恋愛

「コイツ、恋愛対象外だわ…」男性がドン引きした女子からの誤爆LINE5選

男性への誤爆LINEは、内容によっては一瞬にして恋愛対象外になってしまう危険も……!

今回は、実際に男性が「このコは恋愛対象外だ」と感じた、女子からの誤爆LINEをご紹介します。恋愛に対しての焦りや油断が、取り返しのつかない誤爆となってしまわぬよう気を付けてくださいね。

1.LINEのスクショさらし誤爆

「気になるコを食事に誘ったら、誘ったLINEのスクショと一緒に『見て……しつこい』と返信がきました。オレとのLINEの内容を友達にさらそうとしていたなんて、そんな女性はこっちから願い下げです!」(30歳・SE)

個人的なやりとりをしているLINEのスクリーンショットを撮って、無断で周りに送るとは……。さすがにルール違反と捉えられても仕方がありません。しかも、気になる女性に勇気を出して食事に誘ったのに「しつこい」と思われていることも知ってしまったら、男性からすると悲惨な気分になりますよね。

2.連続の送信取消

「LINEが1通きていたのですが、開くと送信取消が10件近くありました。そんなに何を送ってきたのか……。誤爆して送信取消をしょっちゅうするコは、あまり信用できません」(28歳・アパレル関係)

誤った内容を送り、送信取消する頻度が高いコは、ミスの多さからだらしない印象を与えてしまうようです。気になる男性には、うっかり誤爆をしないよう送信前に見直す癖をつけた方がいいかもしれませんね。

3.夜中に謎の部屋番号

「気になるコにおやすみLINEをして、寝ていたら0時過ぎに 『204号室ね(ホテルマーク)』とだけLINEが入ってきました。彼氏はいないと言っていたのに遊ぶ男はいっぱいいるんだとドン引きでした」(30歳・証券)

こちらの男性とのトークルームが一番上にあったため、誤爆してしまったと考えられるエピソード。しかし、男性にとっては、他に遊んでいる男性がいることを誤爆LINEで知られてよかったのかも? 思考回路が鈍る夜中のLINEは、誤爆が増えがちなので気を付けましょう。

4.口が悪すぎ誤爆

「社内でもかわいいと言われている後輩から、LINE中に『うぜー』と届いてビックリ。直後に『うそーって送ろうとしたら間違えました』って……。普段は口の悪いコなんだと思ったらガッカリです」(32歳・保険関係)

普段のあなたの口調は、LINEの予測変換にしっかりと残っています。口が悪い女性はうっかり誤爆の可能性大なので、これを機に女性らしい言葉遣いを意識しましょう。

5.キモキャラスタンプ

「清楚でキレイなコからおやじ系やキモキャラスタンプが誤爆されてくると、清楚な印象から一転、そのキモキャラのイメージが付いてしまいます。その後、訂正してかわいいスタンプを送ってこられても後の祭りです」(32歳・税理士)

親しい友人同士で盛り上がるおもしろスタンプは、男性によっては不評な人もいるようです。男性によっては送るスタンプは一度チェックをしたほうが無難なようです。

 

夢中でLINEをしていると、うっかり別の人に送ってしまうというケースも少なくありませんが、誤爆によってあなたの印象が台無しになるなんてもったいない! ましてや恋愛対象外になっては、実るはずだった恋が遠ざかることも……。

恋活中の女性はLINE送信前に一呼吸おいて、メッセージ内容の確認を欠かさないようにしましょうね。

 

(回答者・筆者Instagramフォロワーアラサー男性18名)

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(Bodnar Taras、Borysevych.com、pathdoc、WHYFRAME、Aaron Amat)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE