特集

【ジルスチュアートの名品5色チーク】で“古臭い顔”から脱却!

マスク生活でメークもガラリと変わったこの1年。どうせマスクで隠れるし…と、チークを去年と同じままにしていませんか? 顔の印象を決める大切なアイテムだからこそ、チーク次第で表情が古臭く見えてしまう危険も…。今っぽい印象を作るにはどうすれば?に応えるチークのアップデート術を人気ヘアメークの小松胡桃さんに教えてもらいます!

夏のおしゃれ顔は“ブラウンチーク”で作る!

色が濃くてシェーディングみたい

色が濃くてシェーディングみたいで、一見「使いにくい?」と懸念されがちなブラウンチーク。実は、アラサー女子の“大人っぽさ”を引き出すのにイチオシのアイテムなんです。上手く取り入れることで、いっきにしゃれ見えが叶うこのチーク。季節先取りで秋っぽさも演出できて◎。

アラサー女子のブラウンチークはこれを買えば間違いない!

5色のシェードで立体感を叶えるジルスチュアートの名品チークパレット

大人女子こそ使って欲しい!と小
ジルスチュアート ブルーム ミックスブラッシュ コンパクト10 ¥4,620(ジルスチュアート ビューティ)

大人女子こそ使って欲しい!と小松さんが激推しするこのチーク。ブライトカラー、ニュアンスカラー、ハイライトがひとつになった5色パレットのチークカラーです。複数の色を組み合わせて使えるから、立体感が作りやすい! 単色チークよりも簡単に、肌になじむブラウンチークが作れます。

ブラウンチークをおしゃれに仕上げる方法は?

濃く、狭く入れると老け見えに繋がるブラウンチーク。上手く使いこなすには、色の重ね方がポイントです。おしゃれ顔に仕上げるHOW TOを伝授!

  • 濃く、狭く入れると老け見えに繋

    ①円を描くように5色をまんべんなくブラシに含ませる

    色が偏らないよう、円を描くようにブラシをチークの表面ですべらせ、まんべんなく色をピックアップ。色や質感の違う5色が自然にミックスされ、立体感が出ます。

  • 濃く、狭く入れると老け見えに繋

    ②ミックスした色を頬に乗せる

    ブラシを頬の中央から頬骨にむけてさっとひとはけ。ポッと色づく程度が理想です。チークは眉尻の下より広げないよう注意して。広く乗せるとコケて見えてしまいます。

  • 濃く、狭く入れると老け見えに繋

    ③1色だけブラシに追加

    チークパレットの中間色、テラコッタカラーのみをブラシに足します。トントンとチークの上でブラシを動かせばOK。

  • 濃く、狭く入れると老け見えに繋

    ④頬中央に色を重ねる

    ③でブラシにとったテラコッタカラーを頬中央あたりにレイヤード。頬の中央に明るめのカラーを載せることで素肌を生かしたナチュラルな仕上がりに。

教えてくれたのは…ROIの小松胡桃さん

ROI所属。森ユキオ氏に師事後2018年独立。ナチュラルからモードスタイル、ヘアアレンジに至るまでトレンドをうまく捉えたヘアメークが得意。最新のファッションに映えるヘアメークを提案してくれます。

リブニット¥6,600(ハッシュニュアンス/オンワード樫山 tel.03-5476-5811)ピアス¥6,600(アビステ tel.03-3401-7124)リング¥30,580(ステラハリウッド tel.03-6805-0390)

問い合わせ先:
ジルスチュアート ビューティ ☎️0120-878-652

撮影/村松巨規(人物)皆川哲矢(静物) モデル/立花朋実〈CLASSY.LEADERS〉 ヘアメーク/小松胡桃〈ROI〉 スタイリング/近藤和貴子 取材/角田枝里香 構成/宮島彰子〈CLASSY.ONLINE編集室〉

アラサー女子の老け見えNGメーク「リップがコンサバすぎ」

アラサー女子の老け見えNGメーク「カラコン頼りのアイメーク」

アラサー女子の老け見えNGメーク「ファンデの塗りすぎ」編

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus