恋愛

夏は開放的な気分に…夏のイベントで不倫が始まったエピソード5つ

梅雨が明けたらいよいよ夏本番! 夏のテンションから気分も開放的になり、イケない恋愛に発展してしまうことも少なくないようです。

そこで、今回は夏のイベントで不倫が始まったエピソードを女性に調査してきました。 既婚者と知っていてもその想いは止められない……?

1.男の浴衣姿にはロマンがいっぱい

「単身赴任中の既婚者の先輩から花火大会に誘われ、行くだけならいいかなと軽い気持ちでOKしたら、まさかの浴衣で来てビックリ。その浴衣姿がすごくかっこよく見えて、とんとん拍子で事が進み、その日のうちに体の関係に」(30歳女性・製薬)

男性の浴衣姿が好きな女性は多いですよね。どうやらこの先輩は彼女を落とす気満々だったのかも?

既婚者から2人きりで花火大会に誘われる時点で、端から見たら「不倫しよう」と誘っているようにしか思えませんが……。

2.ビアガーデンで意気投合

「友達4人でビアガーデンで飲んでいたら4人組の男性に声をかけられ、一緒に飲むことに。そのうちの1人と意気投合してそのまま2人で2軒目へ。そこで既婚者と知らされたのですが酔っていたため『別にいいよ』と言ってしまった私。その日から不倫を続けています」(29歳女性・IT関連)

ビアガーデンの楽しい雰囲気から、2軒目でさらにいい感じに酔いが回り、思考回路が鈍ってしまったのでしょう。

一度の関係から抜け出せなくなり、不倫関係を続けてしまっているようです。ひと夏が終わるころには夢から覚めて現実に戻ってきてほしいですね。

3.夏の1人BARは出会いの宝庫

「夏フェスデートの日、彼氏が仕事で急きょ来れなくなり、会場近くのBARに1人で立ち寄ることに。そこで話しかけてきた既婚男性が愚痴を聞いてくれたので事情を話すと向こうも奥さんの愚痴を言い始めて……。お互いパートナーに不満が溜まっていて寂しさを埋め合う関係に発展しています」(31歳女性・美容関連)

他にも不倫関係になったエピソードが寄せられたことからも、夏のBARは世の中のイベントの盛り上がりとは裏腹に、人肌寂しい人が多いのかも?

BARは落ち着いて話し込める雰囲気からも相手に惹きこまれて恋愛関係に発展しやすいのかもしれません。同じ不満を抱えた者同士の運命の出会いは独身同士ならいいかもしれませんが、あくまでも不倫は不倫です。

4.肌見せは不倫に発展しやすい

「海やプールに水着で行くと声をかけられる確率が高く、男性側も水着でいわばお互い初対面から肌を見せ合っている状態。なので恥じらいなく相手と打ち解けられ、ひと夏の不倫関係に発展しやすいです」(28歳女性・美容師)

こちらの女性はなんと2年連続海での出会いから始まった、ひと夏の不倫を経験しているのだそうです。ひと夏の関係というところからも勢いで体の関係に発展したことが伺えます。

水着を着ていると心も体もオープンになりやすいのかもしれませんね……。海にはナンパ目的の既婚者も多くいるようなので気を付けましょう。

5.夏のキャンプは魅力も3倍増しに

「毎年、会社メンバーでキャンプをするのですが、力仕事をする男性軍がみんな頼もしくてかっこよく見えるのです。前から気になっていた既婚者の彼の普段会社では見れない一面も見れて、勢い余って夜遅くに呼び出して告白。そこから付き合っています」(30歳女性・出版関係)

キャンプといえば、テント張りなどの力仕事が多く、普段のスーツ姿では想像できない彼の姿に胸キュンしてしまったよう。

非日常空間で一緒に過ごすことで普段見えない部分が見えたり、魅力が3倍増しに見えたりするのだそう。日常生活に戻った時にその魔法が解けて既婚者に迫ったことを後悔しないようにしてくださいね。

 

夏の出会いには不倫のリスクがいっぱい? 独身同士の出会いなら素敵なことかもしれませんが、不倫は絶対にダメ。
ちょっとした火遊びから泥沼に発展しないよう、相手をしっかりと見極めて夏の恋愛を楽しみましょう。

 

(アンケート回答者/関東在住アラサー女性12名)

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(KieferPix、yoshi0511、Roman Voloshyn、Joshua Resnick、Maridav、Fotovika)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE