特集

つけるだけでオシャレ度アップ!ヘアアクセの使い方【カチューシャ編】

ファッションの一部でもある「ヘアスタイル」。自分で凝ったアレンジをしようとすると、なかなか手間がかかりますよね。そんな時は、ヘアアクセをつけるだけの「大人可愛いヘアアレンジ」はいかがですか?意外と難しい「ヘアアクセ」の簡単な使い方をご紹介します。アラサー女子でも、イタく見える心配なし!今回は、この秋トレンドの「カチューシャ」編です。

◆あわせて読みたい

わ!ダサい!…アラサー女子のやりがちNGヘアアレンジ4つ

「太めカチューシャ」でパリシックなお目立ちヘアに

つけるだけでオシャレ度アップ!ヘアアクセの使い方【カチューシャ編】

アラサー女子がつけるカチューシャは「太め」が正解。重厚感のあるベロア素材が、リッチな印象に仕上げてくれます。あえて髪色となじませて統一感を出すのがポイント。つけるだけでグッと華やかに見えるので、シンプルコーデの日、ダウンスタイルの時にもおすすめです。

サイドからもチェック!

  • side

「カチューシャ」を使ったヘアアレンジの方法は?

ベースの髪をタイトに整えてモード感を出すのが正解

  • ①髪の毛全体をストレートアイロンでまっすぐに伸ばし、癖を取ります。毛先は軽く内巻きになるように。前髪の有無に関わらず、コームを使ってきっちりセンター分けにします。

  • ②ワックスを手になじませて、頭頂部から毛先に向かってなでつけるように、飛び出しやすい毛を手で押さえます。タイトさとストレートさが、今回のヘアのポイントです。

  • ③髪を耳にかけた状態で、コームで生え際の髪を「ハの字」にたゆませるようにして、生え際のうぶ毛を隠します。

  • ④ベースのヘアセットが整ったら、前髪の生え際と頭頂部の真ん中を通るラインでカチューシャをつけます。

「◆あわせて読みたい」

【コロナ対策】フェイスシールドがオシャレに見えるヘアアレンジ5選

教えてくれたのは…ROI 小松胡桃さん

森ユキオ氏に師事後2018年独立、ROI所属。ナチュラルからからモードスタイル、ヘアアレンジに至るまでトレンドをうまく捉えたヘアメイクが得意。最新のファッションともバランスよくなじむヘアメークから、デイリーでもリアルに真似しやすい旬のヘアメークを提案してくれます。

一見甘口なイメージのカチューシャも、ベースのヘアセットをタイトに仕上げることで、こなれた印象に。ぜひ参考にして、秋のオシャレを楽しんでみてはいかがですか?

撮影/有馬秀星〈MOUSTACHE〉モデル/桐 嵯〈CLASSY.LEADERS〉ヘアメーク/小松胡桃〈ROI〉 取材/岸本真由子 構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE