特集

加治ひとみが伝授!ファミマ食材だけで作る絶品「腸活ごはん」【トマト酢冷麺】

腸内環境を整えることで免疫力を高める話題の健康習慣「腸活」。CLASSY.だけでなく女性誌やメディアで活躍中のモデル・加治ひとみさんはこの腸活をなんと約10年続けています。腸活ポイントをまとめたビューティフォトブック『かぢボディ。』を去年発売したかぢちゃんに、コンビニで売っている3つの食材で作れる「腸活レシピ」を提案してもらいました。第2回は「ファミリーマート編」。「仕事が忙しくてスーパーに行けない、自炊が難しい…」という働くアラサー女子は必見です!

加治ひとみが伝授!ファミマ食材だけで作る絶品「腸活ごはん」【トマト酢冷麺】

加治ひとみが伝授!セブンイレブン食材で作る時短「腸活ごはん」【ねばねば温豆腐】

おすすめコンビニレシピ:トマト酢冷麺

イタリアンな味つけとガーリックの風味で箸が進む!

「高タンパク質なそうめん風のお

「高タンパク質なそうめん風のお豆腐は、軽く食べたい日にちょうどいい。食欲をそそるベーコン×ニンニク×オリーブオイルの組み合わせにトマトジュースで風味を足して、イタリアンテイストにチェンジしました。ニンニクは腸内の菌を育てる『プレバイオティクス』という成分が含まれ、腸活に効果的。また隠し味に入れたお酢の主成分、酢酸の酸味や刺激臭で分泌された胃酸が腸を刺激し、腸内のぜんどう運動を活発にさせるそうです。角度を変えて腸活にアプローチ!」(かぢちゃん)

レシピをチェック!

ファミリーマートで買うのはこちらの3つ!

材料

豆腐そうめん 1pc
スモークベーコン 2~3枚
刻み青ねぎ 適量

酢 大さじ1
トマトジュース 1カップ(100ml)
水 1カップ(100ml)
味の素コンソメ(顆粒) 大さじ1/2

にんにくチューブ 小さじ1
オリーブオイル 小さじ1

作り方

フライパンにオリーブオイルを敷き、ベーコンを炒めて一度取り出す。
①のフライパンににんにくチューブ、を混ぜたものを加えて、コンソメが溶けるまで火にかける。
※冷たく食べたい場合は粗熱を取り冷蔵庫で冷やす。
豆腐そうめんは水をしっかりと切って器に盛り、②を注いでからベーコン・青ねぎを乗せる。

撮影/イマキイレカオリ〈人物〉、石田純子〈静物〉 フードスタイリング/青木夕子 取材/角田枝里香 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

※記事中のリンクから商品を購入すると、売上の一部がCLASSY.ONLINEに還元される場合があります。

「加治ひとみ」関連記事

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【鮭味噌ヨーグルトのレモン蒸し】

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【超時短!きのこマリネ】

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【鶏肉のはちみつレモングリル】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus