ピープル

EXILE TETSUYAさん・20周年記念インタビュー「小林直己と旅行に行くなら…“熱海”かな」その理由は?

2022年に記念すべき20周年イヤーを迎え、1月1日には新アルバム『PHOENIX』をリリースしたEXILE。メンバーの加入や勇退を経ながら進化を続けるEXILEのメンバーのインタビューを、JJ&CLASSY.ONLINE連動で掲載中。

CLASSY.ONLINEのラストを飾るのは、2009年3月よりパフォーマーとしてEXILEに加入したTETSUYAさん。EXILEに対する思いやアニバーサリーイヤーでの目標など、今の心境を聞かせてもらいました。

◆あわせて読みたい

EXILE岩田剛典さんがNAOTOさんに聞きたいのは「一番きているお取り寄せグルメ」!?【20周年記念インタビュー】

EXILEは、“常に立ち向かい、進化を繰り返している”グループ

—結成20周年を迎

—結成20周年を迎えたEXILE。今のEXILEを漢字一文字で表すと? 

「燃」です。エンターテイメント復活への想いも込めて、今のEXILEは不死鳥の如く燃えていますね! EXILEって常に立ち向かい、進化を繰り返しているグループで、それが原動力となり20年続いてきたと思うんです。自分は途中から加入しましたが、そういうグループに携わっていられることが誇らしいですし、先輩から受け継いできたLDH、EXILEイズムを後輩たちに伝えていけたらと思っています。

2022年、自分の原点である“踊ること”を噛み締めたい

—では、2022年

—では、2022年のご自身の目標を漢字一文字で表すと何ですか?

「踊」かな。満員の会場で「エンタメが復活したぞー!」っていうムードの中、思いっきりダンスするという根本的なことを楽しみたいですし、そのときの景色をステージから見てみたいです。もちろんオンラインライブも素敵な繋がりですが、やっぱりリアルライブを超えるものはないと感じていて。自分がEXILEでいる意味は踊ることなので、2022年はその原点を噛み締めたいです。ステージで踊っているときは客席もしっかり見えていて、自分のダンスが伝わった瞬間も分かるんです。パフォーマンスに見入ってくれている姿を見るとやっぱりうれしいですし、そういう瞬間に「あぁ、EXILEしてるなぁ」って思いますね。世界中を見渡しても、こんなにダンスにフォーカスし合うファンとアーティストの関係ってなかなかないと思うんです。ダンスしかできない僕としては、すごく貴重なことだと思うし、だからこそ自分の役割を全うしたいです。

—最後に、一緒にグループの歴史を刻んできたメンバーに、リレー形式でコメントをいただきたいです。TETSUYAさんには、小林直己さんへのメッセージをお願いします!

直己とは楽屋でも隣のことが多くて、よく話します。頻繁に話していなくても、お互いの考えていることや思っていることが理解できてる気がするんですよね。ふたりでじっくり話ができて、ゆったりとした時間を楽しめて、気を遣わなくて済む人なので、今度2人で旅しませんか? 熱海とか渋くてお茶が似合うところに行きたいですね。旅じゃなくても最近なかなか行けなかった飯にも! 改めてゆっくり話したいなって思います。

【今回のインタビューは…JJ&CLASSY.ONLINE連動スペシャル企画!】

EXILEのデビュー20周年を記念した今回のインタビュー企画は、CLASSY.ONLINEと姉妹媒体のJJの2つのメディアで連動して掲載。TETSUYAさんからメッセージを受け取った小林直己さんのインタビューが、JJにて2022年1月5日(水)夕方に掲載されます。ぜひ、チェックして!

JJはこちらからCHECK!

EXILE 12thアルバム『PHOENIX』2022年1月1日リリース!

前作より約3年半振り、12枚⽬

前作より約3年半振り、12枚⽬となるオリジナル・アルバム。14⼈体制以降の作品に収録された「RED PHOENIX」や「PARADOX」をはじめ、近年最多となるアルバム初収録の新曲が満載。デビュー20周年イヤーに放たれる今作には、まるで不死⿃(=PHOENIX)のごとく何度でも⽴ち上がる不屈の精神で、エンタテインメントの完全復活を願うメンバーの想いが込められている。

フォトブックも加わったスペシャルパッケージ仕様となる初回⽣産限定盤には、『EXILE TRIBE LIVE TOUR 2021 “RISING SUN TO THE WORLD”』からのLIVE映像7曲を特別に超先⾏収録。合わせて収録されるメンバー14⼈の活動に密着し、それぞれがEXILEへの想いを語った最新ドキュメント映像も必⾒!

EXILE岩田剛典さんがNAOTOさんに聞きたいのは「一番きているお取り寄せグルメ」!?【20周年記念インタビュー】

EXILE世界さん「自分自身のソロ活動をもっとグループに還元していきたい」【20周年記念インタビュー】

EXILE NESMITHさんが「TAKAHIROくんができないことってあるの?」と思う理由とは?【20周年記念インタビュー】

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 取材・文/坂本結香 取材協力/石津愛子 構成/宮島彰子(CLASSY.ONLINE編集室)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus