最近人気がスゴい!読者の「ピラティス」ライフをこっそり覗き見!

ウェルビーイングな価値観で自分らしく生きる、今どきの女性たち=ウェルビー女子。そんな彼女たちの心身ともに満たされたヘルシーな日常のヒミツを、この連載を通して紹介していきます!

"心身ともに健康"がウェルビー女子の基本!カラダもココロもピラティスで整える!

リーダーズの経験率は9割超えと言っても過言ではない!?もはやブームというより習慣になりつつあるピラティス。インナーマッスルが鍛えられ、姿勢や普段の動作も整う!とみんな夢中。スタジオに通ったり、いつものトレーニングにプラスしたり…資格を取得して突き詰める派も続出なんです!

カラダのコアを鍛えられる動きが自分に合っていて夢中に!

鈴木里香さん(26歳・IT企業勤務/ピラティスインストラクター)

社会人になり、長時間のデスクワ

社会人になり、長時間のデスクワークや運動不足に悩んでいた頃、母の影響で始めたピラティス。元々バレエを習っていたのですが、それに近い体の使い方や、表層筋を大きくせずインナーマッスルを鍛えられるところが私に合っていて!リフレッシュできて心身ともに調子がよくなるところも◎。資格を取得しつつ、もっと体のことを突き詰めたくて骨格や解剖学なども勉強しました。インストラクターは直接生徒さんと向き合うので、最初は人に何かを伝えることの難しさを痛感しましたが、人間としても成長できたと実感。OLとの両立に挑戦してよかったです。

ミニマルでお気に入りのものだけにこだわった持ち物&ピラティスコーデ

撮影/相澤琢磨 取材/佐藤かな子 再構成/Bravoworks.Inc

ウェルビーLIFEとは…
ウェルビーイングな価値観で自分らしく生きる、今どきの女性たち=ウェルビー女子。そんな彼女たちの心身ともに満たされたヘルシーな日常のヒミツを、この連載を通して紹介していきます!

Pickup