特集

【桜井玲香】大人可愛い「春のピンクメーク」【ヘルシー編】

春メークのトレンドキーワード、今年は何といっても「ピンク」!みんなが大好きな王道カラーだけど、実は同じピンクでもシーンやファッションに合わせたメークで全然違う顔が作れるんです。大人女子の目線で、この春挑戦したいピンクメーク3パターンをご紹介!

あわせて読みたい

幸福度急上昇♡アラサーの心ときめく「さくらピンク」アイテム【❶コスメ編】

「ヘルシーなピンク」メーク

itな洒落顔は青みピンクとグレーの掛け合わせで決まり

今季注目の「ピンク」と「グレー
スウェット¥34,000(エイトン/エイトン青山)サングラス¥34,000(モスコット/モスコット トウキョウ)イヤリング¥5,000(UNI LIGNE/ZUTTOHOLIC)

今季注目の「ピンク」と「グレー」。この2色は一緒に使っても相性抜群で、王道可愛いイメージのピンクをヘルシーな洒落顔に進化させます。ピンクの中でもスパイシーな青みピンクを。

「ヘルシーなピンク」メークおすすめアイテム

使用アイテム 1.洗練されたハ

使用アイテム
1.洗練されたハンサムな眼差しを作るグレイッシュカラー。透明感があるグレーなので目元が沈まず、使いやすい!シグニチャーカラーアイズ06 ¥7,000、2.目元に抜け感を与える、白みを帯びたグレー。ニュアンス アイライナー03 ¥3,000(ともにSUQQU)3.肌に溶け込むライトベージュが、骨格美を自然に強調。アンプリチュードコンスピキュアス モノチークス01 ¥5,800(アンプリチュード)4.テクスチャーがやわらかいので、指or直塗りで青みピンクの発色を調節可能。ルージュ スナイデル08 ¥2,800(SNIDEL BEAUTY)

「ヘルシーなピンク」メークのプロセス

  • 使用アイテム 1.洗練されたハ

    1.まずは1のパレットの、右下(グレー)と左下(カーキ)の色を混ぜてチップに取り、二重幅よりも少しオーバー気味にのせていきます。

  • 使用アイテム 1.洗練されたハ

    2.1のパレットの左上(シアーピンク)を、指で上まぶたの中央にON。繊細なパールが光を拡散して、目元にツヤと立体感が生まれます。

  • 使用アイテム 1.洗練されたハ

    3.1のパレットの左下(カーキ)を、細いチップで下まぶたのキワにのせます。全体ではなく目頭と目尻は外すことで、抜け感をプラス。

  • 使用アイテム 1.洗練されたハ

    4.2のグレーのアイライナーを、黒目の外側辺りから目尻に向かって引きます。カラーライナーの中でも新鮮なグレーは、黒よりも優しい雰囲気。

  • 使用アイテム 1.洗練されたハ

    5.3のライトベージュのチークをブラシに取り、小鼻横からこめかみに向かって横長に広げます。骨格を美しく見せながら、引き締まった小顔に。

  • 使用アイテム 1.洗練されたハ

    6.4の青みピンクのリップを、指で唇にON。ぽんぽんと軽いタッチでのせることで、鮮やかな青みピンクの発色を調節するのがポイント。

撮影/峠 雄三〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉モデル/桜井玲香 ヘアメーク/福岡玲衣(TRON) スタイリング/児嶋里美  取材/広田香奈

「メーク」関連記事

春、デニムコーデに似合うメークは?【CLASSY.的ファッションとメークのオシャレな関係❸】

人気ヘアメークが推薦!2021年新作春コスメ7選【SUQQU、THREE他】

【無印コスメ】バレずに盛れる「すっぴん風」お泊まりメーク

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE