恋愛

「知りたくなかった…」男友達の“裏の顔”がわかった誤爆LINE3つ

自分では親友だと思っていた男友達の“裏の顔”を見てしまったという経験はありませんか? 仲良くしていても、間違って送られてきたLINEによって、知らない一面を見てしまった時、どのような対応をすべきか悩みますよね。

そこで、アラサー女性に男友達から届いた誤爆LINEについて聞いてみました。

1.こっそり友達を口説いていた!

「突然男友達から『会社の最寄り駅って○○駅だったよね?』と連絡が届いたんです。その後、送り先を間違えたという連絡がきたのですが、どうしてこんなLINEを送ってきたのだろうと考えていて、ピンときたのがこの前一緒に飲んだ私の女友達が働いてる駅だということ。気になって探りを入れてみたら、実は、女友達のことを私に内緒で口説いていたようで……。一言言ってくれればセッティングしたのに、と残念な気持ちになりました」(30歳女性・カルチャースクール勤務)

正直に話してくれればいいものの、陰でコッソリと女友達のことを口説いていたなんて知ってしまうと、その男性に対して疑心を抱いてしまいますよね。このようなことが続くと、男友達に簡単に女友達を紹介しづらくなりそうです。

2.彼氏を合コンに誘っていた

「彼氏と共通の男友達がいて、喧嘩したときに相談に乗ってもらったり私はかなり頼りにしていたんです。でも、『○○(私の名前)には、俺と2人で飲みに行ってたってことにしとけばいいじゃん』というLINEが届いたので、彼氏を問い詰めたら合コンに誘われていたことが発覚。信頼していたのでかなりショックでした」(29歳女性・IT)

彼氏と仲がいい男友達だからこそ信用していたのに、まさか自分の彼氏を合コンに誘っていたとは……。自分はすごく仲がいいと思っていても、男同士の友情に比べると異性の友情のほうが壊れやすいようですね。

3.実はマザコンだった

「『明日帰るね。ママの大好きな○○堂のクッキー買ったから』と母親に送るようなLINEが男友達から届きました。普段の硬派な姿から想像がつかなすぎてちょっと引いてしまいました」(30歳女性・税理士事務所勤務)

ある程度の年齢になった男性から「ママ」という言い方を聞いてしまうと、確かにちょっとビックリしますよね。親子仲がいいのはいいことですが見てはいけないものを見てしまった気持ちになってしまいそうです。こういうケースはスルーするより笑ってあげたほうがその後も気まずくならなく付き合っていけるのでしょう。

 

相手が男性でも女性でも、お互いに信頼しあえる関係が築けたとしたらそれは素晴らしいことです。ただ、陰でコッソリと自分を裏切るような行動を取られていたらショックなこともありますし、そんな彼の裏の顔がわかったら今後の付き合い方にも困ってしまうでしょう。もし男友達から誤爆LINEが届いたら、返信の文面はよく考えた方がいいのでしょう。

 

文/上岡史奈 画像/Shutterstock(pathdoc、Dean Drobot、LifetimeStock)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE