特集

「骨格診断で選ぶいちばん似合う服」2020年のベストコーデ発表!【春夏秋冬網羅】

CLASSY.2016年の5月号の『似合うシャツは〝骨格〟で決まる』企画を皮切りに、抜群の人気を誇る〝骨格診断〟メソッドを基にした、スタイリング紹介ページ。「CLASSY.ONLINE」では特別編として、骨格診断アナリストである本誌ライターの棚田トモコが2020年本誌のスタイリングをくまなくチェック!!
今回は、スペシャル編として、春秋、夏、冬と3つの季節でベストなコーディネートをご紹介します。

まずは3つの骨格の特徴をおさらい!

骨格診断って何?という人は

【骨格診断】これで完璧!タイプ別のあなたに似合う服について解説!

  • CLASSY.2016年の5月

    ストレート体型はこんな人!

    ☑筋肉のつき方に特徴が出やすい
    ☑リッチで肉感的なメリハリボディ
    ☑身体に厚みがある
    ☑膝下はスッと細い
    ☑どちらかというと上半身に脂肪がつきやすい
    ☑肌はハリのある質感
    ☑どんなに痩せていてもガリガリに見えない
    ☑健康的で存在感がある
    ☑ウエストが出にくく、寸胴

  • CLASSY.2016年の5月

    ナチュラル体型はこんな人!

    ☑関節の大きさに特徴が出やすい
    ☑骨格フレームを感じるスタイリッシュボディ
    ☑関節や骨格がしっかりとしている
    ☑肉感をあまり感じさせない
    ☑肌の質感はドライな印象
    ☑マニッシュで中性的な雰囲気で少年体型っぽい
    ☑くるぶしや膝などがしっかりとしていて大きい
    ☑手や足も大きい傾向
    ☑可愛いものよりもかっこいい雰囲気のもののほうがしっくり

  • CLASSY.2016年の5月

    ウェーブ体型はこんな人!

    ☑脂肪のつき方に特徴が出やすい
    ☑華奢でなだらかなカーヴィーボディ
    ☑身体に厚みがなく、薄い
    ☑上半身には脂肪がつきにくいので、一見細く見える
    ☑実は下半身にボリュームがある
    ☑また肌が流れるように柔らかい
    ☑二の腕が細い人が多い
    ☑首が長く、水が溜まるような鎖骨が特徴
    ☑脚が短め

ストレート体型の場合

シンプルで体にそっと沿うようなアイテムをセレクト! 首元をいかにすっきり見せるかが鍵に

  • CLASSY.2016年の5月

    【春・秋】ストレート体型に似合うコーデ
    身体の凹凸を活かせる、シャツとデニムは強い味方
    シャツやTシャツ、細身のストレートのデニムなどの永遠のベーシックアイテムがサマになるのは、ストレート体型の立体感のある身体だからこそ。できればジャストサイズのものを選ぶとより細見えします。

    『CLASSY.』2020年10月号 骨格診断1位
  • CLASSY.2016年の5月

    【夏】ストレート体型に似合うコーデ
    シャツワンピはストレート体型らしいいい女感が
    胸元がVあきになっている、Iシルエットのシャツワンピース。まとうだけで、ストレートタイプらしい、いい女っぽくなるデザインは、夏にも常備しておきたいもの。足元次第でカジュアルにも転べるのが嬉しい。

    『CLASSY.』2020年9月号 骨格診断1位
  • CLASSY.2016年の5月

    【冬】ストレート体型に似合うコーデ
    チェスターコートがすっきりとした美人を演出
    ストレートタイプのコーディネートのキーワードは、“シンプル”、“直線的”、“シック”が代表。凛とした雰囲気がよく似合うので、メンズのクローゼットにもあるようなチェスターコートは冬のITアイテムです。

    『CLASSY.』2020年1月号 骨格診断1位

ナチュラル体型の場合

大きめサイズのアイテムを自由自在に。どこかに抜け感をプラスするのが着こなしのポイントに

  • CLASSY.2016年の5月

    【春秋】ナチュラル体型に似合うコーデ
    スカートスタイルのときもマニッシュさを忘れずに
    大きめのシャツにくるぶしが隠れる丈のロングスカート。トップスもボトムスもとにかく長め丈をセレクトすることが、ナチュラル体型らしい“ハンサムさ”を醸し出します。スカートの日もカッコよさを念頭に。

    『CLASSY.』2020年10月号 骨格診断1位
  • CLASSY.2016年の5月

    【夏】ナチュラル体型に似合うコーデ
    オールホワイトコーデもメンズっぽく仕上げて
    フェミニンになりがちなホワイトを主役にしたコーデも、ナチュラル体型が体現するなら、ゆるりとしたサイズ感のもので、ラフに仕上げてメンズっぽく。リネン風な夏らしい素材のシャツも骨格タイプにマッチします。

    『CLASSY.』2020年9月号 骨格診断1位
  • CLASSY.2016年の5月

    【冬】ナチュラル体型に似合うコーデ
    長いもの、太めのものを組み合わせて、こなれ感を
    ナチュラル体型は、布を重ねれば重ねるほど、着こなしがスタイリッシュに。それを体現しやすいのが冬。たとえば、太めのパンツにゆるっとしたサイズ感のニットにコート。大きめサイズを重ねるだけでサマに。

    『CLASSY.』2020年1月号 骨格診断1位

ウェーブ体型の場合

ふんわり、とろん…柔らかな質感の生地とフェミニンなエッセンスのあるデザインでコーデを盛り上げて

  • CLASSY.2016年の5月

    【春秋】ウェーブ体型に似合うコーデ
    羽織りものが必要ない春や秋こそXシルエットで
    コートを必要としない季節は、ウェーブ体型の華奢な上半身をいかに盛り上げるかを考えること。その解決方法の代表例がリブトップスとフレアスカートを合わせたXシルエットコーデ。簡単にバランスUPします。

    『CLASSY.』2020年10月号 骨格診断1位
  • CLASSY.2016年の5月

    【夏】ウェーブ体型に似合うコーデ
    夏は、細い二の腕をアピールする着こなしを堪能して
    上半身が華奢なウェーブタイプは、二の腕も細いのが特徴です。夏はその長所を生かして、ノースリトップスを楽しんで。ストレッチの効いたスキニーデニムと合わせることで、苦手なカジュアルもさらりと攻略。

    『CLASSY.』2020年6・7月合併号 骨格診断1位
  • CLASSY.2016年の5月

    【冬】ウェーブ体型に似合うコーデ
    冬の着こなしは、優しげなトーンと揺れるアイテムで
    肌がとろんと柔らかいウェーブタイプは、ファッションも柔らかさを感じさせる色合いや生地がその肌質にマッチします。冬の主役になるコートは淡い色が正解。合わせるスカートやニットも動くたびに揺れるものを。

    『CLASSY.』2020年2月号 骨格診断1位

2020年、いろいろなコーデはありましたが、骨格によって似合う着こなしはさまざまです。ぜひ、自分の骨格を把握した上で、似合うものを見つけてみてくださいね。

解説・執筆したのは…
棚田トモコ
ライター・骨格アナリスト

光文社「CLASSY.」や「JJ」を中心にファッションや美容ページ企画などのライターとして活躍する傍ら、骨格診断ファションアナリスト協会認定校(ICB INTERNATIONAL)にて骨格診断のディプロマを取得。以降〝骨格アナリスト〟としても活動中。ファッション・美容ライターとして培った知識と骨格診断を融合して、いかに今っぽくその人を輝かせるかを提案します。韓国と舞台観劇、チョコレートが大好きで、愛称は〝ティナ〟。

解説・執筆したのは… 棚田トモ

「骨格診断」関連記事

「骨格診断で選ぶ似合う服 BEST5」ストレート体型編【CLASSY.2020年12月号版】

「骨格診断で選ぶ似合う服 BEST5」ウェーブ体型編【CLASSY.2020年12月号版】

「骨格診断で選ぶ似合う服 BEST5」ナチュラル体型編【CLASSY.2020年12月号版】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE