特集

【桜井玲香】大人可愛い「春のピンクメーク」【モテ編】

春メークのトレンドキーワード、今年は何といっても「ピンク」!みんなが大好きな王道カラーだけど、実は同じピンクでもシーンやファッションに合わせたメークで全然違う顔が作れるんです。大人女子の目線で、この春挑戦したいピンクメーク3パターンをご紹介!

桜井玲香も撮影現場で実践中!「すぐできる簡単ヘアアレンジ」

「モテるピンク」メーク

ほわっ♡と透けるようなピンクのヴェールをまとって

濃いピンクではなく、透け感のあ
ブラウス¥21,000(カデュネ)リング[人差し指]¥280,000リング[中指]¥152,000(ともにマリハ/マリハ伊勢丹新宿店)

濃いピンクではなく、透け感のあるピンクを選ぶのが最大のポイント。そしてそれを丁寧に、綿密に、ピンクのヴェールをまとうように重ねていきます。旬なパープルピンクで今っぽさも!

「モテるピンク」メークおすすめアイテム

使用アイテム 1.RMKカラー

使用アイテム
1.RMKカラーファンデーション02〈SPF9/PA+〉20㎖ ¥4,500※3月12日発売(RMK Division)2.ピンクアッシュでふわ眉に。ヴィセ リシェ インスタント アイブロウカラーBR-2 ¥800※編集部調べ(コーセー)3.赤&パープルのパールが深みをプラス。RMKザ ベージュライブラリーアイシャドウデュオ03 ¥4,000(RMK Division)4.自然に目元を際立たせるブロンズカラー。スティロ オンブル エ コントゥール40 ¥3,900※限定品、3月5日発売(シャネル)5.白目をキレイに見せる、透け感ピンク。セルヴォーク ヴォランタリーアイズ33 ¥2,000(セルヴォーク)6.茶まつ毛で上品な眼差しに。THREEアートエクスプレッショニストマスカラ05 ¥4,000(THREE)7.アンプリチュードコンスピキュアス モノチークス02 ¥5,800(アンプリチュード)8.パープルピンクで新しい顔!セルヴォーク エンスロールグロス12 ¥2,800(セルヴォーク)

「モテるピンク」メークのプロセス

  • 使用アイテム 1.RMKカラー

    1.1のカラーファンデを全顔に広げ、ピンクの薄膜ヴェールを仕込みます。肌の水分量がUPしたようなツヤ感で、くすみも払います。

  • 使用アイテム 1.RMKカラー

    2.2のアイブロウマスカラでふんわりと色をのせて、眉をピンクアッシュに。一気にあか抜けて、女性らしい表情を引き出してくれます。

  • 使用アイテム 1.RMKカラー

    3.3の左(ヌードベージュ)を指でアイホール全体に広げます。クリームタイプなので、しっかり密着!ツヤっぽくて明るいまぶたに。

  • 使用アイテム 1.RMKカラー

    4.4のブロンズカラーのアイライナーを、上まぶたのキワに。アイシャドウとまろやかな色合いのグラデで、ナチュラルに目力UP。

  • 使用アイテム 1.RMKカラー

    5.5のパープルピンクのアイシャドウをブラシに取り、下まぶた全体に細くのせます。上まぶたではなく下まぶたなので甘さはほんのり。

  • 使用アイテム 1.RMKカラー

    6.6の茶マスカラを、まつ毛の根元から毛先へさらっと塗って。抜け感が欲しいので、少し茶色のニュアンスを感じるくらいでOK!

  • 使用アイテム 1.RMKカラー

    7.7のピンクチークを頰の高いところにブラシでのせ、円形に広げていきます。丸く入れてあどけなく見せるのが、モテ顔チークの極意

  • 使用アイテム 1.RMKカラー

    8.7のブラシに残ったチークを、鼻先と顎下にさらっとひとはけ。ソフトピンクのヴェールを顔全体に分布することで、統一感が出ます

  • 使用アイテム 1.RMKカラー

    9.8のパープルピンクのグロスをラフに直塗り。見た目より肌なじみがよく、大人も使いやすい!うるっとしたツヤのあるピュアな唇に。

撮影/峠 雄三〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉モデル/桜井玲香 ヘアメーク/福岡玲衣(TRON) スタイリング/児嶋里美  取材/広田香奈

「桜井玲香」関連記事

【桜井玲香】大人可愛い「春のピンクメーク」【ヘルシー編】

【桜井玲香】アラサー世代の「大人可愛いカチューシャ&スカーフ」5選

桜井玲香も撮影現場で実践中!「すぐできる簡単ヘアアレンジ」

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus