恋愛

コレはヤバい!コリドー街にいたドン引きナンパ手口5選

近年、OLやビジネスマンを中心に“ナンパの名所”として盛り上がりを見せている銀座・コリドー街。オシャレな飲食店が並ぶコリドー街で「素敵な男性と出会いたい♡」と、目論む女性は少なくありません。

一方で、「ありえない!」とドン引きしてしまうナンパに遭遇した女性も多くいるようです。

そこで今回は、“コリドー街で出会った、激ヤバ・ドン引きナンパ手口”を5つご紹介。あなたはこんなナンパ男に出会ってませんか?

1.手相占いで興味をひいて…

コリドー街には多くの男女が行きかっていて、少し街を歩いただけで何人もの男性に声をかけられる女性も少なくありません。そのなかで、少しでも女性に興味をもってもらおうと、“占い”をネタにナンパする男性も……。

そうした男性は、気に入った女性がいると「手相に興味ありませんか?」、「運勢を見てあげるから、手を見せてもらえませんか」などと言って食事に誘おうとするのだとか。いきなり「占います」と言われても、ちょっと怪しいし、怖いですよね……。

少しでも違和感を感じたら、きっぱりと断るようにしましょう。

2.酔ったふりをして…

「酔った人を放っておけない!」そんな女性の優しさを、ナンパの口実に利用する男性もいるそうです。

少しふらついた足どりで「虎ノ門まで行きたいんですけど、ちょっと酔っちゃって。連れていってもらえませんか?」なんて言いながらついてくる男性には要注意! タクシーで帰ればいいものを、ナンパ目的で“酔ったふり”をしている可能性があります。

本当に具合が悪いのか判断がつかない場合は、周りの人に「この人、酔っているみたいなんですけど……」と助けを求めるのが無難。大事にされたらまずいと思い、酔ってないふりを認めるか、足早に退散してくれるかもしれません。

3.いきなり名刺を渡されて…

コリドー街といえば、有楽町駅と新橋駅の間に位置する飲食店街。

駅周辺には多くの企業があり、“大手企業勤務”の男性は、女性へのアピールになると名刺を配るような人も。スーツからサッと名刺を取り出して「俺でどう?」なんて自慢気にナンパする男性もいるようです。

大手企業勤務と言えども、会社の名前でナンパしようとするのは、かなりのドン引き行為! ちなみに、この手を使う男性はせっかくナンパが成功して食事にこぎつけても、自慢話しかしない人が多いそうです。

4.いきなりお持ち帰り!?

ある女性は、コリドー街を歩いていたら、スーツをお洒落に着こなす男性から「これから渋谷でご飯しよう。いい場所知ってるから」と誘われたよう。誘い方も自然で、女性の扱いに慣れている様子。

顔もまあ悪くないし、“いい場所”にも興味があるしと渋谷について行ったら、なんと着いたのは男性の家だったそうです! かなりのドン引き体験ですが、実際にこうした誘い方をする男性もいるそうです。

誘い方が上手だと、思わず「ちょっといいかも♡」なんてついて行きたくなるかもしれません。けれども、向かっている最中に何の理由もなくいきなり場所を変えるのは“激ヤバ手口”のサインかも。

5.期待させておいて…

“イケメン”と聞くと、ついテンションが上がってしまう女性もいるでしょう。もちろん中身は大切だけど、見た目の印象も大事なわけで……。そうした女性の心を読んでいるのか、“イケメン”を武器にナンパをする男性もいるそうです。

「あっちでイケメンが席とってるから飲もうよ!」などと言って女性を誘い、実際には「イケメン……?」と首をかしげてしまうようなメンツだったというガッカリ体験をした女性は意外と少なくないそう。

確かに“イケメン”かどうかはその人の好みにもよりますが、明らかにイケメンとは言い難いメンツだと「わざとやってるでしょ!」と言いたくなってしまいそうです。

 

いかがでしたか? 最近はナンパスポットとしても有名なコリドー街には、今回ご紹介したような激ヤバ・ドン引きナンパ男は少なからずいるようです。こうしたナンパ男に遭遇した際は、毅然とした態度ではっきりお断りすることが大切ですよ。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(Sergey Nivens、Golubovy、Syda Productions、Arthur-studio10、conrado、Akiko Nuru)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE