恋愛

「やっぱりお前しかいない!」年収1000万男子の彼女が言った“彼を励ます言葉”5つ

年収が1000万を超える男性は、常に仕事へのバイタリティーに溢れている印象があります。しかし、その裏にはどんな時でも支えてくれる彼女の存在があることも。

そこで今回は、都内在住の年収1000万男性18人に「彼女から言われた励まし言葉」についてリサーチしてきました。俗にいう“あげまん彼女”はこんな言葉をかけながら、彼を育てていたようです。

1.「あなたにしかできないことだから自信を持って」

「仕事で苦労していた時、『あなたにしかできないことなんだから、もっと自信を持って』と言われてかなり励まされました。いつも自分に自信を持たせてくれる彼女だから、ずっと好きでいられるんだ、と改めて気づかされましたね」(34歳男性・弁護士)

「この仕事はあなたにしかできない、そしてあなただからできる」という奥深い言葉ですね。彼に“気付き”を与えて自信を持たせたいという彼女の愛情が伝わる発言です。

2.「私のことは気にしないで頑張ってきてね」

「急な会食が多く、デートをドタキャンすることもしばしば。本当に申し訳なくなって、毎回謝るのですが『気にしないで頑張ってきてね』と笑顔で送り出してくれるので励みになります」(31歳男性・商社)

常に忙しいハイスぺ男性は、ドタキャンすることに申し訳なさを感じているようです。そこで、文句を言わずに笑顔で送り出せる女性には、将来性を感じるようですね。

3.「信じてるよ」

「金額が大きな契約のために海外出張に行った時。かなり不安な気持ちがあって出張先から電話で本音をこぼしたら『〇〇くんなら絶対に大丈夫! 信じているよ』と言われ、離れていても応援してくれる気持ちが伝わり、パワーが出ました」(32歳男性・飲食店経営)

どんな時でも信じてくれる相手がいると、男性は心強く、離れていても彼女の存在を強く感じるようですね。信頼関係が作られ、ずっと傍にいて欲しいと思える一言だそうです。

4.「結果にこだわらずにあなたらしさを大事にね」

「管理職になり、同期がどんどん出世して焦っていた時に『結果にこだわらずにあなたらしさを大事にね』と言われました。彼女が愛してくれているのは、仕事をしている俺ではなく、自分自身なんだって思えたら気持ちがとても楽になりました」(34歳男性・メーカー管理職)

プロセスを重視しがちな女性と違って、男性は結果を求めて進む傾向があるため、地位や名誉ではない自分らしさに気付かせる一言に、彼女の包容力を感じたようです。

5.「間違えたら一緒に戻って進んでいこう」

「仕事のミスが続き、苛立っていた俺に『人間、ミスしないと成長しないよ。間違えたら一緒に戻って、一歩ずつ進んでいこう』と言われました。こんなにも二人三脚で歩もうとしてくれる人に出会ったのは初めてでした」(32歳男性・証券)

失敗は成功のもと、間違いも含めて一緒に歩んでいきたいという彼女の愛情が伺える一言ですね。こんなにも頼もしい一言に彼の心はどれだけ救われたのでしょうか。

 

いかがでしたか? 年収1000万男性は、メンタル面を励まされるような言葉に惹かれることが分かりました。そんな彼女がいるからこそ、年収1000万男性は安心して仕事を頑張れているのではないでしょうか。年収1000万男性を彼に持つ女性だけでなく、彼の年収をあげたいと秘かに思っている女性も参考にしてみてくださいね。

 

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(Adam Gregor、Stockbakery、wavebreakmedia、StockLite、Dean Drobot)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE