【LIL LEAGUE】デビュー直前!LDHのニュージェネグループに直撃インタビュー【難波碧空編】

今年1月11日にデビューするLDH期待の新星グループ「LIL LEAGUE(リルリーグ)」。平均年齢15.5歳という圧倒的若さ&ダンス・ボーカル・ラップをこなすオールラウンダーの6人組グループとして今年大注目の彼らに、CLASSY. エンタメ部が独占取材に成功♡ デビュー目前の気持ちや、これからについて聞いてきました。ラストは、末っ子愛されキャラの難波碧空くん!

LIL LEAGUE(リルリーグ)って?
今年1月11日にデビューする6人組メンズグループ。メンバーは岩城星那、中村竜大、山田晃大、岡尾真虎、百田隼麻、難波碧空で構成。男女総エントリー約4万8,000人、LDH史上最大のオーディション「iCON Z 2022 〜Dreams For Children〜」男性部門で日本武道館での最終審査でグランプリを獲得。デビュー前にリリースされた楽曲が異例の1,300万再生を突破した彼らが、ついに待望のメジャーデビュー! グループ名「LIL LEAGUE」は、若い力と勢いをバイブスに変えてほしいという意味を込めて名付けられたもの。

難波碧空(なんば そら) 20

難波碧空(なんば そら)
2009年1月21日、13歳。神奈川県出身。末っ子らしい可愛さと強さを兼ね備えたスター性たっぷりの美少年! ステージ上でガラリと大人びるそのギャップに心打たれたファンも多いはず。

「全世界のアーティストと同じラインに立つ」デビューを控えた今の心境

―いよいよデビュー目前。オーディション時と比べて、成長したなと思う部分を教えてください。

自分もLIL LEAGUEも、もっとレベルを上げていかなければならないな、と思うようになりました。オーディションが終わって、デビューが決まった時、改めて嬉しい気持ちと同時に、これからは全世界のアーティストと同じラインに立つんだということを自覚したんです。まだ少し不安な気持ちもありますが、デビューに向けての考え方とか、細かなひとつひとつのことまで、今まで以上に意識するようになったと思います。

―逆に、今でもずっと変わらない、そしてこれからもずっと続いていくLIL LEAGUEの魅力は?

今は若さ! あとは新しさですかね。これから大人になっても、今までになかったようなグループとして、LDHを引っ張っていきたいです。今までにないものを表現していきたいし、常に新しい存在でいたいなって思います。

2023年、いよいよLIL LEAGUEの第一歩が始まる!

―これから色々なものに挑戦していく可能性を感じますね。そんなLIL LEAGUEがデビューする2023年はどんな一年にしたいですか?

デビューすることが決まって、今は世界に比べたらちっぽけな存在。だから…アーティストとして、人間性も含めて、もっと成長! 学んで、気づいてという一年にしたいです。やってみたいと思ったことはやりたいし、もしそれが違っていたら他の方法にもトライして…。挑戦して、学んで、気づいての繰り返しを積み重ねていきたい! LIL LEAGUEの第一歩が始まるにふさわしい一年にしたいです。

―オーディション、グランプリ、武者修行などさまざまなことがありましたが、2022年を振り返って、どんな一年でしたか?

僕の人生において記憶に残る変化の年だったと思いますね。趣味から始まったダンスや歌。そこから「アーティストになりたい」という夢を持ち、オーディションに挑戦。グランプリを獲ることができ、もうすぐデビュー。本当にすべてのこと、一回一回が大きな変化だったんです。すべてがこれからの人生につながるようなことでした。運命を変えてくれた、そんな一年でした! これからのLIL LEAGUEについてもたくさん考えたし、アーティストとして歌やダンスへの向き合い方も変化したと思います。

―ではこの一年で一番記憶に残っている出来事は?

武者修行! 各地を回らせていただいているのですが、皆さんにお会いできることがとにかく嬉しいんです! 単独イベントをさせてもらうのが初めてだったので、改めて皆さんを近くに感じることができたし、たくさん応援してくださっていることに気づきました。そんなみなさんにこれからもついてきてもらうために、もっと今を大切にしなきゃいけないなって思います。

自分を磨いて、グループの底上げ。夢に向かって日々奮闘中!

―難波くんが今、表現者としてこ

―難波くんが今、表現者としてこだわっていることや頑張っていきたいことはありますか?

まずはパフォーマンスの面をとにかく磨きたいです。表現者として、これからステージにもたくさん立たせていただくと思うので。ダンサーでもなく、ボーカリストでもなく、いちアーティストとしてどう生きればいいのかを突き詰めたいです。エンタメを通して応援してくださっている方々に幸せや感動を届けられるようになりたい! そうなるにはまずはスキルを磨くことが大切。どんどん自分を磨いて、自分を知って、さらにLIL LEAGUEの一員としてグループの底上げもして、貢献したい。夢に向かってとにかく頑張ります!

―素敵な意気込みですね! 難波くんが憧れる先輩ってどんな方ですか?

THE RAMPAGEの吉野北人さんです。憧れでもありますし、大好きな先輩です。以前から知ってはいたのですが、大好きになったきっかけはオーディション最終審査の武道館で一緒にパフォーマンスをさせていただいた時。僕と北人さんの声質が似ているっていうファンの方のコメントをSNSで見つけたんですよ。「素直に嬉しい! 」って思いました。そういうコメントをいただくとやっぱり意識しちゃいますよね(笑)。そこからさらに北人さんが気になるようになって、さらに知って、もっと好きになって。ボーカリストとして声も好きですし、とにかくかっこいいなと思います。今目指している声は北人さんの声ですね。本当に全て好きで、尊敬している先輩です。

LIL LEAGUE デビューシングル『Hunter』
1月11日(水)リリース!

平均年齢15.5歳、ダンス・ボーカル・ラップをこなす6人組ボーイズグループLIL LEAGUEのデビューシングル『Hunter』がいよいよ1月11日(水)にリリース。どんなピンチも乗り越えてチャンスを掴む、これから始まる旅で夢を追う一瞬一瞬をかけがえのないファンと共に歩んでいく、そんなメッセージが込められた楽曲は、ジャクソン5を彷彿させるようなポップな仕上がり。聴けば体が動き出すパワフルな楽曲は、2023年をハッピーに盛り上げてくれること間違いなし!

LIL LEAGUE公式サイト:https://lilleague.jp/

<衣装>すべてスタイリスト私物

撮影/望月宏樹 ヘアメーク/竹島健二 スタイリング/松川 聡 取材/亀井友里子・石津愛子 構成/宮島彰子(CLASSY.ONLINE 編集室)

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup