【宝塚】元タカラジェンヌ・咲妃みゆさんの「真冬の保湿スキンケア」【朝のケア編】

厳しい寒さに湿度の低下……最も過酷なこの季節は、肌や髪の乾燥も気になりますよね。今回は透明感あふれる白い肌が印象的な、元宝塚歌劇団雪組トップ娘役・咲妃みゆさんの登場です。忙しい舞台公演中もつねにベストな肌をキープしている咲妃さんに、「真冬の保湿ケア」について教えてもらいました。第一回目は【朝のスキンケア】についてです。

朝は自分史上最高のシンプルケアで潤いチャージ

【宝塚】元タカラジェンヌ・咲妃みゆさんの「真冬の保湿スキンケア」【朝のケア編】

使用アイテムはこちら

[右から]ヒト幹細胞培養液、フ

[右から]ヒト幹細胞培養液、フラーレンなど肌の再生力を高める美容成分をたっぷり配合し、あらゆる肌悩みに対応したオールインワン美容液。ハリッチプレミアムリッチプラス 30ml ¥13,000[税込](銀座ハリッチ) クレンジングや表情筋トレーニングなど、おうちにいながらフェイシャルエステのような4種のトリートメントを一台で。セルキュア 4TPLUS ¥164,000(ベレガ)

How to skincare

ミニインタビュー:いろいろ試したけど、シンプルケアにたどり着きました

「宝塚歌劇団時代から、いろいろ

「宝塚歌劇団時代から、いろいろなスキンケアを試してきました。自分の肌質もよくわからないまま、とにかく人にオススメされたものを片っ端から試していたのですが、昨年くらいからその場しのぎのお手入れではなく、数年後の肌にもいいものを使いたいと思うように。そしてたどり着いたのが、ハリッチの美容液を使ったシンプルケア。これ一本で素肌の調子を底上げしてくれるような頼もしい美容液です。舞台公演中や撮影の前など、しっかりお手入れしたいときには美顔器でのケアも取り入れています。肌のハリや明るさがアップして、メイクのりも格段によくなります。これまで肌のコンディションにムラがあったのですが、本当に自分の肌に合うものだけを取り入れて、いろんなことを削ぎ落とした結果、肌の調子が安定してよくなりました。
これはスキンケアに限らず言えることですが、本当に自分に合うものを見極めていきたいです。現役時代はちぎさん(元雪組トップスター・早霧せいなさん)をはじめ、たくさんの周りの方に甘えてきましたが、これからは自分で考えて取捨選択しなくては。そのための審美眼を磨いていけたら、と思っています」

Profile

咲妃みゆ(さきひみゆ)さん・2010年宝塚歌劇団に入団。月組に配属後、2014年に雪組のトップ娘役に就任。愛らしい容貌と抜群の演技力で、相手役の早霧せいなさんとともに人気トップコンビとして活躍。代表作は「星逢一夜」の泉、「ローマの休日」のアン王女など。退団後は女優・歌手として活動。2020年9月には待望のアルバム「MuuSee」が発売された。

【衣装】ニット¥25,300(ボナム/ボナム ルミネ新宿popup店)イヤリング¥2,400(mimi33/サンポークリエイト)

【問い合わせ先】
銀座ハリッチ 03-5524-0589、ベレガ 0120-87-7080
ボナム ルミネ新宿popup店 070-1347-0701、サンポークリエイト 082-248-6226

撮影/花村克彦〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 モデル/咲妃みゆ ヘアメーク/輝・ナディア(ThreePEACE) スタイリング/栗尾美月 取材/渋谷香菜子 構成/CLASSY.ONLINE編集室

Feature

Pickup