特集 PROMOTION

私だけの特別なドライブはランボルギーニと一緒に…

Lanborghini Date

いつもの夜景もドラマティックに生まれ変わる

最高にクールなSUVといえばランボルギーニの〝ウルス〟だってこと、CLASSY.読者にとっては
すっかり常識ですよね。今回、ケリーがドライブのお供に選んだのは、マットブラックが
カッコいい最新の〝ウルス〟。夜の街でもひときわ目を引く、辛口派のための車です。

ランボルギーニ・ウルス Lam

ランボルギーニ・ウルス

Lamborghini Urus

マットカラーのボディにアクセントカラーがポイントとなった、「ウルス グラファイト カプセル」から、今回はブラックをチョイス! [カラー]Nero Noctis(ブラック)[車体サイズ]全長5,112×全幅2,016×全高1,638㎜[車両重量]2,200㎏[エンジン]4.0ℓ V型8気筒ツインターボエンジン[最高速度]305㎞/h[乗車定員]5名[価格]¥30,681,070

私だけの時間Night Drive

行き先は自分で選びたいから…
パーフェクトな愛車と一緒に
ひとり夜ドライブへ、GO!

「ドライブが好き」、そう答える女友達は多いけど、
「助手席よりも運転席」となると、少数派かも?
私のストレス解消法は、ハンドルを握ること。
自分だけの空間で、何かを考えたり、何も考えなかったり。
どこへ行ってもいいし、あてもなくただ流してみるのもいい。
この快感を教えてくれた車こそ、〝ウルス〟。
行き先は自分で選びたいから…パーフェクトな愛車と一緒に
オシャレも人生も行き先も、自分で選びたい私にとって、
まさにぴったりの一台。ルックスはパーフェクトだし、
運転しやすいところもお気に入り。一緒にいると
いつもよりイイ女になった気分になれるのも…最高!

01

01 コックピットみたいな運転席はアクセントカラーが決め手!

  • 「ウルス グラファイト カプセ
  • 「ウルス グラファイト カプセ
  • 「ウルス グラファイト カプセ

「ウルス グラファイト カプセル」は、ボディのマットカラーに効かせたアクセントカラーが大きな魅力。その配色はインテリアにも踏襲されています。マットなブラックを引き立てているのは、「Verde Scandal」と名付けられたネオングリーン。このグリーンをステアリングホイールをはじめ、車内の要所要所にちりばめることで、よりスポーティな印象に! 乗り込むだけでスピードを感じられるのです。

02

カッコいいだけじゃない。
たっぷり積める荷室も頼もしい

スーパーSUV〝ウルス〟のトラ

スーパーSUV〝ウルス〟のトランクルームは意外なほど広々。着替えやヨガマットを積んでおけば、いつでもジムへ立ち寄れちゃいます。スーツケースやゴルフバッグも余裕で収納できるから、出かけるシーンを選びません。

03

360度どこから見てもカッコいい!
つい、車を降りて愛でたくなる…♡

闘牛のエンブレム輝くフロントは

闘牛のエンブレム輝くフロントはもちろん、大きなタイヤとホイールで引き締められた横顔や、後ろ姿も精悍。運転するのは楽しいけれど、運転していると〝ウルス〟のルックスを堪能できないところはちょっと残念!?

お問合わせ先/ランボルギーニ カスタマーセンター
0120-988-889
www.lamborghini.com

ジレ¥39,600(エストネーション/エストネーション)Tシャツ¥14,300(エイトン/エイトン青山)パンツ¥30,800(エー・ゴールド・イー/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)チェーンネックレス¥330,000 ネックレス¥74,800 ピアス¥66,000 リング¥220,000 バングル¥170,500(すべてウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)シューズ¥52,800(ペリーコ/ebure GINZA SIX店)トートバッグ¥41,800(フランソワ レニエ/ヤマニ)ショルダーバッグ¥30,800(ヴァジック/ヴァジックジャパン)
撮影/安井宏充 モデル/Kelly ヘアメーク/小林 縣(glams) スタイリング/乾 千恵 デザイン/平岡規子(team.nrp) 取材/西道倫子 撮影協力/佐藤篤司 編集/岡村宗勇

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus