アラサー美女読者モデル、黒島秀佳さんが人気の「5つの秘密」

今月はリーダーズきっての知性派・黒島秀佳さん。とにかく多方面で知識豊かで、仕事からプライベートまで幅広い分野に関心が高く、〝ウェルビー女子〟の代表としても注目されています。

黒島秀佳さんってこんな人!

黒島さんを知る5つのキーワード

1.記者や報道番組ディレクターとしてドキュメンタリー作品も制作しました

記者としてニュースで解説をしたり、ディレクターとして世界や全国各地で取材をしながら番組を製作した経験も。昨年夏に担当したドキュメンタリーでは、北京支局の先輩記者と一緒にディレクターとして30分の作品を作り上げました。

2.コロナ禍で料理に目覚めて「#黒島食堂」はじめました(笑)

以前は外食がほとんどだったんですが、時間に余裕のある部署に異動になったことと在宅が多くなったので自炊スタート。すると見事に夢中になり、お酒に合う料理から友達を家に招く時のホムパ料理までレパートリーが充実してきました!

3.昔から読書が一番の趣味!どんなに忙しくても欠かせません

小さい頃から本の虫で仕事柄ビジネス書や時事系の真面目な本も読みますが、ノンフィクションから小説、SFだって大好き。雑誌も大好きでファッションからカルチャー系まで、お家の本棚はお気に入りの本がいつもぎっしり!

4.学生時代から剣道、社会人になって花道や茶道を習っています

日本文化が好きで〝道〟が付く特技や趣味が多いんです。10歳から続けていた剣道は弐段。激しいスポーツですが、精神的にも鍛えられました。生け花も数年前から習っていて一点に集中する時間が好き。茶道は祖母が師範なのもあって嗜んだ程度なのですが、ちゃんと極めたい。

5.一人旅とアート巡りがライフワーク いろんな国の文化と芸術に触れたい!

今はなかなか叶いませんが、休みがあるとフラッと一人旅へ。異文化に触れながら色々考える時間が好きなので、旅行中もできるだけその土地の文化やアートに触れられるように美術館や歴史的な建造物を巡ります。

撮影/田形千紘 ヘアメーク/甲斐美穂(ROI) 取材/佐藤かな子 再構成/Bravoworks.Inc

Pickup