ピープル

OWV・本田康祐くん「QWVへの思い、MV撮影中のときめきエピソード…」スペシャルインタビュー

SNSトレンドを賑わし続ける4人組ボーイズグループOWV(オウブ)がCLASSY.ONLINEに再び登場! 7月28日(水)にリリースする4thシングル『Get Away』は  “夏の一日”がテーマ。夏に向けてときめきたいこと、最近ときめいちゃったこと…など、“ときめき”をテーマにたっぷり話してもらいました。ラストを飾るのはOWVの頼れるリーダー、本田康祐くん!

◆過去のインタビュー記事もCHECK!

OWV・本田康祐くん|MV撮影で“シュッとした男”になれた理由とは?

ライブやイベントでQWVに会える日が待ち遠しい!

−4thシングルのリリース決定

−4thシングルのリリース決定、おめでとうございます! この夏ときめきたいもの、教えてください。

やっぱり一番は、ライブでQWV(ファン)の声を聞いてときめきたい、これに尽きますね。今、「ライブ、してぇ!」という気持ちが心の底から高まっていて。僕たちはデビュー以来、観客を迎えてのライブが一度しかできていなくて、まだ会えていないQWVの皆さんにも早く会いたいです。ライブ会場やイベントで会える日を心待ちにしています。こんなご時世だからコールアンドレスポンスは難しいかもしれないけれど、QWVの歓声と笑顔をいつかステージから感じたい、これが今の夢です。どんな形でもいいから、とにかく早くQWVに会いたいですね。プライベートだと、メンバーとスイカの種飛ばしとか、“いかにも夏!”ってことをして、わかりやすく夏にときめきたいです(笑)。

–では、最近思わずときめいちゃ

–では、最近思わずときめいちゃったことはありましたか?

インスタでApple Watchをつけている人を見るたびに、「かっこいいな」と思っていたのですが、なかなか購入に至らず…。ずっと欲しい気持ちを温めていたのですが、このあいだときめきが高まって勢いで買っちゃいました。この夏はApple Watchを相棒に過ごせるかと思うと、ときめきますね。ベルトもテイストの違う3種類を大人買いしたので、その日のコーディネートに合わせて、付け替えて楽しむ予定です。夏は半袖が多くなるので、アクセントにもなりますよね。(佐野さんのほうを見ながら)こんな回答で大丈夫なのかな? みんなもっと、アーティストっぽい回答しています?(笑)

“今までにない新しいOWV”を感じてほしい

−では、4thシングル『Get

−では、4thシングル『Get Away』の制作過程でときめいちゃったことは?

これまでリリースしてきた楽曲は、どちらかというとワイルドでパワフルなものが多かったんです。でも、今回の曲はガラリと変わって、ポップでキャッチーな世界観。撮影セットや、初めてのメンバーとの絡みなど、MV撮影中にはときめきエピソードがたくさんありました! 可愛いセットにこだわった衣装、メンバー同士のわちゃわちゃ感、いろいろなときめきがMVには詰まっているのでぜひ見てほしい! 今までにない新しいOWVを感じてもらいたいです。

ー『Get Away』の収録曲

ー『Get Away』の収録曲から、“ここはときめき間違いなし!”な注目ポイントを教えてください。

(佐野)文哉にときめきたいなら、『twilight』の落ちサビ部分、「切なさは愛しさの一部だからoh~」は必見です。歌声だけで聴かせる大切なパート。心臓をギュッと掴まれるような歌声がかなりカッコいい!

(中川)勝のときめきポイントは、熱帯夜がモチーフのダンス曲『Bling Bling』のサビですね。「Your my bling bling」という部分の、勝の英語の発音がとにかくイケています! 歌い方がオシャレで、是非リピートして聴いてほしいくらい。

(浦野)秀太は、やっぱり『twilight』のサビ部分ですかね。これまでOWVにしっとり聴かせるバラード曲はなかったので、メインボーカルの秀太としては待ちわびていた楽曲なのかなって。感情の入っているサビは聞き応え抜群なので、ぜひ注目してほしいですね。

僕自身については、『twilight』の歌い始めのパート。OWVはレコーディング前に一度みんなで集まって、歌い合わせをするのが恒例になっているんです。僕の歌い始めに続くのが文哉のパートなんですが、歌い合わせで文哉の声を聴いたときに文哉の歌い方がとても良くて。「今の自分の歌い方じゃ文哉に渡せないな」と思って。歌い方をかなり試行錯誤しました。文哉の歌声に寄せる形でちょっと切ない感じで歌ったので、是非QWVの皆さんにも注目して聴いてほしいですね。

−リリースが楽しみです。ありがとうございました!

はい、ありがとうございます! あれ? 今日は名言とか相談とかはないんですか?(笑)(※編集部注:OWVの4名、CLASSY.ONLINE初登場時にCLASSY.読者から寄せられた相談に回答したり、過去を振り返っての名言を披露してくれたりしました)CLASSY.ONLINEさんと聞いて、せっかく肩を回してきたのに、残念です…(笑)。読者の皆さん、僕たちへの相談事お待ちしています!

———-

4回に分けて、この夏の“ときめき”と『Get Away』の魅力についてたっぷり語ってくれたOWVの4人。明日7月27日(火)には、4人勢ぞろいのショットとプレゼント企画を含むスペシャルなページを公開! こちらもお見逃しなく♡

2021年7月28日(水)4thシングル『Get Away』リリース!

シングルクリエイティブコンセプ

シングルクリエイティブコンセプトは“夏の一日”。 OWV初のサマー曲『Get Away』を表題曲に据え、夏の夕暮れを感じさせるミッドバラード『twilight』、熱帯夜がモチーフのダンス曲『Bling Bling』の全3曲を収録。

フォトギャラリー(全画像を見る 4枚)

<衣装>
全てスタイリスト私物

撮影/山根悠太郎 ヘアメーク/Kohey、大貫希代美、高松れい スタイリング/塚本隆文 取材/亀井友里子、大塚悠貴 編集/宮島彰子(CLASSY.ONLINE編集室)

OWVの4人が赤裸々に語る! デビューまでの道のりとこれから。

OWV・本田康祐くん|MV撮影で“シュッとした男”になれた理由とは?

OWV・中川勝就くん|「オーディション出演時の金髪は失敗でした…」

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus