【30代の恋愛悩みあるある】推しで満足して、恋愛も結婚も本気で頑張れません【プロの回答は】

withコロナも3年目に突入。合コンや知人の紹介などリアルな出会いが減り、今や恋愛のマストツールとなったアプリにもちょっと疲れて30代の恋愛が難しい…!という声が。コロナ時代ならではの30代恋愛の難しさとその解決法を探ります。

30代恋愛の悩みにNo.1マッチングプランナーがお答えします!

これまでにマッチングを500件以上手がけ、自身もアプリで理想の結婚相手を見つけた人気マッチングプランナーの都田さんが30代恋愛の悩みに答えます!

【相談】推しで満足して恋愛も結婚も本気で頑張れません

推しを全力で応援することで満足してしまい、恋愛や婚活に本気になれず、このままだと結婚できない気が…。結婚はいつかしたいので焦りもあるし、家族からの圧も感じています。(29歳・メーカー勤務)

A.「本当に恋愛、結婚したいのか」自分を見つめ直すことも大事

まずは「本当に恋愛、結婚したい

まずは「本当に恋愛、結婚したいのか」、真剣に向き合うことが第一歩。自分はなぜ結婚したいのか、紙に書き起こしてみるのもいいし、「ヒトオシ」や結婚相談所などのサービスを利用してヒアリングしてもらい、自分の考えを言語化するのもいいでしょう。そのうえで結婚したいという気持ちがあるとわかったら、推し活の時間を少しでも婚活にさいて、恋愛のリハビリを始めてください。推しのいる人は、推しのいいところもポンコツなところも受け入れて好きになれるというスーパー特技がありますよね?その特技を活用して男性のいいところをみつけて、菩薩のような優しさを発揮できたら最強です!

都田由梨奈さん
「ヒトオシ」マッチングプランナー

大手IT企業のグローバル部門勤務。自身の結婚をきっかけに恋愛情報収集、友達へのアドバイス経験を仕事にしたいという思いから紹介型マッチングサービス「ヒトオシ」のプランナーに。同社でカップリング率No.1を誇る人気プランナー。

イラスト/つぼゆり 取材/加藤みれい 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Pickup