特集

【新年会に】寒~い冬に食べたい!アツアツお鍋の名店3選

寒さがぐっと深まるシーズンには、体を温めてくれる熱々のお鍋で集まりたいもの。女友達と囲むなら外せない辛い鍋から、美容と健康に期待大な鍋、老舗の名物鍋まで様々なシーンで訪れたい、美味しい鍋料理が楽しめるお店をピックアップしました!

スパイシーなだけじゃない! 新しいタイ料理が待っています

  • 【新年会に】寒~い冬に食べたい!アツアツお鍋の名店3選

    1人で1つの鍋を楽しむタイスキ。野菜類、海老・イカ・帆立といった魚介などをトムヤムスープに投入。具材の旨みが加わったスープで麺を〆に。¥4,000のコースより。

  • 定番メニューが独自の一皿に。ソムタム チョンプースタイル¥1,600

下北沢「サーモン&トラウト」で腕をふるった森枝幹シェフが手掛けるタイ料理店が、渋谷の最旬スポットにオープン。メニューは意外にもオーセンティック…なのは当然。森枝さんが目を向けたのは、地物を使って手作りするという、現地でも風化しつつある食の原風景。それ故に、料理にはフレッシュハーブをふんだんに取り入れ、自家製ペーストなどが駆使されています。辛さだけでなく、鮮烈な香りと優しい味わいが印象的です。

chompoo
渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ4F
☎03-6455-0396
11:00~23:00(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
休:施設に準じる

カラダの中からじんわり効く 薬膳がたっぷりな2色鍋

  • きのこと野菜の盛り合わせ、銘柄豚のバラ肉とロースに牛タンの肉類、湯葉や幅広春雨、パクチー餃子、〆の麺と沢山の具材は、2つのスープで食せば箸を持つ手が止まらないほど。¥5,500のコースより(写真は2人前)

  • 高品質なブランド海老「天使の海老」をケジャン仕立てに。天使エビケジャン¥880

2種類のスープを1つの鍋でいただく火鍋はもはや定番ですが、こちらはひと味違います。国際薬膳調理師である青山「エッセンス」の薮崎友宏シェフが監修したスープは10種類以上の漢方素材を使い、ビリリと辛い麻辣はデトックス、まろやかな白湯はアンチエイジングが期待できる配合に。体が芯から温まり、血の巡りが良くなったような食後感が◎。

薬膳火鍋OSHIDORI
港区麻布十番1-8-11 TAKADENビルB1
☎03-6277-7736
17:00~23:30(コースL.O.21:30、
フードL.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
無休(年末年始12/31~1/2)
https://www.oshidori.info/

お馴染みの味が旨辛に 名古屋発祥もつ鍋はいかが?

  • 豚ひき肉をベースに下味を付け、表面を焼くことで旨みを閉じ込めたピリ辛な台湾ミンチは、もつ鍋に抜群の相性。塩スープにはとろろとご飯を入れた雑炊、醤油スープにはラーメンがオススメの〆。台湾もつ鍋1人前¥1,580(写真は2人前)

  • あふれるほどの明太子とチーズを加え、炙ることで風味が増したポテサラ。炙りチーズ明太¥480

 もつ鍋と台湾ラーメンのいいとこ取り、名古屋生まれの台湾もつ鍋が楽しめる専門店が東京にも登場! ぷるぷるの新鮮な牛ホルモンにニラやキャベツがたっぷり、そこに台湾ミンチをのせて旨みと辛さをプラス。あご出汁などを贅沢に使ったスープは、
あっさりとした塩味とパンチある醤油味が選べます。辛み増しの様々な唐辛子トッピングもお試しを。

台湾もつ鍋本舗もつ小屋
世田谷区代沢5-32-3 アクア下北1F
☎03-6453-2388
月~金17:00~24:00
土・祝前日12:00~15:00
16:30~24:00 日祝12:00~15:00
16:30~23:00
休:水曜(年末年始12/31~1/3)

トップページ

撮影/土居麻紀子 取材/首藤奈穂

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE