CLASSY.

恋愛

にやけが止まらん…男性が何度も読み返したくなる彼女からのLINE4つ

彼からLINEで嬉しいメッセージが送られてきた時。スクリーンショットで保存をしたり、何度もスクロールしてメッセージを読み返したりする女性もいるのではないでしょうか?

実は男性も、彼女から嬉しいLINEをもらったら、何度も読み返してはにやけてしまうそうです。

この記事では、そんな“男性が何度も読み返したくなる彼女からのLINE”をアラサー男性にインタビュー。どういったLINEが男性に喜ばれるのか、ぜひ参考にしてみてください。

1.ストレートな「会いたい」LINE

「普通に『会いたい』と送られてくるだけでも嬉しいのですが、『この前のデート写真を見ていたら、今すぐ会いたくなっちゃった。早く会いたいね』とLINEが送られてきた時はスクショしました。一人の時間に、自分のことを思い出してくれているのが嬉しかったですし、自分も猛烈に彼女に会いたくなりました」(32歳男性・住宅関連)

“彼女にとって、自分は必要な存在”。そんなふうに感じさせてくれる、彼女からの「会いたい」LINE。こちらの男性は、彼女に会いたくなった時にこのLINEを読み返して「次に会える時を糧に頑張ろう」と気合いを入れているそうです。

読んで「もっと頑張ろう」「元気が出る」と思えるようなLINEは、男性も繰り返し読み返したくなるそう。意識してこうしたLINEを送ってみるのも良いようです。

2.可愛らしい「パジャマ姿の写真付きLINE」

「本当は彼女の家に泊まりたかったのですが、次の日朝から予定が詰まっていて。結局終電ギリギリまで一緒にいてその日はお別れ。ですが、帰り道に彼女がパジャマ姿の自撮りを送ってくれて、思わず来た道を引き返したくなりました。今でも会えない夜にたまに写真を見返しています」(29歳男性・証券会社)

彼女の可愛らしい写真付きのメッセージには、特に「何度も読み返したい!」と感じるようです。女性からすると少し恥ずかしいかもしれませんが、たまには自撮り写真を送ってあげると彼に喜ばれることでしょう。

3.クールな彼女の「甘えたLINE」

「お互いに都合が合わなくて、しばらく会えなかった期間がありました。その時に、普段は甘えてこないタイプの彼女が『○○君不足でもう限界……。早く会ってチャージしたいなぁ』とLINEを送ってきたのがかなり嬉しかったです。“そんなに会いたいのか~”ってニヤニヤしてしまいました」(31歳男性・インフラ関連)

彼女からの甘えたようなLINEに、思わずキュンとしたというこちらの男性。彼女が自分のことを強く求めてくれている、そのこと自体ももちろん嬉しいでしょう。

しかしそれ以上に“普段甘えてこない彼女が”こうしたLINEを送ってくれたのがポイントのようです。普段、なかなか素直に甘えられない……という女性も、たまにはこうしたLINEを送ってみると良いかもしれませんね。

4.初々しい「付き合った当時のLINE」

出典: kou/PIXTA

「付き合う前後の、まだ初々しい時期のLINEをたまに読み返しています。最初のころは彼女がまだ敬語で、今よりも何となく気を遣っているような文面で。もちろん今の彼女も好きですが、あの頃のよそよそしい彼女も可愛かったなぁって、読み返すたびに懐かしい気持ちになります」(29歳男性・パーソナルトレーナー)

付き合う前や、付き合いたてでお互いに戸惑いながら、一生懸命考えながら送り合ったLINE。男性自身、少々照れつつも、当時の懐かしい気持ちを思い出したいからと読み返すことがあるそうです。

どんなに付き合う期間が長くなったとしても、付き合いたてのころのLINEには特別な思い入れがあるのでしょうね。

 

いかがでしたか? 読んで元気が出たり、彼女を可愛いと感じたり、懐かしい気持ちになれたり。そうしたLINEを、男性は何度も読み返したいと感じるようです。

自分からのLINEを何度も読み返してほしいと思ったら、男性にとって“どういうLINEが嬉しいのか”を意識して送ると良いでしょう。

LINE記事はこちら!

「これは反則…♡」気になる男性から送られてきた嬉しすぎる誤爆LINE4つ

「これはキツい…(泣)」彼氏に送った気まずすぎる誤爆LINE4選

「エグすぎる…!」友達の本音が垣間見えた友情崩壊誤爆LINE3つ

文/大内千明 画像/PIXTA(Pangaea、Fast&Slow 、kou)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE