特集

おしゃれな人の猫ぐらしが見たい!【カメラマン・福本和洋さんの場合】

ガラス玉のような瞳、愛らしい肉球。見ているだけでも癒される動物といえば猫!おしゃれにこだわりのある人の猫ぐらしが見てみたい…。ということで、CLASSY.スタッフの愛猫や、こだわりのグッズを紹介していきます。今回は各誌で活躍中のカメラマン・福本和洋さんです!

おしゃれな人の猫ぐらしが見たい!【カメラマン・福本和洋さんの場合】

今回の飼い主さん&猫ちゃんは…
カメラマン福本和洋さん♡すだちちゃん(アメリカンショートヘアー・生後10年メス)

福本さんのSNSにも度々登場する、すだちちゃん。お名前の由来は出身地である、地元・徳島県の名産品から名付けられたそう。「地元愛が強いのと、猫の名前で柑橘系って多いのかなと思って」。ブリーダーさんを通して出会い、飼い始めて今年で10年目。「人懐っこくて、家に他人が来ても隠れたりしないんです。むしろ、人の荷物を自分からクンクン嗅ぎに行ったり、足にすり寄って行ったり」と、猫にしては珍しい「人大好き」タイプのよう。こんな可愛い猫ちゃんが懐いてきたら、もうたまらないですよね!

プロとして撮らずにはいられない愛おしさ…

  • ゴロンと寝ているだけでこんなにもフォトジェニック。アメリカンショートヘアーの中でも「ブラウンタビー」という種類だそうで、いわゆるシルバー&ブラックではない、きれいなブラウンカラーが特徴の美猫ちゃんです。

  • 丸顔が本当に可愛いくて、短毛種好きにはたまらないこのビジュアル! お若く見えますが、なんと今年で生後10年。「人間にすると推定50歳。雑誌で言うならHERS世代でしょうか(笑)」と、福本さん。もはやおしどり夫婦のように、ばっちり呼吸のあう関係なんだとか。

  • さすがカメラマン、こんな表情も撮り逃しません! 基本的に人懐っこいけれど、時には猫らしくちょっぴり冷たく、そんなツンデレなところにメロメロだそう。もっといろんな表情を見たい人には、すだちちゃん単独インスタアカウント@sudachi_nekoをご覧ください!

  • 「顔のわりにはお腹が立派で(笑)。ちょっとぽっちゃりだけど顔がすごく可愛いので、一時期友人からは某グラビアアイドルみたい!なんて言われていました」

  • 寝顔にもキュンとします♡「いつも一緒に寝ていますね。僕が仰向けで寝ているとお腹に乗ってきたり、枕で寝てていたら頭の上に乗っかってきたり。冬には暖を取られたりして(笑)。距離感は基本近めです。」

愛用中の猫グッズは?

  • こちらがすだちちゃんお気に入りのおうち。「テレビで見かけ、ネットで調べて買いました。猫つぐら本舗の『猫つぐら』と言う商品で、新潟県の伝統民芸品なのですが、居心地がいいらしくすごく気に入っているみたいで。おデブちゃん用があるのもありがたい」

  • 「赤い魚の骨のおもちゃ『Loopies Red Fish Bone 』は頂き物で、子猫の頃からずっと飽きずに抱き蹴りしています。『Petstages デンタルチューマウス』は、量販店で買ったものだけど、これが好きすぎて現在3代目に至りました!」

  • 「撮影で家を空けることが多いので、我が家ではご飯は自動、お水は循環式のものを使用。自動エサやり機『カリカリ マシーンSP』と給水機『ピュアクリスタル』にはいつも助けられています」

  • 「僕に猫好きという印象があるからか、誕生日などにプレゼントで猫にまつわる本をもらうことが多くなりましたね。ありがたいことにコレクションが続々と増えています」

  • 猫愛はグッズにも!「友人のグラフィックデザイナーでイラストレーター「フクモトエミ」ちゃんのネコキャラトートバッグ。レフ板とかちょっとした機材を入れるのに良いサイズで重宝しています」

帰宅して、ドアを開ければ待っているコがいるから頑張れる…♡猫って本当に愛しいですね。

取材/田村宜子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE