エイトン青山)スカート¥38,000(コラム/エストネーション)バッグ¥28,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)サングラス¥36,000(アイヴァン/アイヴァン PR)

教えてくれたのは

スタイリスト 平沼洋美さん カ

スタイリスト 平沼洋美さん
カジュアルでメンズっぽいアイテムを今っぽく、キレイ派の人も真似しやすく仕上げる腕はさすが。「この春は色モノをたくさん着たいので、コーデのバランスが取れる靴を選びました」

撮影/清藤直樹 イラスト/MIKI YOSHIKO スタイリング/平沼洋美 取材/伊藤綾香

◆あわせて読みたい

CLASSY.スタッフが本当に買ってよかったもの9選【シューズ編】

ユニクロメンズ服、スタイリストが大人女子にオススメしたいのは?|定番のトップス他、パンツも

スタイリストが「雑誌の撮影で必ず使う10枚の服」【❹バンドカラーの白シャツ】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE