特集

簡単キレイで崩れない!「スポーツの日」のヘアアレンジ3選【ジムやヨガにオススメ】

ランニング、ヨガ、ジム通い…2020東京五輪も迫って来て、アラサー世代女子のワークアウト熱は日に日に加速しています。そんな時、ロングヘアの人の悩みはヘアアレンジです。「運動するのに髪が顔にかかってジャマ」「アレンジをしてもすぐ崩れてしまう」という悩みを解決する、3つのヘアスタイルをご紹介します。
運動前に、簡単にさっと作れるのも嬉しい、「ポニーテール」「おだんご」「ハーフアップ」でワークアウト中もオシャレに過ごしてみて。

崩れにくいのに簡単なアレンジ3スタイルはスポーツの日に最適です

1.崩れない「ポニーテール」

結び方をとにかく注意して、きっちりとまとめることが大切

  • Front
  • Side
  • Back

一見シンプルに見えるポニーテール。崩れにくく、ワークアウトにぴったりなのは顔周りに後れ毛を残さないのがポイントです。結び方や崩し方にも注意しましょう。

「ポニーテール」の作り方、ポイントは…ゴムをきつく締めること!

  • ①ゴムを結ぶ時には必ず上を向いて!
    ポニーテールにする際は、上を向いて毛束を集めて、上を向いた状態で縛ります。襟足部分がたるみにくくなり、崩れにくさが格段にアップします。

  • ②毛先を2つに裂いて引っ張り、ゴムをきつく締める
    ポニーテールの毛先を2つに分けて左右に引っ張ると、ゴムの結び目がキュッときつく締まり、より崩れにくくなります。

  • ③トップを引き出す際は、結び目を手で押さえる
    バランスを整えるためにトップを引き出します。この時、結んだゴムを逆の手で押さえながら引き出さないと、せっかくきつく締めたゴムが緩む原因に。

  • ④ゴムの結び目を隠すとホールド力もアップ
    ポニーテールの毛先から少量の毛束を取り、結び目に巻き付けてゴムを隠して完成です。グルグルと何重にも巻き付ければ、より結び目を固定することができます。

世界一簡単&キレイなポニーテールの作り方【前編】

2.崩れない「おだんご」

高めに作ったおだんごなら、邪魔にならずすっきり感抜群!

  • Front
  • Side
  • Back

すっきりまとまる「おだんごヘア」もワークアウトの日に人気のヘアアレンジです。高めで結ぶことがマストで、ポニーテール同様、ゴムできちんとまとめることが求められます。

「おだんご」の作り方、ポイントは…おだんご部分の崩し方!

  • ①タイトに集めた毛束を布ゴムを使って結ぶ
    全体の毛をピシッとタイトに集めて、ポニーテールの毛先を抜き切らないゴムシニヨンにします。布ゴムを使って結ぶことも大切です。

  • ②毛先を巻き付けるときは上から
    ゴムシニヨンの毛先は、右利きの場合には上から時計回りにグルグルと巻き付けます。毛先は結んだゴムの下にしまいこみます。

  • ③おだんご部分を平行に引き出して崩す
    おだんご部分の毛束を左右に引き出して崩します。真逆に引っ張ると崩れやすいので、写真のように平行に引っ張ると崩さずにお団子を大きくすることができます。

  • ④襟足部分のたるみやすさはワックスでカバー
    襟足から飛び出した毛は、ワックスをなでつけるように塗布してタイトにキープして完成です。

簡単すぎる「おだんごアレンジ」のやり方を、大人気インスタグラマーが徹底解説!

3.崩れない「くるりんぱ」

くるりんぱでくびれを作りながらきっちり固定するのがポイント

  • Front
  • Side
  • Back

くるりんぱハーフアップも、ひと手間で崩れにくくなります。くるりんぱの下に小さいポニーテールを組み合わせて、より形をしっかりと固定しましょう。

「ハーフアップ」の作り方、ポイントは…とにかくキュッとゴムを結ぶこと!

  • ①アイロンで必ず毛先を巻いて扱いやすく
    ハーフアップでダウンになっている毛もあるので、必ずコテで巻きましょう。髪が扱いやすくなり、崩れにくいアレンジを作りやすくなります。

  • ②トップの髪をポニーテールにする
    まず頭頂部付近の髪をポニーテールにします。量がそこまで多くないので、シリコンゴムで結んでOKです。

  • ③サイドの毛をトップにかぶせて結び、くるりんぱ
    先ほど結んだところの上にサイドの毛を結び、くるりんぱします。トップの毛を結んでいることで、内側に締まりが出て、くるりんぱの形をキレイに保てるようになります。

  • ④左右から毛先を引っ張って締める
    くるりんぱした毛先を左右に引っ張り、ゴムをキュッと締めて完成です。シルエットがより美しくなります。

ボブの華やかアレンジ・2020年最新トレンド【アラサーのハーフアップ】

今回のヘアを解説してくれたのは…
ヘアメイクアーティスト
鈴木富美子さん(ヘアサロンEMBELLIR・代表)
スタッフ全員が毛髪診断士の資格を取得している、髪の美しさにこだわるヘアサロン「アンベリール」代表。大人らしい上品なヘアアレンジが得意で、着物やウェディングのアレンジ本を多数出版。20代~50代以上まで、幅広い層の女性たちからの厚い支持を受けている。サロンではオリジナルのヘアアクセサリーの販売や、ヘアセットのオーダーも可能。

EMBELLIR アンベリール
東京都渋谷区神宮前4-2-22 アビターレ2F
☎03-6447-4263 営業平日11:00〜20:00 / 土日祝 10:00〜19:00(火曜定休)
https://www.embellir.jp.net/
Instagram→@embellirhairstyle  @embelliromotesando

撮影/奥村浩毅 ヘアメーク/鈴木富美子(EMBELLIR) モデル/入江詩織(29歳・人材関連会社勤務)<CLASSY.LEADERS> 編集/ガヤ美(CLASSY.ONLINE編集室)

◆あわせて読みたい「ヘアアレンジ基本シリーズ」

1分で分かる超簡単な「ヘアピン」の留め方【ヘアアレンジで大活躍】

ヘアアレンジが劇的にオシャレになる「こなれ感」の出し方講座【毛束の引き出し方】

ボブの超簡単な巻き方・2020年最新トレンド【不器用さんでも華やかアレンジ】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE