CLASSY.

癒されたいアラサー女子に!海が美しすぎる「絶景の島」BEST5【アジア専門トラベルライターが厳選】

絶景ブームが続く昨今。美しい景色を見ると心が洗われるアラサー女子も多いはず。筆者も絶景を探し求めて旅をしている旅人の一人です。相当な数、海外を旅してきた中でもオススメしたいのが、アジアリゾートの絶景。綺麗な海を見ていると本当に心がスッと軽くなります。そんなアジアの絶景が大好きな筆者が絶対に皆さんに見てほしい、海が美しすぎた「アジアの隠れた絶景の島」BEST5をご紹介致します!

第5位…フィリピン・セブの離島「バンタヤン島」

フィリピンのリゾート地として人気のセブ島。格安で英語留学ができる場所としても、近年人気が上がっています。海が美しいことで有名なセブ島ですが、実はどこでも海が綺麗というわけではないんです。本当に綺麗な海に行くなら、ちょっとローカルだけど隠れた絶景を楽しめる「バンタヤン島」は如何でしょうか?青さの際立つ美しい海と、隠れたビーチの眠る、まさに絶景の宝庫の島なんです!

セブシティから北上したところにあるバンタヤン島は、女性一人旅におすすめの場所。治安も良く物価も安いので、一人でコテージにステイしても楽しい。島には所々美しいビーチが点在しているので、絶景巡りも楽しめます。ヒッピーな音楽が流れるビーチで、チルアウトするのが好きな女性には持ってこい。

まだ観光開発されていない島なので、島の大部分は手付かずの大自然そのまま。島の大きさはバイクで2〜3時間もあれば一周できてしまうほど小さいので、コンパクトに観光ができます。ただし自然以外のスポットはあまり多くなく、1泊2日もあれば十分な場所なので、アクティビティ派には物足りないかも。ゆっくり過ごしたい派の、女性一人旅におすすめです。

バンタヤン島の総合評価

海の綺麗さ★★★★☆
観光充実度★★☆☆☆
アクセスのしやすさ★★★☆☆

第4位…日本の島と言えばやっぱり沖縄「竹富島」

日本の南国、沖縄もやっぱり素晴らしい!石垣島や屋久島、宮古島とたくさんの魅力的な島がありますが、おすすめしたいのは「竹富島」。石垣島からフェリーで15分というアクセスの良さと、周囲約9kmほどの小さくてコンパクトな島は、癒しのリラックス旅に最適。

沖縄の原風景を残している竹富島では、伝統の赤煉瓦と石垣造りの壁、白い砂で敷き詰められた道が広がり、そこに居るだけで気持ちがほっこりする素敵な風景が広がっています。集落での宿泊が楽しいのはもちろん、海はもちろん絶景。申し分の無いほど蒼く深い色をしていて、珊瑚の広がる綺麗な海はダイビングにぴったり。熱帯魚もたくさん見られます。

ほっこりした田舎の風景に癒されるなら、断然「竹富島」!沖縄料理も美味しいので、食にこだわりのある方には天国です。

竹富島の総合評価

海の綺麗さ★★★☆☆
観光充実度★★★☆☆
アクセスのしやすさ★★★★★

第3位…パワースポットと呼び声高いタイの「タオ島」

スピリチュアルな世界観が好きな方はハマってしまうかも?絶景とパワースポットが融合した島が、タイの「タオ島」です。首都バンコクから南下したところにあるこの離島は、近くにあるサムイ島やパンガン島に比べると知名度が低いのですが、海が非常に美しいことで有名。

ダイビングスポットが集中しており、美しい海を求めて世界中からダイバーが集まります。タイの海の中でも珍しい、ジンベイザメに会える貴重なスポットとしても人気です。

そんな海が綺麗なタオ島は、神秘的なパワーを感じられる場所でもあります。メインビーチである「サイリー・ビーチ」は、幻想的なサンセットを見られることで人気の場所。涙してしまうほど幻想的な光景は、不思議なパワーを与えてくれると愛好するリピーターが絶えません。

タオ島の総合評価

海の綺麗さ★★★★☆
観光充実度★★★★☆
アクセスのしやすさ★★★☆☆

第2位…バリ島だけじゃない?神秘の秘境インドネシアの「コモド島」

インドネシアと言えばバリ島が有名ですが、ちょっと東に進んだところにある「コモド島」も見逃せないスポット。ここはコモド諸島と呼ばれる大自然の秘境で、恐竜の生き残りと言われるコモドドラゴンが生息するエリアなんです。

手付かずの自然が広がるコモド島には、赤い珊瑚のカケラの色でピンク色に染まる「ピンクビーチ」があったり、シュノーケリングやダイビングを楽しめる美しい海、切り立った山が自然の偉大さを感じさせる「パダール島」など、ここでしか見られない絶景が広がっています。

私がおすすめしたいのが、コモド島から見える夕日。ピンク色に染まる夕日と青い海のコントラストは、言葉を失うほどの美しさです。その静寂な空間と神秘の光景に陶酔して欲しい。

コモド島の総合評価

海の綺麗さ★★★★★
観光充実度★★★★☆
アクセスのしやすさ★★★★☆

第1位…まるでアジアのハワイ!ついに解禁されたフィリピンの「ボラカイ島」

自然保護を理由に去年まで閉鎖されていたフィリピンの「ボラカイ島」ですが、ついに再オープン!世界のベストビーチ10にランクインしている海の美しさはさすがの一言。海が美しいのはもちろん、豪華なリゾートホテルも充実しているので、ハネムーンや女子旅にもおすすめです。

メインビーチである「ホワイトビーチ」には、たくさんのカフェやレストラン、バー、ショップが立ち並び、雰囲気はまるでハワイ。暖かいムードに包まれた賑やかなビーチは、夜まで遊んでも飽きない!

アジアの秘境のネクストブームも見込める話題のボラカイ島は、フィリピン屈指のアジアリゾート。世界の中でも有数のリゾートは、絶景好きなら押さえておきたい要チェックスポットです。

ボラカイ島の総合評価

海の綺麗さ★★★★★
観光充実度★★★★★
アクセスのしやすさ★★★★☆

アジアには隠れた絶景の島がたくさん!

アジア好きの筆者が実際渡航して感動した絶景の島をピックアップしてみました。まだメジャーではない隠れた秘島ですが、神秘的な絶景が広がる島でチルアウトしてる時間は幸せ以外の何者でもありません!仕事を頑張って疲れたら、心がスッと軽くなる絶景の島へ、ぜひ訪れてみてくださいね。

合わせて読みたい!

ワンランク上の「クルーズ船」旅行の楽しみかたを、月イチ海外のアラサーライターが教えます!

3泊4日シンガポール発着「クルーズ旅」のモデルプラン【コンテンツ豊富なアジア周遊&船旅スケジュールを現地レポ!】

高いと思ってない?「アジアクルーズ旅」はアラサー女子におすすめ!シンガポール発着の「ゲンティン ドリーム」の基礎知識

タイの京都「チェンマイ」は美容と神秘の宝庫。人生に一度は行きたい、おすすめ観光スポット6選

ヨガの聖地、タイの「チェンマイ」で1週間ヨガ体験!世界中のヨギーニが虜になる理由とは?

マレーシア文化を感じる!「クアラルンプール」で行きたい、歴史ある観光スポット4選

大人のテーマパーク「シンガポール」で行きたい!おすすめ観光スポットをエリア別にご紹介

憧れのバリ島5つ星ホテル♡「リンバ ジンバランバリ by アヤナ (RIMBA Jimbaran BALI by AYANA) 」で夢のラグジュアリーステイ


travel writer SHIORI(しおり)

東南アジアをこよなく愛し、会社員を辞めバックパッカーでアジアを半年間放浪。帰国後、旅行会社webマーケ、女子旅メディアディレクターを経て、トラベルライターに転身。現在は女子旅専門トラベルライターとして「綺麗になる旅」を追求中。2019年7月よりCLASSY.ONLINEでも執筆をスタート。
Instagram:@travler_s23
Blog:トラベルライターSHIORIの女子旅Blog

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE