特集

独身アラサー女性、マンション購入後の落とし穴【いざ、入居】―編集M、家を買うvol.9ー

約1年前、コロナ禍で突然「マンションを買おう!」と思い立ち、購入に踏み切った編集M。その内容は本誌でも紹介しました。ところが想定外の落とし穴にはまり、購入を一度断念。なぜ断念したのか?そしてついにたどり着いた新居は…?編集Mが再び発起し、マンション購入に至るまでの過程を、事細かに紹介します!

前回までのお話

独身アラサー女性、マンション購入後の落とし穴【内覧会では細かく確認すべし】―編集M、家を買うvol.8ー

独身アラサー女性、マンション購入後の落とし穴【いざ、入居】―編集M、家を買うvol.9ー

数々の段階を経て、いざ、新居へIN!

ライターY(以下Y)「前回、前々回とオプションのことばかり聞いてしまったけど…ついに初めてちゃんと部屋に入ったんだよね!」

編集M(以下M)「はい、あとローンの本審査も、実はオプション説明会と内覧会の間に済ませてるんです(笑)。新築は実際に建物が建つまで、ローン審査もできないんですよね」

Y「そこが中古マンションと違って、新築の複雑なところだね!時系列でいうと、ローン仮審査→仮契約→オプション決定→ローン本審査→内覧会…という感じ?」

M「そうです!内覧会で初めて自分の部屋に入ったわけですが…見たときの率直な感想は『狭い』でした(笑)」

Y「え!?」

M「新築マンションに期待度MAXだったのがいけなかったんだと思います。でも、入居して家具を入れてみたら、『広いかも!』って思いました」

Y「普通、逆じゃない?何も無い部屋は広かったのに、家具を入れたら狭いって思いそう」

M「普通はそうですよね。でも、私の場合は前の家の家具を全部そのまま新居に持ってきたんです。前の部屋は家具でパツパツだったのに、今回の部屋はスペースができていて!広くなったんだなって実感しました」

Y「そういうことか!家具は新調しないで節約したんだね、偉い!」

M「入居して部屋のイメージがきちんとしてから、少しずつ家具を買い替えていこうと思っています。まずは、ソファーを買い替えたいです。今より少し大きいサイズでも大丈夫そうなので」

Y「節約でもあるし、賢い方法だね!部屋の広さに合わない大きいソファーが置いてある部屋を見ると『ソファー、夢見ちゃったね』って思うことがあるから(笑)」

M「間取りと家具のサイズで細かくシミュレーションできる人もいると思いますけど…。前に使っていた家具を基準にして次の家具を買うのは、わかりやすくて良かったです」

Y「部屋の次に聞きたいのが、ご近所さんたちのこと!住人の方たちの雰囲気はどう?」

M「人間関係は、いい意味でドライなので居心地がいいです!新築なので全員が初めましてで、引っ越してきた人を詮索する感じもないし、私みたいな一人暮らしも多いので浮いてしまう感じもありません。でもエレベーターで会うと皆さんきちんと挨拶してくれるので、変な人もいないです(笑)」

Y「マンションの設備とかは?」

M「エントランスに高級感があってテンションが上がります!ゴミ置き場も整理されています。犬も小型ならOKなんですが、見たことはないですね。通いの管理人さんが一人いるので、何かあったら相談できる安心感もあります。管理組合の当番を住民が順番でやるみたいですが、管理組合がきちんとしているのはいいことだなって思っています。毎月の管理費はやや割高な気もしますけど」

Y「管理費が安めでいい加減より、やや高くてもきちんとしてくれるのがいいよね!建物自体もちゃんとしてそうでよかった!」

M「はい、とても住み心地がいいので満足です!」

イラスト/菜々子 取材/よしだなお 構成/CLASSY.編集室

お金の記事をチェック!

独身アラサー女性マンション購入の罠【譲れない条件を取捨選択!】ー編集M、家を買うvol.5ー

独身アラサー女性マンション購入の罠【新築か?中古か?】ー編集M、家を買うvol.4ー

独身アラサー女性マンション購入の罠【金利の安い住宅ローンって?】ー編集M、家を買うvol.3ー

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus