恋愛

どんな場所で何してる…? 不倫カップルのデート3つ

独身女性と不倫中の男性は、意外にも妻の目を盗んで土日にコッソリとデートをしているのだとか。周囲と奥さんにバレないよう、上手に逢瀬を重ねているようです。今回は、不倫カップルの土日デートを調査。どんな場所で、何に注意してデートをしているのか。旦那さんの浮気をチェックをする上でも、知っておいて損はないですよ。

1.旅気分を味わえる「空港」

「私と彼がよく行くのは空港。お互いに旅行や飛行機が好きなので、飛び立つ飛行機を展望デッキで眺めながら、旅気分を味わって楽しんでいます。特にお気に入りなのは羽田空港。ロマンチックなプラネタリウムのカフェもあるし、食べ歩きもできるので、1日いても飽きません。知り合いに会う可能性も低く、『みんな旅行でワクワクしているから、私たちのことなんて見てないよね』と思えるのもポイントが高いです」(29歳女性/営業職)

最近の空港は、ショッピングやレストランも充実していて、デートスポットになりつつありますよね。今回のエピソードでもあったように、空港は旅行に行く人や旅行から帰ってきた人がほとんどですし、バレづらい傾向にあるかもしれません。

展望デッキで「いつかあの国に行きたいね!」「あの飛行機はどの国に行くのかな?」と話す不倫カップルが目に浮かびます。

2.解放感のある空間で2人きり…「キャンプ」

「元々キャンプが大好きで、独身のころからよく行っていましたが、嫁は苦手で全くついて来てくれません。そこで不倫相手を連れて行ったらどハマり。解放感のある自然の中でほぼ2人きりという状況が最高らしいです。しかも嫁は、僕が1人でもキャンプに行くのを知っているし、『キャンプのことはよく分からない』と何も聞いてこないので、バレる心配も今のところなし。たまに、夜は近くのコテージに泊まるなんていう彼女サービスもしています」(31歳男性/メーカー勤務)

他の人がいても離れているし、テントに入ってしまえばより安全。バレる心配をせずに済み、2人で思いっきり楽しめるキャンプは不倫カップルにはもってこいなのかも。

ちなみに、この男性の彼女は「大自然の中で料理をしたり、ゆっくりと話をしたりしていると、“不倫”という関係性を少し忘れて、普通のカップルのように過ごせるのが嬉しい」と話していたそうです。

奥さんが干渉しない、一人でできる趣味がある既婚男性は「不倫相手と一緒に……」という人が多そうな予感。「一人でよく行かせている」なんて奥様方、ご注意を。

3.運動好きは「ランニング」

「私と彼は運動が大好きで、もともとランニング仲間でもありました。彼は毎週走っているので、2週間に1回は時間を合わせ、彼の自宅から遠く、人が多いランニングコースに一緒に行きます。奥さんも、彼がランニングが好きなことを知っているので、全く怪しむ様子がないようです」(30歳女性/IT勤務)

1人で走っていると思いきや、実際は不倫相手と楽しくランニング。奥さんは想像もしていないでしょうね。

しかし、不倫しているなら、彼と並んで走るのは周囲の目が気にならないのでしょうか。もしかしたら知り合いがいて見られる可能性もあります。何かバレないための工夫をしているのか聞いてみたところ「かなり初歩的だけど、彼はサングラスをしたり、私はキャップをかぶったりして、顔があまり見えないようにする」「常に一緒には走らない。人が途切れた場所だと目立つので離れる」という答えが返ってきました。

 

不倫カップルたちは、男性の奥さんに怪しまれない条件が揃う場所、ルールを守れば安全そうな場所を選んで土日デートを楽しんでいるようですね。
常に人の目を気にしなければいけない不倫。そのスリルに燃え上がっている方もいるかもしれませんが、それが幸せに繋がらないのは明らか。何も気にせずデートができる独身の男性と出会い、真の幸せを手に入れてほしいですね。

絶対にバレてはダメ…不倫カップルのデート内容とは?

やっぱり定番なの!? 不倫カップルが行きがちなデートスポット3つ

ファミレスで…!? 不倫カップルが休日に会ってまですること4つ

週末に会ってまで…!?不倫カップルが土日にやっていること3つ

「そんなことしているの!?」不倫カップルが連休にすること3つ

文/桜井美穂子 画像/Shutterstock(Kamil Macniak、Prostock-studio、Jacob Lund、Solis Images)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE