恋愛

過去の恋愛や家賃はNG!気になる彼に聞いてはいけない質問4つ

気になる彼のことは何でも知りたいからと、ついつい質問ばかりしてしまってはいないでしょうか。彼が答えやすい質問ならまだしも、「これは答えたくないなぁ」と感じるような質問だと、答えてくれないばかりか“恋愛対象外”だと判断されてしまうことも……。

そこで今回は、恋愛ライターの筆者が“気になる彼に聞いてはいけないこと”を紹介します。地雷を踏んでしまわないよう、チェックしてみてくださいね!

1.「今、何しているの?」

LINEなどで何気なく聞いてしまいがちな質問ですが、聞かれたほうとしては行動を把握されることを嫌がるかもしれません。

「今どこ?」「何しているの?」といった質問は、彼氏でも嫌がる人がいるため、お付き合いをする前の段階ではなおさら聞かないほうが無難でしょう。

また、質問だけでなく、女性のほうから「今、買い物に来てるんだ~」「暇でテレビ見てただけ」など、逐一行動を報告されても、どう答えればいいのか迷ってしまうようです。現状報告はあまり好まれないものだと、覚えておきたいですね。

2.「何人くらいと付き合ってきたの?」

気になる彼に恋愛の質問をするのは、少々リスクが高いと言えます。「好きな人っているの?」と聞けば「もしかして俺のこと好きなのかな」と気持ちがバレてしまう可能性がありますし、過去の恋愛について聞いても「言いたくない」「なんでそんなことを聞くのかな」と思われてしまうことがあるでしょう。あえてお付き合いをする前に聞くメリットも、あまりないかもしれません。

もし恋愛に関することで質問をするとしたら、彼の恋愛観について聞くのがいいでしょう。お付き合いをする前に彼の考え方を知っておくことで、価値観の違いによるトラブルを防げるかもしれません。ただし、いきなり彼に質問をするのではなく、自分の恋愛観を話した流れで「〇〇君はどう思う?」と質問するのがベストです。

3.「家賃いくら?」

貯金額や年収など、気になる彼に“お金に関する質問”をするのもNGです。「どのくらいお金もってるの?」と遠回しに聞かれているようで、「もしかして、お金目当てなのかな……」と思われてしまう可能性もあります。

家賃の金額などは、仕事の話から通勤時間、住まいの話に派生したときなどについつい聞いてしまいがち。ですが、家賃から大体の生活費を予想できてしまうこともあるため、抵抗がある人もいるでしょう。金銭面に関しては、かなりプライベートかつ繊細な側面が強いので、くれぐれも関連する話題や質問にはご注意を。

4.「血液型は?」

4.「血液型は?」
出典:Lana K/shutterstock

すべての男性にNGというわけではないのですが、血液型を聞かれるのを嫌がる男性もいるようです。というのも、血液型からその人の性格や自分との相性を判断しようとしていることを見抜かずにはいられないからでしょう。男性のなかには「血液型だけで性格を判断してほしくない」と感じる人もいるので、気になっても聞かないでおくほうがよさそうです。

血液型は、あくまでも性格の傾向であって“〇型=××な人”と断定するものではありません。また、相性が悪いとされる血液型同士でも、仲良くなるパターンは数多くあるでしょう。血液型や相性を気にするよりも、彼自身と向き合って仲を深めていくことが大切です。

 

気になる彼と話が盛り上がると、つい勢いにまかせて言葉を口にしてしまうかもしれません。しかし、ノリや勢いで話していると、ついつい油断して“聞いてはいけないこと”を聞いてしまう可能性もあります。

彼と楽しく話をしつつも、質問をする前には「これは聞いてもいいことかな?」と一呼吸おく余裕をもつようにしましょうね。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(Volodymyr Tverdokhlib、Vladeep、nd3000、Rasulov、Lana K)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE