特集

アイロンの正しい巻き方【ショート、ボブ、ミディアム】②細めアイロン|2020年・最新ヘア

太いコテや、細いアイロン、ストレートアイロンなど、女性によって好みのスタイリングアイテムはさまざま。でもショートヘアやボブ、ミディアムなど、レングスによってそのアイロンの使い方が微妙に違うって知っていますか?改めて知りたい、アイロンでの巻き方。今回は、「ショートボブ」「ボブ」「ミディアム」という3つのレングスを例に、2020年にオススメの巻き方を、プロのヘアメークさんがご紹介します。
第2回目は最近人気、26㎜を中心とした「細めアイロン」でのトレンド巻きをお伝えします。

アイロンの正しい巻き方【ショート、ボブ、ミディアム】②細めアイロン|2020年・最新ヘア
26㎜などの細いアイロンで巻いたヘアがトレンドの予感!

【参考】32㎜のアイロン愛用者はどう巻く?

アイロンの正しい巻き方【ショート、ボブ、ミディアム】①太めアイロン編|2020年・最新ヘア

はじめに…使うアイロンは「細めのアイロン」!

26㎜前後の、細めのカールアイロン。細かいウェーブを作るのに最適な、一番トレンド感のあるヘアアイロンです。アイロンを内、外交互に巻いて波ウェーブにしたり、ソバージュのような細かいウェーブをつけたりと、オシャレ感を出しやすいのがポイントです。基本的には細かいカールと、雰囲気のあるスタイルに仕上げます。

point
☑ボブやショートなど短いレングス向き
☑トレンドのあるスタイルを作りやすい
☑立体的な細かい動きを出すのに向いている
☑長すぎるレングスは巻くのが少し大変

1.ショートボブの場合

Before

肩につかない長さのショートボブ。あまりレイヤーが入っておらず、毛先をバツンと揃えたようなカットがされています。シルエットは何もしないとAラインぎみ。毛先を中心に、どう動きを出すかがカギです。

【ショートボブ】外ハネとミックス巻きを加えていい女風ウェーブボブに

  • Front
  • Side
  • Back

動きを出すのが得意な細めのアイロンを使った、ウェービーなショートボブに。外巻きとミックス巻きを組み合わせて、立体的にカールをつけるのが雰囲気美人のコツです。

ショートボブの巻き方は…

  • 1

    まずはアイロンを横に使って、下半分の髪を外巻きに。裾の部分に外ハネをつくります。

  • 2

    上半分の髪は、アイロンを縦に使って、中間部分からカールをつけるように巻きます。リバースフォワードをミックスしましょう。

  • 3

    仕上げにかき上げバングを作るように、軽めのスプレーで根元を立ち上げるように吹きかけます。エアリーに整えて完成です。

【ショート編】伸ばしかけの髪をごまかすテクニック6選【次の髪型までオシャレが続く!】

2.ボブの場合

Before

ギリギリ肩につくぐらいの長さのボブ。内巻きのフォルムにカットされていることが多いので、自然にブローすると丸みのあるシルエットになります。トップがつぶれないよう、バランスよく見せることも大切。

【ボブ】全体に波ウェーブを作るのに向いている

  • Front
  • Side
  • Back

細めアイロンをボブで使う時には波ウェーブとして使うのが便利。内巻きと外巻きを組み合わせたスタイルは、ストレートアイロンを使うよりも立体的な動きが出せて、万人になじみやすくなります。

ボブの巻き方は…

  • 1

    まずは全体の毛先を細めアイロンで軽く外巻きにします。毛束は多く取りすぎないよう気を付けて。

  • 2

    さらにそのすぐ上を、アイロンを横に使って半回転内巻きにします。外ハネに巻いた部分を、余熱を取るように手で軽く持つのがポイントです。

  • 3

    仕上げに、内巻きにした部分を手で押さえながら、毛先のハネ感を強調するようにワックスをなじませて完成です。

アラサーのボブヘアカタログ30選【ショートボブや外ハネボブも】

3.ミディアムの場合

Before

鎖骨レングスの扱いやすい、ミディアムヘア。毛先はもちろん、中間部分を動かすことがスタイルのカギになります。大きなカールから、細かいウェーブまで、毛束の表情に変化がつけやすいスタイルです。

【ミディアム】リバース&フォワードのミックス巻きでカール感を

  • Front
  • Side
  • Back

ミディアムヘアで細めのアイロンを使うなら、今のオススメは断然立体感のあるミックスカール。カールが細かくなることでコンサバっぽく見えずに、オシャレさをより一層引き立ててくれます。

ミディアムヘアの巻き方は…

  • 1

    まずは顔周りから巻き始めます。アイロンを縦に使って、リバースに中間から毛先まで巻いていきます。

  • 2

    さらに、隣の毛束は同様にフォワードに中間から毛先を巻きます。毛束を取る量は多すぎないようにしましょう。リバース、フォワードを交互に巻き進めます。

  • 3

    アイロンで巻いたカールは上下に引き出して、より細かく裂くのが大切です。仕上げにスプレーを吹きかけて完成。

世界一簡単&キレイなポニーテールの作り方【前編】

今回のヘアを解説してくれたのは…
ヘアメイクアーティスト
鈴木富美子さん(ヘアサロンEMBELLIR・代表)
スタッフ全員が毛髪診断士の資格を取得している、髪の美しさにこだわるヘアサロン「アンベリール」代表。大人らしい上品なヘアアレンジが得意で、着物やウェディングのアレンジ本を多数出版。20代~50代以上まで、幅広い層の女性たちからの厚い支持を受けている。サロンではオリジナルのヘアアクセサリーの販売や、ヘアセットのオーダーも可能。

EMBELLIR アンベリール
東京都渋谷区神宮前4-2-22 アビターレ2F
☎03-6447-4263 営業平日11:00〜20:00 / 土日祝 10:00〜19:00(火曜定休)
https://www.embellir.jp.net/
Instagram→@embellirhairstyle  @embelliromotesando

撮影/奥村浩毅 ヘアメーク/鈴木富美子(EMBELLIR) モデル/ショートボブ:吉村奏さん(27歳・フリーランス)、ボブ:石井里奈さん(30歳・IT関連勤務)、ミディアム:黒島秀佳さん(29歳・マスコミ勤務)<すべてCLASSY.LEADERS> 編集/ガヤ美(CLASSY.ONLINE編集室)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE