社長秘書が本当は教えたくない「東京駅で買える帰省手土産」4選

何かと渡す機会の多い「手土産」選びに頭を悩ませるアラサー女子は多いはず。そこで、20代と30代の現役社長秘書それぞれに「絶対にハズさない送別ギフト」を厳選して教えてもらいました。今回は、東京駅で買える帰省手土産をセレクト!

27歳の社長秘書・中川葉月さんが選んだものは…?
香炉庵の「東京鈴もなか(4袋入り)」¥1,250

東京駅のシンボル「銀の鈴」がミニサイズの最中に!

「東京駅構内の待ち合わせ場所として有名な、銀の鈴モニュメントをモチーフにして作られた『東京鈴もなか』。ひと口サイズで食べやすく、甘いものが苦手な方や、年配の方にも喜んでもらえました。口の中でほろっと崩れる皮の中には、甘さ控えめのこしあんと、ボリューミィな求肥餅入りで満足感たっぷり。3つの食感を一度に堪能できる贅沢な一品で、自分へのご褒美として買うことも」(中川さん)

商品情報

【香炉庵】
「東京鈴もなか(4袋入り)」¥1,250
■商品サイトhttp://kouro-an.jp/
■Instagramhttps://www.instagram.com/motomachi_kouroan/

COCORISの「サンドクッキー 10個入り」¥2,160

「カリサク×とろり」のメリハリある食感がクセに

「女の子のイラストが描かれた可愛らしいパッケージに詰められているのは、濃厚なヘーゼルナッツココアペーストと、風味豊かな木苺ペーストがとろりと溢れ出す2種類のクッキーサンド。個包装で日持ちするため配りやすく、東京駅の新たな定番手土産として人気を集めています。カリサク食感のクッキーはスペイン産ミルクチョコレートでコーティングされており、上品な甘さでくどくないため、大人の舌にもマッチ。つい何枚も手が進んでしまいます」(中川さん)

商品情報

【COCORIS(ココリス)】
「サンドクッキー 10個入り」¥2,160
■商品サイトhttps://coco-ris.jp/
■Instagramhttps://www.instagram.com/cocoris_official/

教えてくれたのは…CLASSY.LEADERS 中川葉月さん

1995年生まれ。社長秘書をし

1995年生まれ。社長秘書をしながらCLASSY.リーダーズとしても活躍中。料理とグルメ巡りが趣味で、インスタグラム(@h.a.z.u._)には、洗練されたファッションのほか、穴場カフェ等の情報をアップしている。

33歳の社長秘書・桶谷綾乃さんが選んだものは…?
きりのさかの「RICE PALETTE(4個入り)」¥1,080

まるでスイーツ!?老舗お煎餅屋が手がける次世代おかき

「一見スイーツと勘違いしてしまうほどオシャレな、新感覚のスティック状おかき。もち麦玄米を使用したザクザクの生地に、アーモンドクラッシュ・シナモン・塩を加えた『ドライフルーツ&ナッツ』と、パルミジャーノレジャーノチーズ・ベーコン・ブラックペッパーを加えた『パルミジャーノレジャーノ』の2種類が入っています。どちらも甘さ控えめで、お米ならではの香ばしさがアクセントに。トッピングによって異なる食感も楽しい!“17時からのおかき”というコンセプトにもあるように、ぜひお酒のおともに召し上がって欲しい1品です」(桶谷さん)

商品情報

【きりのさか】
「RICE PALETTE(4個入り)」¥1,080
■商品ページ https://www.chuoken.co.jp/pages/rice-palette
■Instagramhttps://www.instagram.com/kirinosaka/

ALMONDの「ボン・ナポレオン(6個入り)」¥1,296

あの大人気「ナポレオンパイ」がそのまま焼菓子に!

「六本木を象徴する老舗洋菓子喫茶店『アマンド』の看板商品といえば、折り重なるパイ生地に、カスタードクリームといちごを贅沢に使用した『ナポレオンパイ』。そんな大人気スイーツが個包装の焼菓子になって登場しました。すっきりとした酸味が効いたホワイトチョコクリームとフリーズドライの苺を、サクサクのパイ生地でサンド。トップにはジャリジャリ食感のざらめ糖と、香ばしいアーモンドチップがトッピングされていて、見た目も可愛く、女子ウケ間違いなしの手土産です」(桶谷さん)

商品情報

【ALMOND(アマンド)】
「ボン・ナポレオン(6個入り)」¥1,296
■商品サイトhttp://www.roppongi-almond.jp/almondtokyo.html
■Instagramhttps://www.instagram.com/almond_tokyo/

教えてくれたのは…桶谷綾乃さん

1989年生まれ。身長161c

1989年生まれ。身長161cm。元客室乗務員、現在は社長秘書として商社に勤務。職業柄欠かせない手土産リストは、SNSなどを駆使しながら常に更新している。最新の美容アイテムを多くアップするインスタグラム(@ayn.2020)のフォロワーも急増中。

撮影/草間智博(TENT) 取材/岸本真由子 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)
※商品は完売の場合があります。

Pickup