マナー

この人沼すぎる…不倫相手に選ぶとヤバい男の特徴3つ

別れたくても別れられない“不倫の沼”に一度ハマってしまい、貴重な時間を無駄にしてあとから後悔する女性は多いです。一見後腐れなさそうなのに、不倫相手に選んでしまうと大変なことになるヤバい男の特徴について経験者に調査してきました!

1.「妻とは離婚する予定」と口にする男

「過去に3人既婚者と付き合ったけど、『離婚するから待ってて』って言われて本当に離婚してくれた人はいなかった。周りでも『嫁とうまくいってない』『来年には離婚予定』など、軽々しく離婚を口にする男で本当に離婚した既婚者って見たことないです。実際に離婚してる人って言わないで態度で示してる」(34歳女性・看護師)

同じように「子供が小学校に入ったら」とか「子供が高校を出たら」など、自分の意思ではなく子供のせいにして不倫相手に対して離婚の希望を持たせる男は要注意です。それだったらまだ「俺は絶対に離婚する気はないけど、それでも良ければ」と言う男性の方がまだ誠実です。もちろんあくまでも比較の話であって、どっちもどっちであることに変わりはないですけどね。

2.出張が多く、外泊しても怪しまれない男

「駐在で日本に来ていたドイツ人の彼と付き合っていたのですが、奥さんは本国にいるし全然バレなくて3年くらい付き合っていました。でも、『ドイツでは簡単に離婚できない』とか今思うと適当に誤魔化されてた気がしますね」(29歳女性・アパレル関係)

不倫ってあまり一緒にいられない寂しさで女性のほうが耐えきれなくなって破綻することが多いのですが、普通にお泊りできたり旅行に行けたりしてしまうと、悪い意味で“困らない”から長続きしてしまうんです。奥さんバレする確率も低いので、気がつくとズルズル付き合ってしまうことが多いですよ。

3.優しくて女性が放っておけない男

「元カレが不倫だったけど、ダメダメな男でした。最初は気前がいい男だと思ってたら、私とのデート代もキャッシングだったことが判明したので奥さんにバレないように借金を払ってあげるなどいろいろ尽くしましたね。優しいし一緒にいて落ち着くからすごく好きで離れられなくて……。結局、6年付き合って最後は私が身を引いたんですけど」(33歳女性・建築関係)

面倒見のいい女性と、ダメな既婚男の組み合わせの不倫も泥沼化することが多いんです。「この人は私がいないとダメ」といくら感じたとしても、既婚者に尽くしてもしょうがないんです。女性側が既婚ダメ彼氏を養成している場合もあるので要注意ですよ。

 

なかなか抜けられない不倫の話を聞いていると、「それって女性側も既婚彼氏の言いなりになりすぎ」というパターンが多いんです。男性からするとあえて不倫相手を手放す理由がないので、女性の側が「絶対に別れる!」という強い意思を持たないと、ズルズル流されてしまいます。くれぐれも「妻とは別れる」なんて言葉を信じてハマらないように気を付けてくださいね。

 

文/上岡史奈 画像/Shutterstock(G-Stock Studio、Dean Drobot、Branislav Nenin)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE