特集

プレ花嫁必見!アラサー女子の結婚準備ブログ、始まります!【山水由里絵のウェディングブログvol.0】

みなさん、こんにちは。CLASSY.ライター&卒花嫁の山水由里絵(やまみず ゆりえ)です。

少し前になりますが2017年6月にアメリカ・ニューヨークにて挙式&フォトツアー、同年10月にAndaz Tokyoで国内披露宴、その後ハネムーンで訪れたギリシャ・サントリーニ島で後撮りを行いました!

Instagramでもウェディング関連のご質問をいただく機会が多く、何かプレ花嫁さんの参考になる発信ができればと思い、この度ウェディング連載をスタートさせていただくこととなりました!実際に準備を進めていく中で、自分がプレ花嫁の時に知りたかった情報や役に立ったTipsをシェアしていければと思っています。

プレ花嫁必見!アラサー女子の結婚準備ブログ、始まります!【山水由里絵のウェディングブログvol.0】

この連載では、海外ウェディング&フォトツアーの準備、花嫁美容、情報収集のコツ、国内披露宴でのペーパーアイテム、会場装花や装飾、スケジュールなど…結婚式の準備から当日までのリアルな情報を海外挙式編・国内披露宴編・後撮り編の3つのパートに分けてご紹介していきます!

はじめに…簡単なプロフィールをご紹介させていただきます!

私は旅や美容関連の記事を中心に、フリーランスライターとして活動している29歳です。大学卒業後は広告代理店などに勤務し、結婚を機に夫の海外転勤に帯同し中国へ引っ越しました。彼は3歳年上のメーカー勤務。2度の遠距離恋愛を乗り越え、約4年間の交際を経て結婚しました。お互い大好きすぎるあまり、挙式する場所にも選んだNYで生活するのが2人の夢です!現在は彼の仕事の都合で、中国・深セン市で、仲良く2人暮らしをしています。(※コロナの影響で一時帰国中です。)

交際から結婚までの道のり!

2012年   交際スタート
2016年3月 プロポーズ
2016年5月 両家顔合わせ
2016年7月 入籍
2017年2月 中国へ引っ越し
2017年6月 アメリカ・NYで挙式&前撮り
2017年10月 国内披露宴 at Andaz Tokyo
2018年10月 ギリシャ・サントリーニ島にて後撮り

NY挙式準備スケジュール

海外挙式の場合、日本のプランニング会社か現地のプランナーに直接お願いする2パターンで、私たちの場合は現地在住の日本人プランナーEtsukoさんにお願いしました!

実際に足を運んで式場見学ができないので、写真やムービーで会場を決定します。公式の写真以外にも、YouTubeやInstagramでリアルな様子が分かる動画や写真を探して、それを参考に会場の雰囲気をチェックしました!

8ヶ月前 NY挙式の問い合わせスタート
7ヶ月前 ドレス探しスタート
6ヶ月前 ドレスオーダー
5ヶ月前 会場仮予約/フライトとホテル予約
3ヶ月前 挙式会場正式決定/タキシードオーダー・小物合わせ
1ヶ月前 フォトグラファーSkypeミーティング
1日前 NY到着/最終打ち合わせ

国内披露宴 at Andaz Tokyo準備スケジュール

本来ならもう少し前倒しで準備ができると理想的かと思います…私たちの場合、海外から遠隔で準備を進めたため、一時帰国する度に打ち合わせを含めまとめて結婚式の準備を進める形になりました。

打ち合わせ参加や日本での手配が物理的に出来ないため、フリープランナーの中本さんと個人的に契約し、私たちの代わりに会場との打ち合わせ、To doリストの管理などをお願いしていました。フリープランナーさんをお願いするメリットについては、国内披露宴編で改めてご紹介していきます。

1年前 会場決定/コンセプト・テーマなど決定
8ヶ月前 披露宴用ドレスオーダー
6ヶ月前 ゲストへのお声がけ
4ヶ月前 ペーパーアイテムオーダー
2ヶ月前 招待状発送
1ヶ月前 ドレス最終フィッティング/小物決定/装花サンプルチェック/和装前撮り/引き出物決定
2週間前 日本へ一時帰国/ブライダルエステなどスタート
1週間前 彼も日本へ一時帰国/DIY系のペーパーアイテム、ウェルカムスペース準備

遠距離で結婚式準備を進めるポイントは?

準備期間の前半は遠距離で進めていたため、情報共有には特に気を使いました。見積もりや写真などはEvernoteで共有し、遠距離で準備を進める彼が置いてきぼりにならないように、なるべく二人で協力して準備を進めるようにしていました!

実際、離れて暮らしながら、海外挙式と国内披露宴を同時進行するのは、かなりハードでした。色々な方法を試しましたが、ラインやSkypeを使って2人で相談した内容を、1人が代表してプランナーさんにメールする形が一番スムーズだったように思います。彼が海外挙式担当、私が国内披露宴担当と分担し、メールのやり取りは一人が取りまとめて行う(Ccでチェックできるようにする)という形に落ち着きました。

遠距離で結婚式の準備をするのは大変ですが、会場の担当者の方、フリープランナーさん、友人や家族の協力があって、はじめて結婚式が形になったと思っています。

次回はニューヨーク挙式の準備について書いていきたいと思います!海外挙式を検討されているプレ花嫁さんの参考になるように、現地のプランナーさんからのワンポイントアドバイスも併せてご紹介していきます。

何かご質問などありましたら、InstagramのDMまでご連絡ください!

Instagram:@yuuurie_1211

文/山水 由里絵(やまみず ゆりえ)
大学卒業後は広告代理店などに勤務し、結婚を機に中国へ引っ越し。現在はCLASSY.読者と同世代のトラベルライターとして活動中。2019年9月よりCLASSY.ONLINEで随筆をスタートし、旅・美容関連の記事を担当。
Instagram:@yuuurie_1211
Blog:Travel in Style~海外在住トラベルライターの旅Blog~

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE