骨格診断ナチュラルの人に多い「老け方」は、骨っぽさが加速!?【おすすめ美容医療を紹介】

巷で人気の骨格診断。じつは〝骨格タイプ〟によって、老け方も変わるんです!そのことをさらに掘り下げるべく、美容皮膚科医の下島先生に骨格タイプと老化傾向の関係性を教えてもらいました!老け方別のエイジングケアについてもご紹介します。

【INDEX】骨格のタイプによってケアすべき部分が変わります

「ナチュラル」タイプは…

骨格ナチュラルにおすすめの「美容医療」

顔はもちろん、首の前側の筋肉を必要以上に使わないこと!潤いケアも要に
骨格タイプナチュラルは、関節の大きさに特徴が出やすく、年を重ねるとスジや骨感が目立ち、中性的な印象が強くなる傾向があります。また、首筋の広頸筋も強い人が多く、ここが発達すると、顔の皮膚を引っ張って、二重顎になりがちです。肉付きを感じさせづらいタイプですが、年齢を重ねてふくよかになった場合は広頸筋が顔の皮膚を引っ張ることで顔が四角く見える人も。輪郭もぼやけてくるので、くれぐれも注意しましょう。必要以上に力がかからないように日頃から注意することが大切です。
また、骨が目立つことで顔に影ができやすいことから、肌に粗があるとそれが目立ちがち。とくに角層が乱れていると光が均一に反射せず、肌のごわつきが目立ちます。ピーリングなども取り入れて、角質を整え、肌にしっかりと水分を補い、蓋をするケアをして、肌表面を整えましょう。

教えてくれたのは…

骨格診断アナリスト・棚田トモコ
本企画の担当ライターであり骨格診断アナリスト。美容やファッションの取材で培った知識と骨格診断メソッドを融合し、ハイブリッドな情報を提供。

美容皮膚科医・下島久美子先生
フェイシャルからボディまで自然な美しさを追求してくれると評判。最新の美容知識も豊富です。https://kumiko.clinic

撮影/五十嵐 洋 イラスト/白ふくろう舎 取材・骨格診断監修/棚田トモコ 再構成/Bravoworks.Inc

Pickup