恋愛

浮気男ほど口がうまい…。不倫・浮気する男の必殺口説き文句4選

「いつか彼女とは別れるはず」と期待して待っているうちに何年もセカンド女子なんてことも……。「こんなはずじゃなかった!」が起きるのが男女の関係というものですが、浮気男に騙されてズルズル付き合っていると抜け出せなくなることもあります。浮気、不倫する男の定番口説き文句について元女探偵の筆者が解説します。

(1)「彼女『は』いないよ」「彼女になってよ」

妻の存在を隠して浮気しようとする既婚男性もたくさんいますが、そういった人たちが使うのが「彼女『は』いないよ」「彼女になってよ」という口説き文句です。「結婚しているかどうかは聞かれていない」、「妻はいるけれど好きな人はいない」などの自分勝手な理論で、女性を騙す口調で口説いてきます。軽々しく「彼女になってよ」と言ってくる男性は、そのセリフを言い慣れていると思ったほうが良いでしょう。

(2)「彼女と別れそう」「妻と上手くいっていない」

優しくて面倒見の良い女性が引っかかってしまうのが「パートナーとうまく行っていない」という相談から「だから、慰めて欲しい!」と入る口説き文句です。親切な女性はただ話を聞くだけ、という同情の気持ちから入っても「酷い彼女 or 妻」の話を聞いていると“放っておけない”という気持ちになって「私が助けてあげないと」となり、浮気相手になってしまうことが多いのです。

(3)「結婚制度って今の社会に合ってないよね」

彼女や奥さんがいても堂々と浮気する男性もいます。「一夫一婦制なんて今の時代に合ってないと思わない?」「ハーレムに憧れる」など謎の理論を繰り出し、浮気を正当化して口説いてくるのです。客観的に聞いたら「ありえない」と思ってしまう内容でも、自立心の強い女性には刺さることも。褒め上手で口の上手い男性にいい気分にされて口説かれたら「確かにそうかも。私も縛られたくないし」などと思って流されてしまうことがあるので要注意ですよ。

(4)「彼女とはもうずいぶんエッチしていない」「嫁とはもう何年もセックスレス」

浮気男が他に彼女を探す言い訳として「パートナーとセックスレス」というものがありますが、この言い訳は嘘のことが多いです。「嫁とはもう5年くらいしていない」などと言って「奥さんが妊娠中」など事実は全然違うことも。筆者が見てきた経験だと、女性が言う「うちはセックスレス」は事実のことが多いですが、男性の場合プライドが高いのでセックスレスというのが恥ずかしいので本当にレスな人ほど他人に言わない人が多いです。固定のパートナーがいてさらに他に女性を求められるほど性欲があるような男性は彼女や奥さんともだいたいエッチしています。「彼女がエッチ嫌いで相手にしてくれない」などを理由にする人もいますが、パートナーとの性の事情を他人にペラペラ話す人にはろくな男はいません。

 

浮気男は、自分の都合の悪いことは自ら明かさず、自分が不利にならないよう、うまく口説く口の上手さを持っています。性格の優しい女性ほど流されてしまう傾向があるので、甘い言葉には気をつけましょうね。

 

文/上岡史奈 画像/shutterstock(Dean Drobot、 nd3000、 Cookie Studio)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE