特集

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【鶏肉のはちみつレモングリル】

腸内環境を整えることで免疫力を高める話題の健康習慣「腸活」。CLASSY.だけでなく女性誌やメディアで活躍中のモデル・加治ひとみさんはこの腸活をなんと約10年続けています。腸活ポイントをまとめたビューティフォトブック『かぢボディ。』を去年発売したかぢちゃんに、最近の腸活事情をリサーチ!さらに忙しいCLASSY.世代に嬉しい「1week腸活つくりおきレシピ」を提案してもらいました。水曜日は、焼いて味付けするだけ!簡単「鶏肉のはちみつレモングリル」です。

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【鶏肉のはちみつレモングリル】

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【超時短!きのこマリネ】

Wednesday:鶏肉のはちみつレモングリル

さっぱりした甘い味つけにも腸活の秘密あり!

「ポイントはお砂糖の代わりには

「ポイントはお砂糖の代わりにはちみつを使ったところ。はちみつに多く含まれるオリゴ糖とグルコン酸が善玉菌を増やし、悪玉菌の増殖を抑制してくれるんです。はちみつと相性のよいレモンや粒マスタードを使って、味を完成させていきます。プリッとしてジューシーな鶏もも肉は高たんぱく質で栄養価も高いので、積極的に食べている食材のひとつです」(かぢちゃん)

レシピをチェック!

材料

鶏もも肉 1枚
レモン スライス2~3枚分
オリーブオイル 大さじ1
白ワインまたは酒 大さじ1
A醤油 大さじ1
Aはちみつ 大さじ1
A粒マスタード 小さじ2

作り方

鶏肉は一口大に切る。
フライパンにオリーブオイル、①の鶏肉を置き、中火で焼く。両面に焼き色がついたら白ワインを加え、蓋をして2~3分蒸し焼きにする。
蓋を取り、余分な水分をキッチンペーパーでふき取る。A・レモンを加えて煮絡める。

おまけ:かぢちゃんのBeauty近況

腸活&アンチエイジングに効くクルミを持ち歩いてます

「バッグの中に入れておいたり、

「バッグの中に入れておいたり、撮影現場でも用意されていることが多いクルミやナッツ。マネージャーも大好きなので、よく2人でシェアして小腹が空いたらパクッと食べています。食物繊維が豊富なクルミを食べることで、腸内細菌のバランスが調節され、善玉菌が増えるそうです。ミネラルやビタミン、良質なオイルが多く含まれるクルミは、抗酸化作用もあり、美肌効果やアンチエイジングにも期待大♡」(かぢちゃん)

撮影/イマキイレカオリ〈人物〉、石田純子〈静物〉 フードスタイリング/青木夕子 取材/角田枝里香 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

※記事中のリンクから商品を購入すると、売上の一部がCLASSY.ONLINEに還元される場合があります。

「加治ひとみ」関連記事

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【鮭味噌ヨーグルトのレモン蒸し】

美ボディ・加治ひとみさんに聞いた「楽してキレイになる食事法&運動」とは

加治ひとみさんに教えてもらった「秘伝の腸活料理」3つ

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus